成功者が筋トレする理由はたった1つ【筋トレ=休憩です】

Mind Set

悩める人「成功者って、皆さん筋トレしてますよね。やっぱり成功者になるためには筋トレは必須なんですか?かかさず筋トレする理由が知りたいです」

こういった疑問にお応えします。

この記事の内容

  • 成功者が毎日筋トレするたった1つの理由
  • 筋トレしても成功しない理由【思考量が足りないことです】
  • 筋トレを辞めたら、ブログで成果が出ました【小さな成功です】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

下記のツイートについて深掘りしてみます。

成功者が、なぜ忙しい中でも筋トレをするのか。
その理由を論理的に考えたところ、1つの「答え」にたどり着きます。

それでは、見ていきましょう。

成功者が毎日筋トレするたった1つの理由

成功者が毎日筋トレするたった1つの理由

結論は、「脳を休めるため」ですよ。
つまり筋トレは、「休憩」です。

よくある勘違い

  • 『成功者は皆、取引先にナメられないために筋トレをしている』
  • 『成功者は皆、自分に対して常に負荷をかけるために筋トレをしている』
  • 『成功者は皆、筋トレをして自分に自信を持つようにしている』

上記です。
しかしこれらは、少し本質からずれています。

成功者になってからも筋トレを続ける理由

結論、「必要だから」ですよね。

もし「自信を持つため」とか、「自分を追い込んでさらに高みにいくため」に筋トレをしているだけだったとしたら・・・。

成功者になってからも筋トレを続ける理由がなくないですかね。

例えば、ホリエモンや与沢翼さんあたり。
彼らは紛れもない成功者です。
お金もめちゃくちゃ稼いでいるし、自分にすごく自信を持っていますよね。
ある程度、登り詰めた人たちです。

しかし、彼らも筋トレを卒業することはありません。
あれだけ忙しいのに、成功を収めた今でも定期的に筋トレをしていますよね。

その理由はやはり、「脳を休ませるため」ではないでしょうか。

成功者は、常に深い思考をしている

すごくシンプルに、「努力してきた」ってことです。

例えば、ホリエモンの「名言」に下記があります。

起業やビジネスに失敗する理由は、寝ている時間以外のすべてを、仕事のために使っていないからだ。
平均睡眠時間が8時間だとしても、残り16時間は全て仕事について深く思考し続けているべきだ。

※スミマセン、記憶があいまいなので、少し実際と違う表現があるかもです。

成功する人は僕たちの想像を絶するほど、深く思考していますよ。

ビジネス成功者の思考量はハンパないです

常に、思考していますよね。

  • どうすれば稼げるか
  • どうすればこのビジネスを伸ばせるか
  • どうすればこのアイデアをビジネスに昇華できるか

例えば上記です。

このあたりは、いま流行りの「ビジネス系Youtuber」のチャンネルを何本か見るだけで、思考量のレベルの違いがすぐに分かるはず。

ブロガーならマナブさん、プログラミングならまこなり社長さん、あとはやまもとりゅうけんさんなどなど。

成功者になるための条件は、ビジネスについて死ぬほど考え抜くことですね。

平凡な人は「思考停止」している時間が長い

典型的なのはサラリーマンかもです。

会社から言われたとおりに動いていれば、思考停止していても給料はゲットできます。
8時間勤務のうち、深く思考している時間って、ほとんどないはず。

上記の結果、いわゆる「社畜」として生きている人も多いですよね。

思考をしなければ、行動も生まれません。
どの分野においても、成功するためには頭をフル回転させ続ける必要があります。

成功者は、筋トレの時だけ頭を休められる

ここは、筋トレ経験者ならイメージがつくはず。

ランニングマシンで走ったり、ベンチプレスやスクワットで追い込んだりすると、、、。
終わったあとに「頭がすっきり」しますよね。
僕も毎日ブログを書いていますが、筋トレをあいだに挟むと執筆がはかどったりします。

科学的に根拠がある

ここには「ホルモン分泌」が関わっており、下記のとおり。

  • テストステロン
  • セロトニン

上記が脳の活性化に好影響です。

ここについては医療の分野なので、詳しくはググってみてください。

とはいえ成功者は、僕らよりも圧倒的に脳みそを使って生きています。
筋トレで得られる「スッキリ感」は、僕らの何倍にもなるはずです。

だからこそ、成功してもなお筋トレをしているはず。

ぶっちゃけ筋トレをしても、お金は生まれませんよね。
ビジネスで成功した人は、筋トレを1時間するより、仕事を1時間したほうがお金は手に入るはず。

それなのに筋トレをわざわざするってことは、、、。

筋トレをしないと、脳がパンクして生産性が下がるってことです。

筋トレしても成功しない理由【思考量が足りないことです】

筋トレしても成功者になれない理由

過去の僕も、そうでした。

成功者のマネをして、筋トレを毎日積み重ねていました。
たしかに、筋肉はつくし、スッキリもします。
しかし、いつまで経ってもホリエモンのようにお金を稼げるようにはなりませんでした。

