節約のコツはたったの1つだけ【引きこもること/節約術は不要です】

Money Plan【FP】

悩める人「節約のコツが知りたい、、、。色々な方法を試しているけれど、どれも長く続かない。もっと何か、根本的な節約のコツについて教えてほしいな。」

こういった悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 引きこもると勝手に節約できる【コツなんて不要】
  • 引きこもりでも人生は圧倒的に楽しめる【最高の時代です】
  • 引きこもりをサポートするネットサービス

この記事を書いている僕は、独学でFP資格を取り、お金に関する相談業務に乗っています。
現在は、FP1級の合格に向けて猛勉強中です。

Google検索で「節約 コツ」と調べると、「節約法〇〇選!」とか「節約の〇つのコツ!」みたいな記事ばっかり出てきますが、、、。
上手くいかない人も多いはず。

節約術がなかなか続かず挫折している人のためにこの記事を書いています。

この記事で皆様にお届けするゴールは下記のとおりです

  • 節約をするには「引きこもる」が最強であることが分かる
  • 引きこもりつつ、節約+収入アップさせる方法が分かる
  • 引きこもりライフのおすすめサービスが分かり、使えるようになる

上記のとおりです。

今の時代に合った節約方法は、ずばり「引きこもる」です。

更新情報(2020年7月20日)

記事をより見やすくリライトしました。

引きこもると勝手に節約できる【コツなんて不要】

引きこもると勝手に節約できる
結論、家から出なければOKです。
節約のコツは「引きこもり」ですね。

『何を言ってるの?バカなの?』と思うかもしれませんが、これが意外とそうでもない。

例えば、僕は会社へ行くときと、娘と公園に行くとき以外は、ほとんど出歩きません。
引きこもり予備軍みたいな感じですね。
田舎なので給料は決して高くないですが、公務員時代のカードローン地獄を2年で完済し、貯金は500万円を超えました。

今の時代、家にいるほうが安全だし、お得だし、楽しいですよ。

深堀りして、詳しく解説していきます。

お金を使いすぎてしまうのは、やたらと外出するからです

引きこもると、無駄な出費をしなくなります。
例えば、下記です。

  • 外食代
  • 洋服代
  • 飲み会代
  • 交通費・ガソリン代

ざっとこれら。

すべて、「出歩くことによる出費」ですよね。

ハッキリ言って、いくら小手先の節約術をコツコツ重ねたところで、あまり意味がないかもです。
外出のたびにこれだけ出費していればお金は貯まらないと思います。

ステイホームで「出費が減った」という事実

例えば、世界中で蔓延している新型コロナウイルス。
このせいで、自宅待機を余儀なくされている(されていた)人も多いはず。

家計簿をつけている人なら分かると思いますが、、、。
コロナのせいでずっと家にいると、出費が明らかに減っていませんかね。

これは当然のことでして、外出すると何かとお金を使うからです。
外出しなければ、出費は100%減りますよ。

※ちなみに、まだ家計簿をつけていない人は、節約に必要なマインドが足りていないかもです。
まずは»【FP監修】節約したいなら家計簿は「必須」です【理由と使い方を紹介】の記事からどうぞ。

引きこもりでも人生は圧倒的に楽しめる【最高の時代です】

引きこもりでも人生は楽しめる【最高の時代です】
よくある質問が、下記です。

『ずっと家にいても楽しくないじゃん。そんな節約術こそ続かないよ』

これですね。

しかし、それはもう過去の話です。

例えば、「遊ぶ = 外出」だったり、「買い物 = 外出」だったり、、、。
何かをするためには、外へ出なければならないと考えている人って多いですよね。
あとは、「家では、楽しいことが無い」など。

