【最新】FXの始め方完全ガイド【3つの手順/「稼ぐ」がゴールです】

Investment Money Plan【FP】

悩める人「FXを始めたい。だけど、どうやって始めたらいいのか分からない、、、。トレード手法も何も知らないし、そもそも口座開設はどうやるのかも不明です。誰かイチから教えてくださいな。」

このような悩みにお応えします。

この記事の内容

  • FXの始め方【手順は3つ/「稼ぐ」がゴールです】
  • おすすめのFX口座と申し込み方法
  • FXに人生をかけるのは、だいぶ先です【ゆっくりいこう】

この記事を書いている僕は、独学でFP資格を取得したファイナンシャルプランナーです。

FX歴は現在3年目でして、週1~2回ほどスキマ時間にトレードしつつ、
平均して3~5万円の利益を得ています。

※詳しくは»FXで稼ぐための基礎知識まとめ【FP監修/投資で人生を変えよう】をどうぞ。

副業FXトレーダーとしては、最低限の利益は出せていると感じています。

この記事で皆さんにお届けするゴール

  1. FXを迷いなく始められる
  2. FXで稼げるようになるまでの「道筋」が分かる

これからFXを始めたい初心者の方向けに、始め方の手順をサクッとまとめました。

前提として「FX 始め方」でググると、とんでもない額を稼いでいるプロの人のサイトとか、FX口座を取り扱う会社のサイトとかが出てくるので、、、。
初心者にとっては、逆にややこしいような気がします。

FX口座もたくさんありすぎて、ぶっちゃけそんなに差はないのに選ぶのに迷いますよね。

僕もFXは副業レベルの初心者レベルですが、だからこそ初心者向けに分かりやすく記事が書けると思い、こうしてPCをカタカタしている次第です。

それでは、見ていきましょう( `ー´)ノ

FXの始め方【手順は3つ/「稼ぐ」がゴールです】

FXの始め方【手順は3つ/「稼ぐ」がゴールです】
初心者が、FXを始めるために必要な手順は下記のとおり。

  • 手順①|FX口座を選ぶ
  • 手順②|FX口座を開設し、入金する
  • 手順③|実際にトレードする

上記のとおりです。
箇条書きにするとシンプルな手順です。

とはいえ、それぞれに「ポイント」があります。

詳しく解説します。

FXを始める手順①|FX口座選び【結論、どこでもOKです】

FXを始める手順①|FX口座選び【結論、どこでもOKです】
まずは、どの会社でFX口座を開設するかを決定しましょう。

とはいえ初心者は、ここで悩みまくりがち。
あれこれ調べて、結局スタートせず終わる、、、みたいな感じで、種類が多すぎて選びきれないことがあるかもです。

結論、FX口座はどこでもそこまで変わりませんよ。

とりあえず開設してみて、何か不具合があれば他のFX口座に乗り換えればOK。

そこまで難しく考えなくて大丈夫です。

僕のおすすめは「2つを同時開設」です

もし、どこのFX口座にするかまだ決めてない人は、ぜひ下記を試してみて下さい。

結論、この2つの口座を同時に開設しちゃいましょう。

DMM FXのメリット

  • 取引ツールが初心者にも使いやすい
  • スマホアプリも充実
  • 10000通貨~なので、ガチトレード向け
  • 開設+入金で2万円キャッシュバックあり

SBIトレードのメリット

  • 日本唯一、1通貨からトレード可能
  • 練習用の口座として、ほんの少し入金するだけで使える

上記です。

具体的な活用方法

まず、SBIネオモバイル証券で1通貨からトレードをして、FXに慣れつつ、自分なりの手法を模索しましょう。

その後、本格的にトレードする時には、使いやすいDMM FXにシフトすればOKです。

あるいは、練習トレードとガチトレードを並行することも可能ですね。
例えば、DMM FXでいつもの手法でトレードをしつつ、新しく覚えた手法をSBIトレードで検証する。など。

使い分けができるので、この組み合わせが強いです。

また、両方を同時に開設するメリットは、2つの会社から投資情報を受け取れることがあります。

例えば、DMM FXの取引ツールを開くと、現在の経済状況などがニュースとして見られるようになっています。
これらの情報と実際の為替変動を見つつ、あれやこれやと試していくのがFXです。

初心者のうちは、2社くらいから情報を仕入れて、少しずつ勉強していけばOKです。

FXを始める手順②|口座開設と入金をする

FXを始める手順②|口座開設と入金をする
開設するFX口座が決まったら、そこに申し込みをしましょう。

申し込み手順はどの会社でもそこまで大差なく、下記のような流れです。

  1. 会社のサイトから「新規口座開設ページ」へ行く
  2. 必要情報(住所・氏名・勤務先など)を入力する
  3. 本人確認書類を送付する
  4. 審査(ほぼ通ります)
  5. 指定した住所に、FX口座のIDとパスワードが届
  6. ログイン後、入金手続きをして準備完了

