【最新版】WordPressテーマのおすすめ6選【理由付きで解説】

Blog

悩める人「WordPressでサイト運営をするとき、テーマはどれが良いですか?SEOに強いのが良いっていうけど、よく分からないので教えてください」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 【最新版】WordPressテーマのおすすめ6選【理由付きで解説】
  • 初心者こそ有料テーマに課金すべき1番の理由
  • 有料テーマを買うなら、早いほうが良い件【体験談です】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

WordPress運用歴は2年ほど。
独学でSEOを学び、このブログも少しずつアクセスが伸びてきました。

WordPressテーマはたくさんあり過ぎて、ぶっちゃけ悩みますよね。

そして、「SEOに強い!」と言われるWordPressテーマが人気ですが、、、。
『なぜ、SEOに強いのか?』を詳しく解説しているページが少ないので、迷ってしまいます。

伸びているサイトは、大体似たようなWordPressテーマを使っています。
それらを厳選して6つ、紹介します。

  1. そのテーマの強み
  2. SEOに強い具体的な理由
  3. 価格

上記のような重要ポイントを徹底リサーチしました。

この記事を読めば、初心者から上級者まで幅広くおすすめのWordPressテーマが、理由付きで分かります。

この6つの中から、ピンときたものを使用すれば、間違いはないはず。

それでは、見ていきましょう~。

【最新版】WordPressテーマのおすすめ6選【理由付きで解説】

WordPressテーマのおすすめ6選

下記のとおりです。

  1. AFFINGER5
  2. THE・THOR
  3. 賢威
  4. Manablog Copy
  5. STORK19
  6. Emanon Pro

2020年現在、おすすめなのはこの6つです。
ぶっちゃけ、他のテーマは「その他大勢」なので、スルーで良いはず。

※今後、新しい良テーマが現れたら、追加していきます。

6つそれぞれに特有の「強み」があります。
今のあなたにとってマッチするものを選べばOKです。

  • 運営スタイル【ブログなのか?アフィリエイトサイトなのか?】
  • デザイン志向【キレイ目?シック?色々試したい?】
  • プログラミングの知識【テキストエディタを使えるか?コードをいじれるか?】
  • SEOの知識レベル【内部対策の方法が大体わかるか?】

例えば上記のとおり。

人それぞれ目指すものやレベルは違うので、1番合うものを探してみて下さい。

それぞれについて、詳しく解説しますね。

おすすめテーマ①|AFFINGER5

2020年現在、「自由度」が1番高いのはAFFINGER5です。
デザインを自由にいじりたい人は、迷わずコレ。

AFFINGER5
AFFINGER5より

2020年現在最も人気のあるWordPressテーマです。

AFFINGER5の強み

  • 基本デザインが48種類
  • 100種類以上のデザインパーツを1クリックで使用できる

上記です。
ブログやアフィリエイトに特化した機能が全て詰まっています。

例えば、ブログを書く際には「吹き出し」や「チェックリスト」とか、色々使いたくなるはず。
本来なら、CSSというコードをいじったりする必要があるのですが、AFFINGER5なら1クリックで全て実現できます。

時間をかけずにオシャレなサイトを作りたい人にとって、間違いなくNO,1です。

SEOでプラスになるポイント

  • デザイン性が良く、ユーザーが離脱しにくい
  • 自分でコードをいじる必要が無く、Googleからの評価が下がりにくい
  • レスポンシブ機能が標準装備

上記です。

例えば、見た目を細かくいじりたいとき、自分でWordPressのコードをいじる必要があるのですが、、、。
初心者がいじると、コードがごちゃごちゃになりがち。
Googleはコードを見てサイトを評価するので、元から数多くのデザインがコーディングされているのは大きくプラスです。

人気・実力ともにNo.1と言えます。
価格は14800円と1番高いですが、その価値はあります。

1度購入すれば、複数のサイトで使用できます。
本気でブログ・アフィリエイトをやるなら、買って損はないですね。

»AFFINGER5の公式ページはこちら

おすすめテーマ②|THE・THOR

SEOの知識が少ない方は、THE・THOR(ザ・トール)がおすすめです。

現在販売されているWordPressテーマのうち、最もSEO内部対策にこだわっているのがコレ。

THE・THOR
< href=”https://fit-theme.com/the-thor/” rel=”nofollow” target=”_blank”>THE・THORより

THE・THORの強み

  • SEO内部対策が、ほぼ完ぺき
  • 構造化マークアップが標準装備
  • デザイナーズサイトが知識要らずで手に入る

上記です。

今ある多くのWordPressテーマは、「見た目の自由度」をウリにするものが多いです。
いっぽうTHE・THORは、SEOにめちゃくちゃ強いことが1番のウリ。
購入して1ヶ月で、記事が検索1位を取れたという口コミがあるレベルです。

有料テーマを買っても、「デザイン設定」で1~2時間かかることはよくあります。

導入してすぐに記事を書き始められるのも強いですね。

SEOでプラスになるポイント

  • 高速表示されるので、ユーザビリティが高い
  • HTML+CSSの最先端のコーディングがされている
  • 構造化マークアップも標準装備

上記のとおりです。

シンプルに、「ユーザー」と「Google」にやさしい作りになっているということ。

特に、All in One SEOプラグインが不要なほど、各ページのSEO対策が施されている点が強いです。
プラグインが少なければ、より一層サイトが軽くなりますからね。