これは、「思考量が足りない」ことが原因です。

下記のとおり。

  • 圧倒的に思考している人+筋トレ=相乗効果があり、成功する
  • 思考が足りない+筋トレ=ただ身体を鍛えているだけ

上記です。

繰り返しですが、筋トレをしても成功はできませんよね。

堀江さんや与沢さん、GACKTさんやYoutuberのラファエルさんがわざわざ筋トレをするのは、「筋トレをしたほうが、脳が休まり仕事に好影響をもたらす」からです。

あくまでも、筋トレそのものからは、1円も生み出していません。

凡人は、筋トレをする「意味」が薄い

いっぽう僕らは「わざわざ筋トレをするほど、脳が疲弊していない」状態なわけです。

例えば、毎日1時間ほど勉強して資格を取ろうとしている人。
思考が1時間、そして筋トレも1時間だとすると、明らかに筋トレは「無駄」です。
明らかに「思考量が足りない」ので、もう1時間勉強するべき。

成功者は、100%同じ意見だと思います。

筋トレをしても、成功しません。
成功するためには、思考が必要。

そして筋トレは、「思考しまくっている人」にだけ、最高の効果をもたらします。

筋トレをするべき人【努力している人です】

ということで、下記のとおりです。

  • 1日のうち大半を、目標達成のために使っている
  • 常に、新しいアイデアを探して思考している
  • 寝る間も惜しんで、何かに対し努力している

上記のとおり。

成功者になりたいなら、筋トレよりも「目の前のこと」に努力しましょう。

  • ブログで稼ぎたいなら → 記事を書くこと
  • 資格を取りたいなら → 勉強すること
  • お金を稼ぎたいなら → 副業しまくること

初心者でも、いくらでも「やること」は思い浮かぶはず。

筋トレは、そのあとに始めればOKですよね。

努力すると、筋トレが「必要」になります

下記のとおりです。

  1. 努力しまくる
  2. 思考しまくる
  3. 脳が、疲れる
  4. 筋トレで脳を休めたほうが、生産性が上がる

上記です。

今は、1時間の筋トレをするよりも、その1時間で仕事をするべき。
しかし、圧倒的に仕事にコミットすると、「脳がパンクする感覚」がつかめてきます。

そうなれば、1時間の筋トレが、無駄ではなくなった証拠です。

おそらく、ピンとこない方もいるはず。
そういう人は、まだ脳がパンクするほど思考していないということです。

つまり、まだまだ余裕アリ。
筋トレではなく、「思考」で自分を追い込むことが、成功者への第一歩です。

圧倒的に考え、行動することが最優先です

筋トレで生産性が上がるのは、その先の話ですね。

最近の僕は、毎日ブログを書いており、今までに比べて思考量が増えました。
それでも、まだ筋トレは「たまに」で充分です。
まだまだ努力が足りない証拠です。

繰り返しですが、筋トレをするべきタイミングは下記です。

  • 「脳がパンクする感覚」を覚えたとき
  • 筋トレをしたほうが、生産性が上がる確信が持てたとき

上記です。

成功者は、筋トレをしたから成功したわけではないですよね。

努力して、努力して、努力して、努力して、、、。
そして努力を続けるために「筋トレ」が必要だったから、身体を鍛えているだけです。

まず僕らがマネをするべきは、「努力」の部分です。

筋トレを辞めたら、ブログで成果が出ました【小さな成功です】

筋トレを辞めたらブログで成果が出ました

努力量は、筋トレよりも重要です。

僕は2020年3月にブログの毎日投稿をすると決めてから、ジムを解約しました。
ジムに2~3時間もかけるのが、もったいないと感じたからです。
家でササっと体幹トレーニングをするだけです。

結果、その2~3時間で、かなり成長できます。

ブログでいえば、3時間あれば記事が1本書けます。
130記事を超えたいま、ブログの収益化に成功しました。

そして、まだまだ筋トレは自分には不要です。

たしかに筋トレは気持ちいいです。
しかし、僕がなりたいのは「マッチョ」ではなく「成功者」です。

そのためには、まだまだ筋トレより仕事のほうにコミットするべきですね。

※ジムに通うくらいなら、家でサクッと体幹トレでいいはず。
僕は»世界一効く体幹トレーニングという本を常に持ち歩いてます。
ぶっちゃけジムとか不要です(笑)。

筋トレは「目的」ではなく「手段」です

最後にもう1冊だけ、書籍を紹介します。

下記の本。
めちゃくちゃ人気ですよね。

この本に影響を受けて、『よっしゃ筋トレするぜ』となったサラリーマンは多いはず(笑)。

しかし「筋トレをする = いつかは成功者」という考えだと、一生変われません。

  • × 筋トレ = 「目標」
  • 筋トレ = 「手段」

上記です。

筋トレが「必要な時間コスト」になるくらい、思考しましょう。
脳がパンクする感覚を、味わいましょう。

そして成功者になりたいなら、努力しましょう。
僕も、これからも毎日努力します。

ということで、この記事は以上です。