このような流れ。

具体例として、この記事ではDMM FXで口座開設する流れを画像付きで紹介します。

もし、DMM FXで口座開設してもいいかな~と思っている人は、本記事を見ながら解説手続きをしてくだされば良いかと。
僕個人的におすすめのSBIネオモバイル証券の場合も、全く同じ流れで申し込み出来ますので心配は無用ですよ。

FX口座開設①|サイトから新規口座開設ボタンをクリック

»DMM FXの公式サイトはこちら

少し下へスクロールし、「口座開設」ボタンをクリックします。
「口座開設」ボタンをクリックします。

FX口座開設②|入力フォームに必要事項を入力

氏名や住所、規約同意チェックボタンなどを上から入力していけばOK。
入力フォームに必要事項を入力

【注意】住所は嘘をつかず、正しく入力すること

FX取引をするために必要なIDとパスワードが、登録した住所へ郵送で届くからです。

嘘を書いたり、間違えると郵送されず、FXスタートが遅れるだけなので注意です。

FX口座開設③|本人確認書類を送付

2020年現在、FX口座開設に必要な書類は下記の2つ。

  1. 本人確認書類(免許証など)
  2. マイナンバー

上記2点が必要です。

なお、マイナンバーカード(通知カードではない)を持っていればそれ1枚で本人確認ができます。

持っていない人は、通知カード+免許証などの組み合わせで申請すればOK。
詳しくは、»本人確認書類について|DMM FXで確認できます。

本人確認書類の送付方法

5種類あり、下記のとおり。

  1. スマホ撮影←オススメ
  2. アップロード
  3. メール送信
  4. FAX
  5. 郵送

2020年現在、DMM FXでは本人確認をスマホで簡単にできるようになっています。
DMM FXでは本人確認をスマホで簡単にできるようになっています
上記のように、本人確認書類と一緒にスマホ自撮りでOKです。

スマホで本人確認をするメリットは、IDとパスワードの郵送が不要になるので、トレード開始がグンと早まることです。

早くFXしたいなら、スマホで済ませてしまいましょう。

もしスマホで本人確認ができない場合は、他の方法でやればOKです。
特段難しいことはありません。

FX口座開設④|審査後、郵送でIDとパスワードが届く

※スマホで本人確認をした場合、省略できます。

審査後、DMM FXから郵便が届きます。
中にログインIDとパスワードが記載されています。

それを使用し、ログインします。
DMMのトップページへ行き、上記画面からログインしましょう

DMMのトップページへ行き、上記画面からログインしましょう。

パスワードは自分好みに変更しよう

ログインすると、マイページ画面に行けます。

まず、パスワードを覚えやすいものに再設定するのがおすすめです。
パスワードは自分好みに変更しよう

上記からパスワードを再設定できます。

FX口座開設⑤|ログインし入金

郵送で届いた書類に、指定口座が記載されています。

その口座にお金を入れればOKです。

入金の方法は2つあり、下記です。

  1. 金融機関で振り込み
  2. クイック入金

上記のどちらかです。

クイック入金は、DMM FXに自分の口座情報を入力すると、ネット上でお金をFX口座に移動できるものです。
即時反映なので、便利ですよ。

取引画面の中からクイック入金できます。
取引画面の中からクイック入金できます

これでOKです。

『クイック入金がややこしくて無理、、、。』という方は、普通に銀行などから振り込みをすればOKです。

しかし、カンタンなので覚えちゃったほうが良いですよ。

最初に入金するべき額は「最低5万円」がおすすめです【根拠あり】

もちろん、手持ちの資金にもよりますが、、、。

初心者は、最低でも5万円は入金したいところです。

理由はカンタンで、「数回マイナストレードになっただけで退場」という事態を避けるため。

ちなみに、SBIトレードであれば1通貨からトレードできますので、入金額は1万円もあれば充分すぎます。
例えばDMM FXに5万円、SBIに1万円だとして、トータル6万円あれば、初心者でも余裕でFXにガッツリトライできます。

1000通貨の口座は正直「中途半端」かもです

1000通貨~のFX口座もいくつかありますが、正直「どっちつかず」な印象です。

僕個人的にはおすすめしません。

理由としては、リスクを押さえて練習したいなら1通貨のSBIトレードでOKですし、
しっかりと投資をしたいなら10000通貨の口座でトレードしたほうが利益が出やすいからです。

とはいえ『5~6万円も資金用意できない!とりあえず2万円でやらせてくれ!』という人もいるかもです。

いちおう、1000通貨からトレード可能なFX口座のリンクもいくつか貼っておきますね。

1000通貨~のFX口座

とりあえず初心者はこの辺かなと。

DMM FXと同じようなキャッシュバックもありつつ、初心者にもやさしいツールが揃っていますので。
申し込み方法も、本記事で紹介した手順とほとんど変わらずです。

これで、FXの口座開設ができました。

あとは、トレードを始めるだけです。

FXを始める手順③|実際にトレードする【1回やれば理解できます】

FXを始める手順③|実際にトレードする
ここまで来たら、あとは実際にトレードするだけです。

基本的なトレードの流れとしては、下記のとおり。

  1. トレード通貨を指定する(ドル/円、ポンド/ドルなど)
  2. ロット数を決める(何口買うかのこと/初心者は1ロットでOK)
  3. 「売る(Bid)」もしくは「買う(Ask)」をクリックしてエントリー
  4. 一定時間経過後、決済ボタンを押して利益を確定する