デザインの自由度より、圧倒的なSEO対策を求める人は、THE・THORを購入すればOKです。

なお、値段は14800円
AFFINGER5と同じです。

両者を比べてみて、「これだ!」と思うほうを選べば、まず失敗はあり得ないですね。

»THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

おすすめテーマ③|賢威

賢威とは、京都の有名なWebプランニングチームが作ったSEOテンプレートパックです。

賢威
賢威より

10年以上の実績があるテーマです。
独自のSEO理論が全て詰まっている点で、かなりの人気があります。

賢威の強み

  • テーマだけではない
  • SEOマニュアルやサポートフォーラムもついてくる
  • 完全プロ仕様

上記です。

よく、「賢威」を単なるWordPressテーマとしておすすめしているサイトがありますが・・・。
厳密には、違います。

賢威は、10年以上企業のSEOコンサルをしてきた「ウェブライダー」という会社によって作られています。
実績のあるSEOマニュアルと、実績のあるWordPressテーマがまとめて手に入るパックです。

さらに、賢威ユーザーだけがアクセスできる「賢威フォーラム」というページ。
そこにはこれまでウェブライダーが蓄積してきた独自のSEO情報が全て詰まっています。

SEOをガチりたい人は、ぜひ購入をおすすめします。

SEOでプラスになるポイント

  • つねに、最新のSEO最適化案をサイトに使用できる
  • あとは、ウェブライダー独自のSEOなので、僕には不明です(笑)

11年以上、幅広い層から購入されており、かなりの実績と信頼があります。
変化の多いWeb界隈で、超ロングセラーとなっている賢威はかなり強いです。

ブログから仕事を受注したい人やサイトを複数運営し、SEO対策を独自に構築してみたい人などに、おすすめです。

なお、価格は24800円
紹介するテーマの中で1番高いです。

とはいえ、SEO情報と、実績ある企業のバックアップと、SEO対策済みのテーマが一気に手に入るので、先行投資としてはかなりアリですね。

»賢威の公式ページはこちら

おすすめテーマ④|Manablog Copy

当サイト(Tomoblog)にて導入しているテーマです。
圧倒的にスマートなブログを運営したかったので、選びました。

Manablog Copy
Manablogより

このテーマは、有名ブロガーであるマナブ(@manabubannnai)さんが自作したテーマです。
シンプルで、なおかつオシャレなブログが、低価格で手に入ります。

Manablog Copyの強み

  • コードが最小限しかなく、動きが軽い
  • ユーザーが読みやすい細やかな指定がある
  • コスパ◎

結論、プログラミングの知識がある人にとっては、圧倒的にコスパの良いテーマです。

※これまで紹介してきたテーマと違い、「デザイン自由度」はあまり高くないです。
デザイン性を気にするなら、コードを自分でいじる必要があります。

しかし、月500万円以上稼ぐトップブロガーの「気配り」が手に入る点で、強いですね。

例えば、行間のピクセル指定や、文字サイズ、さらには文字のスペース幅まで、「読みやすさ」を徹底的に追及されています。
結果、とくに何もいじらなくても、見やすさをゲットできます。

もし、このブログを読んでいて「読みやすい」と感じたら、購入もアリですね。

SEOでプラスになるポイント

  • コードが最小限なので、軽い
  • 各種タグの最適化がされている
  • 日付変更などの細かい点も完備

上記です。

やはり、ブログで稼ぎたいなら、稼いでいる人の真似をするのも大切。

たしかにphpコードをいじったりするのが難しいという人は少しきついかもです。
しかし、初期設定のままでもかなりいい感じのブログになりますよ。

値段は、6980円
販売者が企業ではなく「個人」なので、かなりコスパが良いですね。

»ManaBlog Copyの販売ページはこちら

おすすめテーマ⑤|STORK19

オープンケージという会社が提供する、最新作のテーマがSTORK19です。

STORK19
STORK19より

こちらは、「ブログ初心者」をターゲットに作られている点がおすすめ。

直感的に操作できるよう工夫がされているので、プログラミングの知識が無くてもオシャレなサイトが簡単に作れます。

STORK19の強み

  • 圧倒的に「カンタン」に見た目をいじれる
  • SNSボタンなどの機能も標準装備されている

上記ですね。

なお、同じく「デザイン性」をウリにするAFFINGER5との違いですが、、、。

  • AFFINGER5 → 自由度★★★★ =初心者は少し迷いがち
  • STORK19 → 自由度★★ =初心者でも迷わずいじれる

ざっくり上記のイメージでOKです。

SEOでプラスになるポイント

  • キレイな見た目で、ユーザーが離れにくい
  • オープンケージ社の他テーマの機能をそのままに、表示速度を改善

上記のとおり。
STORK19のコンセプトは、「誰が使っても美しいデザイン」となっています。

そのため、ブログ初心者がデザイン性を求めるなら、選択肢に入ります。

※もちろん、SEO内部対策の面で、THE・THORあたりにやや劣る面もあるはず。
しかし、デザインが良ければファンも増える可能性が高いので、どちらを取るかは自由ですね。

