FP資格で副業をする方法3つ【会社員OK/独立までの道筋も】

Money Plan【FP】

「会社の給料だけじゃ物足りないから、FPの資格を取って副業がしたい。資格取得はできそうだけど、それを副業に活かす方法にはどんなものがあるか知りたいな 」

こういった疑問に応えます。

この記事の内容

  • FP資格でどんな副業ができるか【方法は3つある】
  • FP取得から副業収入を得るまでの手順【独立も可能です】
  • FP副業はお得な方法です

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

この記事を書いている僕は、田舎で会社員をしつつ、フリーのファイナンシャルプランナーとして活動中です。
2020年は、このブログにもコミットしています。

よくある悩み

「FP資格を取ることにしたのはいいけど、FP資格を使ってどのように副業収入を得ればいいのか分からない」

上記があります。

結論を言うと、FPで副業するのは簡単です。
需要のある分野ですし、資格の難易度も高くないので手軽にチャレンジできるからです。

この記事(約4分で読めます)を読めば、FP資格を副業に活かす方法が分かり、実践できるようになります。
さらに、その手順も全て公開していますので、是非最後までお読みください。

更新情報(2020年6月18日)

記事の大幅アップデートを行いました。

FP資格で副業する方法【3つある/イージーです】

FP資格で副業する方法3つ

方法は以下の3つです。

  • お金に関する相談業務
  • 記事・コラム執筆
  • セミナー講師

上記のとおり。

※いきなり法人化したり、会社を独立してFP1本で働こうと考える人もいるかもですが、、、。
それはおすすめしません。

個人で働くFPの年収は年々下がっており、安定性の面で不安があるからです。

まずは副業から始めつつ、軌道に乗ってきたら独立を視野に入れるべきでして、その方法も記事の後半で解説します。

FP副業について、イメージが湧かない人もいると思うので、まずは誰にでもできる具体的な方法を、それぞれ紹介していきます。

方法①お金に関する相談業務【FPのメインタスクです】

FP(ファイナンシャル・プランナー)の本来の業務がコレです。
顧客に対してお金に関する相談を受けて、アドバイスをする仕事ですね。

お金に関する悩みは、今後も永遠になくならないので、再現性の高い副業と言えます。

なお、「お金の悩み」は人それぞれでして、下記のとおり。

  • 貯金ができない
  • 家族に内緒で借金してしまった
  • 収入が上がったけど、税金で取られるのがイヤだ

例えば上記です。
「年収」や「環境」に違いがあっても、何かしらの悩みがあるものです。

FP資格を取ると、「お金のことを相談できる人」というポジションが取れます。
その対価に「相談料」を受け取ることで副業できます。

✓よくある質問:『そんなの分かってるけど、どうやってお客さんを見つければいいのか分からないよ』

結論は下記です。

ココナラに登録

上記でして、初心者ならまずは副業サイトで実績を積みましょう。

まず必要なのはFPとしての「実績」です

残念ながら、最初のうちは待っていてもあなたに相談しようと考える人はいません。

当たり前ですが、「実績のあるFP」の方が相談したくなりますよね。お金に関することはデリケートな面も大きいので。

そのため、まずはココナラなどのプラットフォームに乗っかり、実績を積むべき。

具体的には、「個人での相談実績20件超え」とか、「相談業務歴1年」とか、そういった肩書きが増えると、FPとしての信頼性が高まっていきます。

なので、「FP相談乗ります!」と自分から発信していきましょう。

ココナラ のHPです。
ココナラHP

こんな感じで、無料で簡単に出品できます。

※なお、価格は相場より安く設定したほうが良いです。あくまでも初めのうちは。
ココナラは使っている人が多いので案件をすぐに獲得できますよ。

方法②記事執筆【FP×ライティングの副業です】

副業FPとして記事執筆して収入を得る方法です。

お金に関するニュース記事やコラムって、常に一定の需要があります。

例えばですが、「お金持ちになるための5つの行動」などのコラムって、ついつい見ちゃいますよね。
誰もが「お金には興味がある」というのは事実なので、FP資格を取るなら挑戦すべき副業です。

