努力が続かない原因は「考えすぎるから」です【解決策は3つ/経験談】

Mind Set

悩める人「努力が続かない、、、。1度やると決めたことが継続できないのはなぜだろう?自分にイラ立ち、ネガティブになってしまう。どうすればいいか教えてほしいな。」

このような悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 努力が続かないのは「考えすぎ」が原因です【具体例3つ】
  • 努力を継続したいなら考えすぎないこと【方法論】
  • 努力の継続は難しいです

この記事を書いている僕は、努力継続3年目。

消防士として24時間働きながら、休日を利用してFP国家資格を取り、転職。
副収入で安定した田舎暮らしを実現しています。
現在はFP1級の合格に向けて猛勉強しつつ、プログラミングを勉強しつつ、このブログも毎日更新しています。

最初に結論を言うと、努力が続かない人は、あれこれと考えすぎていることが原因です。

僕自身も、過去に努力をしようと決意したのに、1ヶ月も続かない、、、。という人生を過ごしてきました。
「考えすぎない」ことを徹底したら、努力を継続できるようになり、結果としてホワイト企業への転職を勝ち取ることができました。

この記事で皆さんにお届けするゴールは以下のとおりです。

  • 努力が続かない原因が分かる
  • 「考えすぎること」のデメリットが分かる
  • 努力を継続するコツが分かり、実践できる

上記のとおりです。

努力は、継続してこそ「努力」でして、、、。
成果を出したいなら長い目で見ることが必須です。

考えすぎると、動きが止まってしまうので注意です。

努力が続かず悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。

更新情報(2020年7月22日)

記事をより見やすくリライトしました。

努力が続かない人の特徴【考えすぎです】

努力が続かないのは考えすぎるからです
考えすぎると、努力ができなくなります。
具体的には、下記の通り。

  • やらない理由ばかり考える
  • 目標が大きすぎて挫折する
  • 考えすぎて疲れて行動しない

上記ですね。

例えば、なにか努力しようと決めても、「雑念」がどんどん出てくる人っているはず。
『こんなことしても意味ない』とか、『自分にはまだ早い』とかですね。
考えすぎて、努力することに疑問を感じてしまうタイプです。

頭がいい人ほど、このドツボにハマりやすいです。
なぜなら、思考することに長けすぎているから。

以下、それぞれについて深掘りしていきます。

「やらない理由」ばかり考えるから続かない

典型例としては、「今日は疲れたから、、、。」ですね。

他にも、やらない理由には下記のようなものがあります。

  • 「仕事で嫌な思いをしたから今日はいいや」
  • 「友人に誘われてお酒を飲んじゃったから」
  • 「1日くらいサボってもOKでしょ」

上記です。
いわば「イレギュラー」があったときに、萎えてしまう感じですね。

努力は、正直ツラい時もあります。
その時にはどうしても、脳みそがラクをしたがります。

考えすぎる人は、行動する前に「行動しないための言い訳」を無意識のうちに考える傾向があります。
この部分の意識改革をしないと、努力継続は難しいですよ。

「全然意味なくね?もう辞めた」を繰り返す人

結論、考えすぎると、ネガティブになります。
そしてネガティブになると、努力を辞める方向へ思考が偏っていきます。

例えば、ブログで稼ぎたい人が、1ヶ月記事を書いたのに収益ゼロだったとします。
この時、努力を継続できる人は「何も考えていない人」だったりします。
いっぽう「なんで稼げないんだ、、、。何がいけないんだ、、、。」と考えすぎる人ほど、「諦める」ことを選んでしまいます。

努力は、いつ成果が出るか分からないものです。
あれこれと考え過ぎるのは無駄ですよ。

ブログも同じです。
200記事書けば少しずつ成果が出たかもしれないのに、、、。

一度始めた努力を途中で辞めるのは、もったいなさすぎます。

考えすぎると、動けなくなります

人間の思考の特徴は下記です。

  • 変化することを嫌う
  • いつもと同じことを望む
  • いつもと同じ環境を望む

上記です。

そもそも、努力をして人生をより良くしようとする行為は、人間本来の持つ思考と反対向きの行動だということです。

結論として、無理にでも努力を継続するには、「脳で考えるよりも先に行動すること」ですよ。

立ち止まってあれこれと考えているうちに、脳みそがストッパーをかけてきますので。

大きすぎる夢と目標ばかり考えるから続かない

これから努力をスタートするのに、目標が大きすぎるパターンが多いです。
例えば、下記です。

  • 『副業で月100万稼いで会社を辞める!』
  • 『FXで億越えトレーダーになる!』
  • 『起業して上場企業の社長になる!』

上記のとおり。
過去の僕の思考です(笑)。

「夢はでっかく」とは言いますが、、、。

とはいえ、初心者が努力を継続するためには、「現実的な目標」を設定しましょう。
目標が大きすぎると、努力しても一切目標に近づかないので「絶望」するからです。

もちろん、上記の3つの夢は、達成している人がいるのも事実です。
ですが、最初から「億越えトレーダーになる!」という目標だったわけではないはず。
「まずは月10万円を目指す」など、段階を踏んでいたはずですよ。

心のどこかで「叶わない夢」だと思っていませんか?

