無駄な出費を減らすには、まず人間関係を見直すべき【断捨離しよう】

Money Plan【FP】

悩める人「お金を貯めるには、無駄な出費を減らすのが良いって聞くけど、、、続きません。具体的にどうすればいいのか教えてほしいな。」

こういった悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 無駄な出費は、人間関係を見直せば必ず減らせる
  • 節約が続かないのは、人間関係ですでに我慢しているから
  • お金持ちは友達が少ない話【人間関係を断捨離するコツ】

この記事を書いている僕は、会社員として働き、フリーのファイナンシャルプランナーとしても活動中です。

残念なことに、僕は大金を稼ぐことができないので、「平凡な収入でもお金持ちになれる人生」を模索し続けています。

そしてありがたいことに、同じような境遇の人からの相談も増えてきて、そこで必ず「なるほど」と納得してくれる内容について紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

結論、無駄な出費を減らしたいなら、まず「人間関係」の断捨離から始めよう、と言うお話しです。

この記事(約3分で読めます)を読めば、「節約=我慢」という固定観念を捨てつつ、
人間関係の断捨離によって無駄な出費を減らすことができるようになります。

上記のツイートを深掘りします。
それでは、見ていきましょう~。

更新情報【2020年7月9日】

記事をより見やすくリライトしました。
関連ツイートの埋め込みを行いました。

はじめに|「節約=我慢」なので、続かないです【断言】

「節約」=「我慢」なので、続かないです

FPとして相談を受ける中で、多くの人に良くある勘違いです。
出費を減らすには、人生の楽しみを減らすしかないと思っている人が多いです。

例えば、下記のような感じ。

  • 食べたいものを我慢
  • 買いたいものを我慢
  • 趣味を我慢

上記ですよね。
しかし結論としてこれらは、あまり意味ないです。

小銭は貯まっても、それ以上にストレスが貯まるからです。

コツコツ節約しても、ストレス爆発で元通りです

我慢しつつ、少しずつ節約している人に限って、ストレスが限界になると一気に散財してしまう傾向があり、全て水の泡です。

例えば、毎日ジュースを我慢して100円を節約したとします。
30日間頑張れば、3000円の節約です。
しかし、ストレスが爆発すると、5000円の焼肉で発散することになり、結局ジュースを我慢した意味がゼロですよね。

人生には、ストレスが多いです。
そこに、「我慢」というストレスを増やすのは、、、無謀ですよ。

まずは、「ストレスを減らす」ことが先決です。

無駄な出費は、人間関係を見直せば必ず減らせます

無駄な出費は、人間関係を見直せば必ず減らせます

これが、1番良い節約の方法です。
我慢せず、むしろ精神的にラクになりながら出費を減らせるから。

具体的には、「この人になら、いくらお金を使っても後悔しない」と思える人だけ残して、あとは断捨離すべきです。

つまり、本当の意味で無駄な出費とは下記です。

不要な人間関係によって生まれる出費

上記でして、今すぐ断捨離しましょう。

無駄な人間関係に、いくら出費していますか?

例が下記です。

  • 行きたくもない飲み会費用
  • 気乗りしない結婚式、送別会などのご祝儀代
  • 付き合いで入った会費、知人のススメで入った保険

上記です。

出費しつつもストレスを感じたり、無意味だったりするものってけっこうありますよね。

結論「ストレスを、お金で買っている」ことが人生には結構あり、これを減らすほうが圧倒的にラクです。

例えば、月1回の会社の飲み会がストレスなら、一切参加しないようにすればいいだけです。
大体1回につき5000円だとして、年間6万円浮きますからね。
仮に毎日、150円のジュースを買っても年間54750円ですので、コスパが良いのが分かりますよね。

参考»飲み会の断り方は「行きません」の一言でOKです【嘘や理由は不要】

ストレスを減らしつつ、無駄な出費も減らせる【最高です】

繰り返しですがここで重要なのは、我慢するどころか、ストレスを減らしつつ出費を落とせることです。

好きなジュースを我慢するのはツラいですよね。ストレスです。
いっぽう、無駄な人間関係を断捨離するだけでそれ以上に節約できるのですから、
ジュースは買いつつ、嫌な飲み会を断ればOKですよ。

そして、ストレスを減らせば、「我慢」も少しは可能という神ループです。

節約できないのは、人間関係ですでに「我慢」しているから

まずは、ストレスのない人生作りをしましょう。
そうすると、自然と節約もできるようになりますので。

例えば「節約 方法」で検索すると、下記のような「我慢」がおすすめされています。

  • コンビニへ行かない
  • ジュースは買わず、水を持ち歩く
  • 外食はせず、自炊する
  • ビールでなく発泡酒で済ます

上記です。
とはいえ、ぶっちゃけかなり微妙だと思います。

なぜなら『え、一生ジュースやビール我慢するんすか?w』って話なので。

コンビニでビールやジュースを買ったり、スナック菓子を食べたりするのって、
一種のストレス解消法ですよね。
それよりも、そもそものストレスを無くすほうに注力したほうが最終的にお得です。

例えば、下記のような人って多いはず。

  • 『今日も仕事疲れた』 → 『よし、帰りに一杯飲んで帰ろう』
  • 『上司にまたイヤミを言われて腹が立った』 → 『今日はストレスが溜まったから、ビールにつまみで発散しよう』