上記です。

ここでも、DMM FXの取引ツールの画面を使います。

こちらをクリックでOK。
こちらをクリックでOK

取引画面はこんな感じです。
取引画面はこんな感じです

チャートを見つつ、ワンクリックでトレードできます。
初心者にも分かりやすいかと。

チャートに任意の線を引くツールや、分足の設定、4分割チャートなどなど色々と機能はありますが、、、。

徐々に慣れていけばOKですよ。

スマホでトレードもアリ

DMM FXは、スマホアプリからもトレードできるので便利です。

スマホのストア画面で、「DMM FX」と検索すれば一発で見つかりますので、一応インストールしておきましょう。

デモトレードはタダで練習できるけど、、、おすすめしない話

デモトレードとは、文字通り「実際にはお金をかけずにFXトレードをすること」です。

リスクゼロでトレードの練習ができるのは嬉しいかもですが、、、。

デモトレードは、FXの仕組みを理解するために最初に1~2回使うくらいの認識で使うほうが良いですよ。

理由は、下記のとおり。

  • お金がかかっていないので、テキトーになる
  • リスクが無いトレードをしても、成長できない

こんな感じ。

FX初心者には、いつまでもデモトレードで練習していて、なかなか実際にお金を動かすことができないままの人がいます。

結論、タダでトレードの練習をしまくって、その中で良い手法を見つけたとしても、本番では上手くいかないことの方が多いですよ。

FXで一番重要なのは「メンタル」です。
練習と本番では精神的負荷が全然違いますので。

例えば、マイナスに傾いたときにいかに迷いなく「損切り」できるか。反対に、プラスになったときに欲をかかず冷静にそこで決済できるか、など。

このあたりを身に付けるためには、「ほんの少しでも」実際にお金を動かすことが重要。

これが僕が初心者にSBIトレードの開設をおすすめしている理由になります。

デモトレード(=0円でトレード)するくらいなら、4円からできるSBIトレードを使いましょう、という話ですね。

»SBIネオモバイル証券の公式サイトはこちら

ということで、ここまでがFXの始め方です。

カンタンに始められることが分かっていただけたら、幸いです( *´艸`)

FXに人生をかけるのは、だいぶ先です【ゆっくりいこう】

FXに人生をかけるのは、だいぶ先です【ゆっくりいこう】
ここまで読んでくださった方は、FXの始め方はもうマスターしています。

早速、口座開設して入金して、トレードを始めましょう。

とはいえ、最初のうちは利益が出ないのは当然です。

「FXで稼ぐ」というゴールに到達するのには、加えて下記の手順を踏む必要があります。

  • 手順①|FX口座を選ぶ
  • 手順②|FX口座を開設し、入金する
  • 手順③|実際にトレードする
  • 手順④|勉強し、様々な手法を試す
  • 手順⑤|自分にあった投資手法を見つける
  • 手順⑥|マインドを鍛える

上記のとおりです。

ここまでやれば、FXで稼ぐことができるようになります。

「FXで1億稼いで人生を変えてやる」という気持ちは素晴らしいですが、、、。
かなりの手間と労力、そして努力が必要ですよ。
「FXだけ」で生きていくのは、まだまだ先の話です。

まずは、副業としてのFXです

ただ、僕のように副業として少しづつ利益を積み重ねていくことは誰にでも可能です。

  1. 本を読む
  2. 本のとおりに試す
  3. 自分なりに改良する

僕がやっているのはこれだけです。

こんな感じでトライ&エラーを繰り返していくうちに、なんとなく「損しないやり方」が見えてきますので。

FX初心者が参考にするべき本


結論、本が1番手っ取り早くFXに強くなれます。
手法を真似すればOKなので。

とはいえ、市販の本に100%勝てる手法は存在しません。
自分なりに改良していけばOKですよ。

FXは「余剰資金」から始めるのが鉄則です

最後に。

初心者は、FXで無理な入金は厳禁ですよ。

具体的には「最悪、全部失ってもいいと思える金額だけを入金する」です。
初心者がこの鉄則を破ると、気持ちに余裕がなくなり、冷静なトレードが出来なくなります。

余剰資金だからこそ、失敗を恐れずトレードを積み重ねられるわけです。

練習を重ねた先に、稼ぐコツが分かってきますので。

まずは、5万円~10万円で、少しずつやっていきましょう。
億トレーダーも、最初はそこからスタートしてます。

それでは、今回は以上です。

良いマネーライフを。