学んだ知識をアウトプットしながらお金を稼げる点と、ライティングスキルが付く点が優秀です。

よくある質問:『自分でブログを書くってこと?すぐ稼ぎたいんだけど』

上記については、クラウドソーシングのサイトに登録して仕事を受注する方法がおすすめです。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。
wikipedia(クラウドソーシング)より一部引用

具体的には以下のようなサイトがあります。より多くの案件をチェックできるようにすべて登録しておきましょう。

僕も最初はクラウドワークス経由で記事作成案件をひたすら受けていました。
家で引きこもりつつ作業してお金が稼げるのでおすすめです。

ライティング案件の探し方

例として、クラウドワークスの場合。
クラウドワークスで検索する方法
こんな感じで探せばOK。

※注意点が1つあり、「たくさん応募しないと、案件が取れない」可能性があります。

ライティングは、ぶっちゃけ「誰でもできる」ので、ライバルが多いからです。
根気よく、複数サイトにまたがって登録・応募することが大切です。
積み上げれば単価も上がっていくので、根気よく行きましょう。

方法③セミナーなどの講演

講演に呼ばれるようになれば、フリーランスのFPとして独立もできます。

実績を積んでいくと、FPしての講演依頼がもらえるようになります。

相談業務や執筆作業よりも単価が高いので、最終的にここを目指すのもアリかもです。

ひたすら仕事するだけでは、講演依頼は来ない【発信することです】

FPとしての経験と信頼が無ければ案件は来ません。
コツコツと副業することでも信頼は作れますが、他にもやっておくべきことがあります。
それが以下のとおり。

  • 自分のHP・サイトを持つ(ブログでもOK)
  • SNSで継続的に発信する

上記です。
「発信活動」は今の時代を考えると「必須」でして、FP副業に限らずやっておくべき。

詳しくはこの後解説します。

おさらいすると、FPとして副業収入を得る方法は以下の3つです。

  • ココナラなどでお金の相談を提供
  • クラウドソーシングサイトで記事執筆を受注
  • セミナー講演

FP資格取得から副業収入を得るまでの手順【信頼を獲得する方法】

FP資格取得から副業収入を得るまでの手順

以下のとおりです。副業のロードマップにして下さい。

  • 手順①FP資格を取りながら、ブログやSNSで発信
  • 手順②仕事を取りまくり収入を得つつ、実績を作る
  • 手順③信頼を積み上げ、ブログorSNSから仕事を取る

上記です。
戦略的に行動することで、FPとしての信頼を勝ち取ることがポイントです。

手順①FP資格を取りながらブログやSNSで発信

ただ資格を取るだけではなく、この時点からコツコツ発信していったほうが良いです。
最低でも、Twitterくらいは開設しましょう。

今はTwitter一つで集客・収益化が狙える時代です。

【独学】FP3級合格に必要な時間は「3日」です(勉強法を解説)の記事にもあるとおり、資格取得自体はそれほど難しくありません。
その分、ライバルが多くなります。
他のFPと差をつけるためには自分のコンテンツを持っていたほうが良いです。

現在だと、集客効果が高いプラットフォームは以下のようなもの。

  • ブログ・HP
  • Twitter
  • YouTube

例えば上記です。

僕が個人で運営するこのブログは、もともとはFPとしての信頼を得るためのものです。記事執筆をしていたので、それを活かして運用してます。

ただ、これから副業FPを目指すなら、資格を取る段階で発信を始めたほうが良いと思います。

勉強→資格取得→初受注→初収益→収入UP・・・といった「成長の過程」をイチから発信し続ければ、信頼も勝ち取りやすいですね。

最低でもFP2級を目指すべき

理由は下記です。

  • FP3級は取る人が多すぎて「差別化」できない
  • FP2級を取ると、名刺代わりになる

上記です。

実は、ファイナンシャルプランナーは「資格が無くても名乗ることが可能」です。

とはいえ、信頼性を高めるにはFP2級以上を取るべき。

例えば、保険会社で働くFPの名刺を見ると、「FP3級」と書いてある人は1人もいません。
業界のルールとして、「FP3級は、名刺に書くほどのスキルではない」と判断されているからです。