上記です。

こんな感じの人が、急に思い立ってビールを我慢する節約なんて絶対に続かないですよね。

それよりも、その上司から離れたり、一切気にしないメンタルを作り上げたほうがいいです。
人間関係のストレスが減れば、その分我慢のキャパシティが増えますので。

参考»人の目を気にしない方法はたった1つ【圧倒的に、行動することです】

お金持ちは、友達が少ない話【すでに断捨離済みです】

お金持ちは、ほんの一握りしか友達がいません。

例えばホリエモンは、『無駄だと思った人間関係は、その瞬間に捨てる』と公言していますよね。離婚もしています。

そんなホリエモンは今や超大金持ちです。
そして、ストレスが無いので幸福度がめちゃくちゃ高いです。

【バカとは付き合うな】

お金持ちの特徴

  • 無駄な出費をすることを嫌う
  • その分、大切な人にはいくらでもお金をかける
  • ストレスはお金が遠ざかる原因だと分かっている

上記のとおり。
大金持ちを目指すのではないにしても、上記のマインドは無駄な出費を抑えるためには重要です。

 

 

あなたが貧乏なのは、「断れないから」です

日本人は基本的に性格が良いので、良くも悪くも「八方美人」が多いですが、、、。

お金に悩んでいる人もまた、「八方美人」が原因だったりします。

例えば、会社の飲み会を断れない人。
ツマラナイ飲み会でストレスを感じつつ、5000円払いますよね。
しかも、飲み会で受けたストレスを発散するために、次の日には1人で買い物してリフレッシュ、、、とかですからね。
お金持ちになれるわけが無いです(笑)。

あなたが貯金できないのは、八方美人だからじゃないですかね。

※ここについては、ホリエモンの「捨て本」がすごく分かりやすく解説してくれているので、一読しておくと良いかもです。

無駄だと感じる人間関係を捨てるコツ【3つある】

無駄だと感じる人間関係を捨てるコツ
先にまとめると、下記のとおり。

  • 優先順位を付ける
  • 「嫌われる勇気」を持つ
  • 我慢しない

結論、非常にシンプルで、八方美人を辞めちゃえばOKですよ。

コツ①|優先順位を付ける

その人間関係が、本当に出費する価値があるかを確かめるために必要な作業です。
具体例として、僕の優先順位が下記のとおり。

    • 1位|クライアント【FP相談業務のお客様など】
    • 2位|家族【嫁、2人の娘】
    • 3位|友人【いつも一緒の4人だけ】
    • 4位|尊敬できる人【フリーランスFPの先輩など】

 

  • 5位|消防士時代の後輩(3人だけ)
  • 6位|会社の人たち
  • 7位|消防士時代の知り合い
  • 8位|その他

ざっとこんな感じです。

そして、僕は5位以下の人たちには1円も使いません。
4位以上の中でも、順位が上の人たちを優先してお金を使うようにしています。

この辺は人それぞれですが、大体、多くても5位くらいまでが、本当に価値のある人間関係だと思います。
それ以下に沈んでいる人たちは、「無意味orストレスの原因」になっていませんかね。

今日から断捨離でOKですよ。

コツ②|「嫌われる勇気」を持つ

このブログではたびたび紹介していますが、下記の本です。

上記の本は控えめに言っても「僕の人生を変えた本」でして、心からおすすめです。

ようは、全員に好かれたいという気持ちは、自分を嫌いになる原因だということでして、
自分の人生は自分主体で生きればOKだということを教えてくれます。

もちろん、全員から嫌われる必要は無くて、わざわざ無価値な人間関係に消耗するのを辞めようってことですね。

コツ③|我慢しない

これは簡単ですね。下記です。

  • 嫌だと思ったら断る
  • 相手に合わせない
  • 楽しいことに時間とお金を使う

こんな感じ。

繰り返しますが、

人間関係の我慢=減らせる

上記です。

これから人間関係を断捨離する上で迷った時には、「自分は今、我慢しているか?」をものさしとして使うと良いです。

FPに相談しても、教えてくれないです

FPに相談しても、誰も教えてくれないです

最後に。

多分、FPに相談しても「嫌われる勇気」なんて誰もアドバイスしてこないです(笑)

貯金ができず悩んでいる人が、お金の悩みをFPに相談すると、下記しか言われません。

  • 保険を見直そう
  • 投資しよう
  • 固定費を落とそう
  • 節約しよう

もちろん全て正論ですよ。
プロの意見には従ったほうが良いです。

とはいえ、もっと「人生が豊かになるお金の生み出し方」みたいなのって他にもあると思うんですよね。

それが例えば、「無駄な人間関係を切り落としてラクになること」だったりするわけです。

お金の悩み = 人生の悩みです

かんたんに『はい、節約すればいいですよ~』なんて言われても、ぶっちゃけ何の解決にもならないですからね。

FP業務って、お金のことを全般的に扱うのはもちろんですが、「人生そのもの」と「お金」をもっと関連付けてアドバイスするべきだと思います。
教科書では学べないところでして、なおかつ「本質」ですよね。

そういうステキなFPを見つけて固定客になることができれば、人生イージーになるかもですよ。

ステキなFP探しなら

では、今日はこのくらいにします。
無駄な人間関係を断捨離して、良いマネーライフを。