「1日無駄にした、、、」←なくす方法を教える【動き続けるための仕組み】

Mind Set

悩める人「今日も1日無駄にした、、、。やりたいこと、やるべきことがあるはずなのに、いつもダラダラと過ごしてしまいます。どうすればいいですか?」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 「1日を無駄にした」← 完全になくす方法【選択肢を増やすことです】
  • 「明日頑張る」ではダメです【今日サボると、明日もサボる】
  • 目標は、低くても良い【無駄に生きないことの大切さ】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

毎日ブログを書き、毎日資格勉強し、毎日お金を稼ぎつつ、生きています。

しかし、もちろん日によっては「やる気でない、、、」とか、「youtube見るの楽しい~」など、朝から夕方くらいまでダラダラ過ごしてしまうこともあります。

とはいえ「行動ゼロ」という日は一切なく、夜からでも必ず、やるべきことをやるようにしています。
そして、そのための「仕組み」と「考え方」をこの記事にて紹介します。

この記事に関する僕のツイートが下記です。

結論、1日を完全に無駄にするとそれが「当たり前」になるので、ほんの1ミリでもいいので動き、その日を終えるべき。
そのための方法を深掘りしていきます。

この記事を読むと、下記のメリットがあります。

  • 『1日、無駄にした、、、』 ← 完全になくす仕組みが分かる
  • 『よし、今日もやろう』 ← 毎日この思考になるための方法が分かる

上記です。ぜひ、参考にしてみて下さい。

「1日を無駄にした」← 完全になくす方法【選択肢を増やすことです】

「1日無駄にした」←完全になくす方法

何も行動できずに休日を終えてしまう人は、「行動の選択肢」を増やしましょう。
そしてその選択肢の中から、その日の気分で選び、行動すればOKです。

選択肢が少ないと、サボる【体験談】

過去の僕も、1日無駄にしては後悔しつつ、ダラダラ生きていました。
それは、選択肢が1つだったからです。

例えば、「毎日、FP資格の勉強をする」というタスクを自分に課したとします。
しかし、やる気が出ない日ってどうしてもあります。
『今日だけは、勉強とかマジでやりたくない、、、』という感じですよね。

この時、資格勉強しか選択肢がないので、

勉強をしない = 他にやることがない

上記の状態になり、1日ダラダラと過ごしてしまいます。

過去の僕は、朝起きて『今日もFP勉強しなきゃ、、、』と思いつつ、youtubeを見てダラダラ過ごし、気づいたら夕方、という休日が結構ありました。
すると、もうその日は完全に「何もしない」で終わり、休日を無駄にしていました。

大切なことは「何もしないより、ほんの少しでも何かする」でして、そのためには選択肢が多いほうが良いです。

選択肢が多ければ、1日を無駄にせず済みます

何か1つのことに対するやる気が出なくても、他のことには取り組めたりするからです。

例えば、下記のとおり。

  • 資格勉強
  • ブログを書く
  • プログラミングを勉強する
  • Youtubeを撮影する
  • 読書する
  • 筋トレをする

上記6つ全てを「やるべきこと」として自分に設定したとします。

もちろん、「やる気」がある日は全部できます。
しかし、ダラダラと過ごして気付いたら夕方、という日だって誰しもあるわけです。
このとき、選択肢が多ければ『1つくらいやるか、、、』という気持ちになれます。

「行動ゼロ」と、「ほんの少し行動」では、休日の充実度が全然違いますからね。

例えば、「今日はプログラミングの勉強だるいな、、、」とダラダラして夕方になってしまっても、『夜、ブログの更新だけしよっか』という別の選択肢を取ることができますよね。

完全なるゼロと、イチには大きな違いがある【少しでも、動こう】

毎日、何かしら行動していますか?
結論、1日を無駄にしないためには「絶対に、ほんの少しでもいいからやる」ことが大切です。

完全に行動がゼロの日があると、モチベーションが絶望的に下がります。

『マジで無駄にした、、、』と自己嫌悪になり、次の日もその次の日もダラダラと過ごすことになりがち。

僕の例でいうと、「FP勉強をしよう!」と決意しただけでは毎日行動することはできませんでした。
Youtubeを見て1日を終えてしまった時に『あ~あ、また1日無駄にしちゃった』というマイナス思考が働き、結局次の日も勉強せず、、、という感じです。