詳しくは»【悲報】FP3級だけでは意味ないです【使えない理由/FPは2級から】の記事にて解説しています。

とはいえ、FP3級が取れれば、FP2級も余裕ですので、心配いりませんよ。

»【2020年】FP3級の参考書おすすめ4選【コスパ重視/1冊で完結】

手順②仕事を受注しまくって実績作り

ブログやTwitterで発信を続けながら仕事を受注しましょう。

繰り返しですが、下記です。

この時点では数をこなすことだけに集中してもOKです。

正直、資格を取っただけではその知識を活かせません。
実際にクライアントの相談に乗ったり、記事執筆でアウトプットすることでようやく知識が定着しますので。

僕も最初に税務相談の受注をしたときは、焦って勉強しながら必死にそれらしく回答していましたからね(笑)
誰でも最初はそんなもんです。気楽にやってOKです。

※ちなみにココナラなら、テキストチャット形式で相談に乗ることができるので、焦りがお客様にバレないのもメリットと言えるかもです。
単価は安いですが、その分気軽に申し込んでくれる人が多いです。

手順③信頼を積み上げて、単価を上げる

詳しく手順を解説すると、以下のようなイメージです。

  • コツコツとFP副業をこなしつつ、成果を発信し続ける
  • 少しずつ、発信を見た人からの依頼が直接届くようになる
  • さらにFP副業を続けていると、信頼が徐々に上がっていく
  • もはや直接の依頼しか来なくなる
  • 単価を上げることができる
  • 収入が爆発的に伸びる

上記の流れです。イメージ湧きますかね。

例えば、Twitter上で有名なFPに、おーちゃん(@ochan1classfp)という人がいます。
この方はFPとして働きつつ、youtube発信とTwitter発信を続けた結果、なんと企業から書籍発行の依頼がきており、すでに発行済み。

その本が下記です。

ぶっちゃけ、ここまでくると会社を辞めても生きていけるはずです。

時間はかかるけど、挑戦すべき

せっかくFP資格で副業するなら、上記の方法でより収入を増やしていきましょう。
独立も夢じゃないですし、普通にフリーで年収1000万超えのFPとかごろごろいます。

※僕はまだ本業と合わせても年収800万くらいです(本業+FP+農業+投資です)が、今後は会社を辞めるという選択肢も見えてくるかもです。

どうせ副業するなら、『もしかしてこれを続けたら、会社とか不要になるんじゃね?』という「不純な動機」を持つのもアリですよ(笑)。

FP資格での副業はメリット多いです【経験談】

FP資格での副業はメリット多いです

具体的には、以下のとおり。

  • 確定申告や税金についての心配が無い
  • 資格取得までに時間がかからない
  • 初期費用が安い【受験料+テキストのみ】

上記です。

お金の知識を身に付けながら、それを活かして副収入が得られるって、すごいメリットです。控えめに言って神スキルです。

他の資格よりも取得が簡単で、かつ高額なセミナーに通う必要もありません。
誰でも挑戦できる副業だと思います。

※ただし、お金の話はデリケートです。
相談業務をする際は、クライアントの利益を尊重し、秘密を保持することは忘れないように。これも信頼獲得への最低条件です。

稼げるようになるまで時間がかかります【すぐ稼ぎたいなら向かないかも】

これは、どんな副業でも言えることですが、、、

新しい挑戦をするときに、成果を急ぎ過ぎると、萎えて挫折します。

僕はFP資格で副収入を得るまでに1年半かかっています。
ちなみに、ブログは2020年からすでに100記事以上書いていますが、まだまともに稼げていません。

ただ、こういう「大変な副業」をやってみる価値は大いにあって、下記のとおり。

成果が出るまでに時間がかかる副業は、いずれ成果が出た時に圧倒的に人生がイージー化する

上記です。

例えばですが、、、。
副業でyoutubeを始めたサラリーマンが、今では芸能界ともつながりを持ち、ランボルギーニを乗り回している時代ですからね。
そして、そうなるまでにかかった期間は「3年」です。

この人です(笑)

ものすごい「努力の人」でして、尊敬すべきだと思います。

その日に稼げるアルバイトとかでは、ぶっちゃけ人生は変わらないかもです。
マネーゲームから抜け出したいなら、時間をかけてトライしていくべきですね。

では、今回はこのくらいで。
良いマネーライフを。