Progateとドットインストールの違いを比較する【初心者向け】

Programming

悩める人「プログラミングを独学したいです。Progateとドットインストールが有名ですが・・・違いは何ですか?ゼロから始めるなら、どちらがオススメですか?」

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • Progateとドットインストールの違い
  • Progateとドットインストールでの独学が向いている人とは
  • プログラミング独学は無理じゃないです【断言する】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

プログラミングを独学し、Web制作の案件で副収入を得ています。

本記事は、Progateとドットインストール、どちらがいいか迷っている人向けの記事です。

どちらもしっかりと学習するには「有料アカウント」にする必要があります。
しかし、初心者がいきなり2つともにお金をかけるのは、気が引けるはず。

この記事を参考に、楽しいプログラミングライフを送ってください(^O^)/

Progateとドットインストールの違い

Progateとドットインストールの違い
要点を、先にまとめておきます。

  • 料金は同じ(月額980円~)
  • Progateのほうが、より「やさしめ」の学習ができる
  • 「稼ぐ」にはドットインストールでの学習が必須

上記のとおり。

それぞれの特徴やメリット、デメリットなどを順番に見ていきましょう。

Progateは「はじめての人」向け【カンタンです】

結論、迷っているならProgateから始めたほうが良いですよ。
なぜなら、「挫折しにくい」から。

後述するドットインストールは、すこし「ムズカシイ」部分があります。
特に、はじめてプログラミングに触れる人は、ついていけない可能性アリ。
Progateなら、初めてでも楽しく勉強できるはずです。

Progateの学習内容

学習の流れは下記のとおりです。

  1. スライドでざっくり勉強
  2. 実際にコードを書き、練習する

上記です。

例えば、HTMLの学習ページの写真がこちら。
Progateの学習画面(スライド)
Progateの学習画面(実践)

こんな感じで、「見本」を見つつ、その通りにプログラミングをする練習ができます。

カンタンなサイトを作りつつ、基礎を学んでいける点が素晴らしいですね。

Progateだけでは、案件を取るのは不可能

カンタンですが、少し「内容が薄い」からです。

ここは僕の体感ですが・・・。
実務レベルのスキルを身に着けたいならば、Progateだけでは物足りない部分が多いです。

とはいえ、Progateは「基礎を、楽しく学べる」という点で、1番最初に取り組むべき学習コンテンツです。

例えば僕の場合。

  • HTMLコース
  • CSSコース
  • JavaScriptコース
  • jQueryコース
  • PHPコース

上記を全てやりました。

それからドットインストールへ移行し、「知識を深めた」という感じ。

ここまでくれば、カンタンなサイトコーディング案件なら余裕でこなせるレベルになりますよ。

»Progateの公式ページはこちら

ドットインストールは、いきなりやるとムズカシイ

少し、中級者向けといった感じです。

しかし、Progateで基礎を学んでおくと、学習効率が爆発的に伸びます。

ドットインストールの学習内容

下記のとおり。
ドットインストールの学習画面

完全に「動画を視聴するタイプ」の学習コンテンツです。

1本の動画は約3分なので。サクサクいけます。
しかも、解説も分かりやすく、内容も実践向きですね。

プラスで、動画ごとにタイトルがついているので、後から見返す際にも便利です。

しかし、動画の進むペースがけっこう早いです。

動画では、実際にエンジニアが解説しながら、コードを書いていきますが・・・
めちゃくちゃ、タイピングが早い(笑)。
こちらもそれなりにコードを書くのに慣れておかないと、すぐに置いていかれます。

結局、何度も動画を巻き戻すことになり・・・。

そして何より「ただ、コードを書き写すだけ」になるので、なかなか覚えられないかもです。

ということで、Progateにてプログラミングに少しでも慣れておいたほうが、より一層ドットインストールでの学習が効率的になる、という感じです。

ドットインストールの内容を理解すれば、稼げます

これが、僕の結論です。

  • HTMLの動画全て
  • CSSの動画全て
  • jQueryの動画全て
  • PHPの動画全て
  • Bootstrapの動画全て

ここまでやれば、案件をこなせますよ。

ランサーズのスクリーンショット

例えば上記です。

ランサーズにて「コーディングのみ」と検索しつつ、案件を探します。

ポイントとして、「デザイン制作済み」となっている案件であれば、難なくこなせますよ。

ここを、目標にしましょう。

»ドットインストールの公式サイトはこちら

Progateとドットインストールでの独学が向いている人とは

Progateとドットインストールでの独学が向いている人とは
下記のとおり。

  • 可能な限り安く学習したい人
  • 1人でも勉強が継続できる人
  • 副業レベルで、稼ぎたい人

上記です。

世の中にはプログラミングスクールなどもありますが・・・高いですからね。

Progateとドットインストールで学習すれば、2万円~3万円ほどの案件はこなせるようになります。

副業としてプログラミングを始めたい方は、この手順が最安だと思います。

より詳しくまとめた記事

 

 

僕が実際に案件を受注するまでの「最短ルート」を示してあります。

参考にどうぞ。

【注意】プログラミングで生きていきたい人には不向きです

Progateとドットインストールが向いていない人もいます。

下記です。

  • プログラミングスキルで転職したい人
  • フリーランスエンジニアを目指したい人
  • 月30万以上稼ぎたい人

上記です。

プログラミングで生きていくことが目標なら、Progateやドットインストールは「非効率」です。

プログラミングスクールや、もう少し専門的な学習サイトを使うべき。

「プログラミングスクールとか、高いだろ・・・」と思うかもです。

しかし、Progateやドットインストールよりコスパが良い可能性もありますよ。

例えば、»TechAcademy [テックアカデミー]というプログラミングスクールは、12週間で30万円です。
高いですが、プログラミングの学習+エンジニア転職保証が付いてきますからね。
分解払いにすれば、月15,000円ほどになります。

Progateとドットインストールだけでは、エンジニア転職は厳しいはずです。

そして、同じ「基礎」を学ぶのであれば、TechAcademy [テックアカデミー]の「無料体験」でも、全然いいと思いますよ。

»TechAcademy 無料体験を見てみる

やってみて楽しいならば、本格的に乗り出してみるのもいいですね。

ここは、あなたの「目標」に合わせて選べばOKです。

おすすめの学習サイト・スクール

プログラミング独学は無理じゃないです【断言する】

プログラミング独学は無理じゃないです【断言する】
いきなり転職とか、いきなりフリーランス、とかは厳しいかもですが・・・。

プログラミングを独学して、副業で稼ぐことは、誰にでもできます。

僕自身も、プログラミングのことなど何も知らない状態から勉強し、半年ほどで案件を取れるようになりました。
在宅で、パソコン1台あればこなせる副業ですし、一度学習すれば再現性も高く、おすすめです。

プログラミングを今すぐ学ぶべき理由

プログラミングを学ぶと、「人生の選択肢」が増えます。

例えば、自分でサイトを作り、ハンドメイドの商品を売ることだってできます。
転職先の幅も増えるし、なにより会社がイヤなら、プログラミングを学べば退職してフリーランスエンジニアという道もありますからね。

プログラミングスキルの需要は、2020年現在も伸び続けています。

稼ぐためにも、人生の可能性を広げるためにも、まずはProgateから、チャレンジしてみることをオススメします。

それでは、今回は以上です。