「やることリスト」をあえて増やすことで、「全部は無理だけど、1つだけはやろう」と思えます。

何もしないより、何かしたほうが100%良いですよね。

「明日頑張る」ではダメです【今日サボると、明日もサボる】

「明日頑張る」ではダメです

1日を無駄にしてしまったときに、誰もが抱く感情は下記です。

『明日は、ちゃんとやろう』

上記ですね。

とはいえ、この思考ではいつまでたっても1日を無駄にする人生ですよ。

なぜなら、「生きている限り、明日は必ず来る」から。

当たり前ですが、、、『明日こそは』という思考でいると、「今日」頑張る必要ってゼロになっちゃうんですよね。必ず、寝れば「明日」になるので。

しかし、「今日」頑張ると、明日も同じくらい頑張れたりするものです。

今日この瞬間に、動くべき

ということで、「やるべきことリスト」を作りましょう。

  • 挑戦したいこと
  • 自分を高めること
  • やってみたいこと
  • 単純な娯楽やゲーム以外の何か

上記あたりで、5~6個ほどリストアップしてみると良いです。

そして全部できなくても良いので、1日に最低1つ、リストの中から選び行動しましょう。

今日1時間、明日1時間、、、などのように、「毎日少しずつ」動くことができれば、1日も無駄にせず生きることができます。

逆に、『今日はいいや』という思考に甘えると、今日だけでなく明日も行動ゼロが当たり前になるので、注意です。

『今日もやることやった』と自分を褒める方法【2つある】

下記のどちらかです。

  • 数字で見えるものをやる
  • 時間で見えるものをやる

上記です。

例えばブログを1本更新すれば、「1」という数字で評価できますよね。
「0」 と「1」では全然違うので、最低限やることはやったと自分で自分を褒めつつ、スッキリして夜眠ることができます。
あるいは、『1時間だけ、勉強する』とかですね。
勉強時間「0分」より「60分」のほうが圧倒的に良いので、自分を褒めることができます。

こんな感じで、「自分なりに満足できること」をタスクとして設定するのがおすすめです。

目標は、低くても良い【無駄に生きないことの大切さ】

ほんの少しでも、何かしら行動出来たら全然OKですよ。
世の中の大半の人は、休日のうち8割以上を「無駄」にしてますからね。

事実として、日本のサラリーマンの「1日の平均勉強時間」ってわずか「6分」ですからね。
24時間のうちたった6分しか勉強しないのが、普通の人のレベルなんです。

なので毎日1時間とか勉強したら、その時点で大半のサラリーマンより上です。

『うわあ、、、1日無駄にした、、、』と悩んでいても、まだ夕方だったりしますよね。
まだまだ全然取り返せますよ。

寝る前の1時間だけでも行動すれば、世の中の人とは違い「1日を無駄にせず済んだ」ということですからね。

今日も、あやうく「無駄」にするところでした【僕の場合】

この記事を書いているのは、2020年7月3日午後17時です。

せっかくの有給だったのですが、、、朝からyoutube見まくり、そして午後はゲームしまくりでした(笑)。
けっこう久々に夕方までサボりまくって、かなり後悔しつつ、記事を書いています(笑)。

しかし、そういう日があるのは仕方がないことです。
むしろ、ブログが1本書ければ、全然OKです。

いつもならブログに加えてプログラミングの勉強や読書、さらには農業にFPライターの仕事など、「やるべきこと」をすべてやるのですが、、、
youtube楽しいですからね。仕方なしです(笑)。

ダメな自分に悩んだところで、意味ないですよね。
ポジティブに自分を褒めつつ、明日も頑張るのみです。

1日に満足しつつ寝ると、次の日も頑張れます

1日に満足しつつ寝ると、次の日も頑張れます

結論として、ダラダラする日々の方が、逆にしんどいですよ。

例えば宝くじに当たることを夢見つつ、何も行動しないで会社の愚痴ばかり言う人。
毎日毎日、なにかしら行動すれば、宝くじなんて当たらなくても収入アップできるじゃないですか。
サボっているから、人生に変化が無くてしんどいだけです。

毎日少しずつでも行動すると、寝る時に『っしゃ、今日も少し自分を成長させられたぞ』と思いつつ布団に入れますよね。

こういう「自己肯定感」こそが、明日も頑張れる1番の燃料だったりします。

毎日を、無駄にしない方法【まとめ】

  • 興味あることは、全部やりましょう
  • やりたいことを、1日のタスクに詰め込んじゃいましょう
  • そして、毎日最低1つで良いので、やりましょう

上記です。
人生を良くする方法はシンプルですね。

このブログを書いた後は、夕飯を食べ、すこしだけ読書をして終わります。
いつもよりかなりサボった1日でしたが、、、。

『youtubeを5時間も見たのに、1日を無駄にすることなくブログと読書はできた。俺、すごい』

上記のように自分を褒めつつ、明日も頑張ろうと思います。

それでは、また明日です。