価格ですが、11000円
AFFINGER5より3000円以上安いので、より一層、初心者向けと言えますね。

»STORK19の公式ページはこちら

おすすめテーマ⑥|Emanon Pro

Emanon Proは、「集客」「販売」などに強いWordPressテーマです。

Emanon Pro

ブログから商品を販売したり、仕事を受けたりすることを目標にする場合、こちらを購入するのがおすすめです。

例えば、ブログで「筋トレ」について発信している人。
ブログから直接、『私のパーソナルトレーナーになってください!』と頼まれたら仕事の幅が広がりますよね。

こういった「集客」を視野に入れるなら、Emanon Proはかなりおすすめです。

Emanon Proの強み

  • メルマガ登録などのページが簡単に作れる
  • CTA・ランディングページの設定もカンタンにできる

上記のとおり。

個人ブロガーでも、ブログから仕事が取れる時代です。
しかし、仕組みを構築するのには時間と知識がかかりますよね。

Emanon Proを購入してブログを運営していれば、チャンスがきたときにすぐさま集客・販売ができます。

SEOでプラスになるポイント

  • アーカイブページを自動でNoindexにしてくれる
  • レスポンシブ対応

あとは、他のテーマと同じだったり、ほんの少し劣るかな~というところです。

ブログを、「ビジネス」として運営していきたい人には、かなりおすすめできます。
いっぽう、アフィリエイト記事のみを書き、広告収益メインで稼ぎたい人は、別テーマでもいいかもですね。

※なお、見た目に関してはけっこう「Manablog Copy」と似ているかもです。
いわゆる「シンプル系」なので、誰にでも受け入れられるデザインですね。

»Emanon Proの公式ページはこちら

さて、以上が2020年現在のおすすめテーマです。

WordPressテーマは星の数ほどありますが・・・。
この6つから選べば、後悔することはないはずです。

※なお、「誰ともかぶりたくない!」という人がいるかもです。
2020年現在、STREETIST STILEというテーマが少しずつ人気を高めています。

もし気になる方はぜひです。

筆者のおすすめ

下記のとおり。

これで、間違いないはず。

スミマセン、僕はManablog Copyです(笑)。
しかし、プログラミングの知識が無くても操作可能なテーマの方が、ラクなはず。

2020年にWordPressを始めるなら、上記のどちらかに課金しておけば確実にスタートダッシュできますよ。

初心者こそ有料テーマに課金すべき1番の理由

初心者こそ有料テーマに課金すべき1番の理由

シンプルに、「時短」です。

無料テーマだと何がいけないかと言うと・・・

  • デザインの設定に時間がかかる
  • SEO最適化に時間がかかる

上記です。

例えば、見た目をキレイなブログにしたくても、無料ブログだとphpの書き換えから、cssマークアップの記述まで、すべて自分でやらなくてはなりません。
SEOに関しても、最適化するためにプラグインをインストールしたり、設定から細かくいじっていかないといけなかったり、、、何かと手間ですね。

結論、上記に時間をかけると、「コンテンツ」が生み出せず、収益が遠くなりますよ。

サイト運営の最善策【コンテンツ作成に注力することです】

いくら見た目にこだわっても、記事が無ければ誰もサイトに来ません。

よく「今日は1日、WordPressのデザイン修正で終わった・・・」という人がいます。
ぶっちゃけ有料テーマに課金すれば、その時間で記事を2本でも3本でも書けますからね。

サイトを伸ばすには、コンテンツを生み出すしかないです。
これが、Googleが提唱する「コンテンツ is King」です。

有料テーマに課金して「時短」しましょう。
そして、今すぐに「コンテンツ」を投下しましょう。

有料テーマを買うなら、早いほうが良い件【体験談です】

有料テーマを買うなら、早いほうが良いです

最後に。

もちろん、無料のWordPressテーマでも記事を書ければ問題なしです。

デザインにこだわるより、記事の本数を増やしていくことの方が大切ですからね。
僕のこのブログも、100記事を越えてからManablog Copyを導入しました。

とはいえ、1つだけ注意点があり、下記です。

無料から有料に変えると、それまでのサイトのデザインが崩れる

上記です。

AFFINGER5などの有料テーマが、なぜ色々なデザインを1クリックで使えるのか?
それは、すでにプログラミングコードが詳細に設定してあるからです。

なので有料テーマに変えた時に、「過去記事の見た目がおかしい・・・」となるのは、良くある話です。

※実は僕も、記事のデザインが崩壊して、1日1本ずつ書き直している最中です(笑)。

ということで、下記です。

POINT!!

『いずれ、有料テーマにしようかな』
→だったら、「はじめから」有料テーマの方が良いよ!

上記を伝えておきます。

1万円~2万円の出費は大きいかもですが、今後ブログを続けていけば取り返せます。

遅れを取らないよう、早めに有料テーマに課金することをおすすめします。

それでは、この記事は以上です。

この記事でオススメした有料テーマ