結論として、外出しなくても人生は楽しいことだらけですよ。

出歩かなくても、日々を楽しめる

今の時代、わざわざ出歩かなくても楽しめるコンテンツは山ほどあります。
例えば、下記のようなものたち。

  • 映画鑑賞
  • ゲーム
  • 読書
  • YouTube
  • 勉強
  • 副業

などですね。

引きこもりのメリットとしては、「娯楽」と「教養」がどちらも在宅で楽しめることです。
昔だとこれは実現不可能でした。

「週に1度の飲み会だけは外せない」という人は、それでもOK。
その代わり、他の外出を減らして、「引きこもりつつ、人生を楽しむ」ことを覚えていきましょう。

今はネットで買ったほうが安いものばかりです

ほぼ全てのコンテンツに言えることで、ネット商品のほうが安く済みます。
理由は簡単で、

  • ネット購入なら人件費がかからないから
  • その商品以外に出費することがないから

上記です。
少し具体例を出しますね。

例えば、休日に趣味の映画鑑賞をするために近くのTSUTAYAへ行って、DVDを2枚借りたとします。
大体、1枚300円なのでこの時点で600円の出費ですね。
加えて、車移動ならガソリン代もかかります。
そして何より、帰りにコンビニでジュースやお菓子を買ったり、ついでと言って日用品を買い込んだりしてしまうことってありますよね。

こんな感じで、たかが2本の映画を見るために2000円近く払っているわけです。

これ、ネットからなら2000円で「見放題」に出来ますよ。

例えば»TSUTAYA DISCASなら、映画見放題プランが2418円です。しかも、初月無料ですからね。

こういうサービスをサブスクリプション(定額制サービス)といって、ほとんどの分野で今後導入されていきます。
利用者も、運営者もコスパ最強なので。

他にもこのようなサービスは山ほどあります。

例えば上記です。
このような感じで、全部ネットで済ませたほうがお得です。

ネットで済ませられるなら、わざわざ買いに出かける必要はないですよね。
店頭の誘惑に負けますので。

むやみに外出する人は、知らず知らずのうちに大損をこいているわけです。

「自宅で稼ぐ力」をつければもう最強です

「引きこもり」の最大のメリットは、勉強や副業にも時間を使えるところだと思います。

皆さん忘れがちですが、、、。
勉強とか、教養って、楽しいですよ。

少し外出すれば、刺激的なことが多い世の中なので、それを忘れてしまっているだけです。

例えば、自宅に引きこもって資格勉強しつつ、それを使って副業するとか。
僕はこのスタイルです。
で、空いた時間は映画や読書をして楽しむ。
たま~に外へ遊びに行くときは、KARITOKEで高級時計やブランド物をレンタルしちゃったりすれば、引きこもりでもイケイケ感を出すことが可能です(笑)。

外出しつつ、同じくらい楽しもうと思うと、多分3倍くらい金額がかかるんじゃないですかね。

なお、僕の現在の主な収入としては投資のほかにFP資格を取り、»ランサーズでライティング案件をこなしつつ、»ココナラで相談業務をしている感じです。

※詳しく知りたい方はFP資格で副業をする方法3つ【会社員OK/独立までの道筋も】をどうぞ。

コロナウイルスの影響でリモートワークが推奨され、それができない企業はかなり痛手を負っています。

逆に言えば、個人で、なおかつ在宅でお金を稼げれば、これからの時代は安泰なわけでして、早めに取り組むのが吉です。

節約術をコツコツ試すのもいいですが、引きこもって出費を抑えつつ、自宅でゆっくり副業に取り組んだほうが、1~2年後に人生がイージーになってますよ。

引きこもりライフのおすすめサービス【コスパ最強で自己成長もできる】

引きこもりライフのおすすめサービス
引きこもりで人生を楽しむためのサービスをいくつか紹介しておきます。
興味のあるものから導入して、家で過ごす時間を長くしていけばOKです。

暇つぶし・娯楽ならこちら

勉強・在宅ワークならこちら

こんな感じで、家から一歩も出なくてもこれだけのサービスを受けられる世の中です。
上記のものに課金すれば、その他に衝動的に出費することは無いですね。

例えば、僕は恐らく1年近く、コンビニに入ってません。
必要ないからですね。出歩くと、そこら中にコンビニがあって危険です(笑)。

家にいるとつまらなくて、すぐに外に出てしまう人は多いはず。
しかし、「家から出ずに、生きる方法を考える」ことが、節約のためには大いに役立ちます。

節約ができなくて悩んでいる人は、ぜひ引きこもり生活を試してみて下さい。

では、今日はこのくらいにします。