ぶっちゃけ、覚悟が足りないから努力が続かないわけでして、、、。
それは「自分に保険をかけている」状態です。

例えば、英会話をマスターするためにスクールに通っても、すぐに辞めてしまう人っていますよね。
これは「英会話を絶対にマスターする!」ではなく「英会話ができるようになったらいいな~、、、。」という気持ちが先行している証拠です。

努力を継続したいなら、「〇〇をマスターする!」と決めたら、それ以上のことは考えないことです。

努力と目標が同一線上にないパターンも多い

考えすぎの怖さは、「本質」が見えなくなることです。
目標や人生について考えすぎると、変な方向に努力をスタートしてしまいがちです。

例として僕の話をすると、公務員を辞めるために、まず始めたのが「読書」でした。
いろんな経営者のマインドを吸収しようとしたからです。
結果としてこれが大失敗で、半年ほど無駄にした実感があります。

公務員を辞めるのなんて、スキル身に付けるか資格を取って、転職サイト使ってさっさとやればOKでした。詳しくは»【経験則】消防士を辞めたい人が取るべき「7つの行動」【人生を変えよう】の記事もどうぞ。

こんな感じで、考えすぎると下記のような状態になります。

  • 何が最短距離なのか分からなくなる
  • 何が正しい努力なのか見失う
  • カタチから入ろうとしてしまう

上記のとおり。

バシッと目標を決めたら、そこに向かって一直線に努力するだけです。
考えすぎると、脱線します。

考えすぎて疲れてしまい、続かない【問題外です】

行動する前に頭がパンクするのは問題外です。

例えば、過去の僕。

『消防士辞めたい、、、。辞めるためには何が必要かな?辞めたら、どの業種の会社に入るのがいいかな?そのためにはこんなスキルを学んで、人脈はいつまでに、、、。あと、妻とか親への信頼を得るためには貯金もいる、、、。』

こんなことを毎日考えていました。行動は全然せずに。

これだといつまで経っても人生は変わらないですよ。

意外と、努力はシンプル構造です

別に、あれこれと考えまくる必要なんてないです。
努力をもっとシンプルにとらえましょう。

例えば転職が目標なら、»duda»リクナビNEXTに登録して求人を探して、それに必要なスキルを学ぶだけ。
あるいは、今いる会社でもっと成果を上げたいなら、成果を上げている人の真似をするだけ。

こんな感じで、そこまで深く考えなくても努力はできますので。

考えすぎると「あれもやろう、これもやろう」って感じで、勝手に迷路に入り込んでジリ貧になります。
色々に手を出しているから、努力が続かないのでは、、、と思ったりです。

努力を継続するには「考えすぎないこと」が大事です【脳死プレイでOK】

努力を啓ぞ臆するには考えすぎないことが大事です
ここからの内容は、下記のとおり。

  1. 「脳死プレイ」のススメ
  2. 雑念を捨てて努力する方法
  3. 目標設定のコツ

「具体的な努力継続の方法論」についてお話ししていきます。

ポイント①|「脳死プレイ」で習慣化することが先です

よく、

「考えて努力しないと、続けても全く意味ないよ!!」

という先輩たちの言葉もありますが、、、。

これは、そもそも努力が「継続できる人」に向けての話です。

まずは一切何も考えず、「やること」だけにコミットすればOKです。
試行錯誤したり、考えて改善するのは、習慣化してからですね。

最初の3ヶ月は、脳死プレイでOK

そもそも極論を言ってしまえば、努力は一生継続できるべきです。
努力で成り上がった人は、努力を辞めるとすぐに堕ちますので。

そのためにはやはり「習慣化」が大切でして、、、。
この際には「考えること」は不要だと思います。

まずは3ヶ月、やると決めた努力を脳死プレイで実践することをオススメします。

例えば、ブログなら3ヶ月毎日書けば90記事を超えます。
資格勉強なら、1日1時間を3ヶ月やれば、100時間ほど。
このくらいを脳死プレイでやると、「努力する習慣」が身に付きます。

努力が習慣になれば、あとは方向性を変えるだけですからね。

ポイント②|雑念を捨てて努力する方法

ちょっとでいいから、とにかく手を動かすことです。
気持ちが「努力を辞める方向」に向かっていても、手を動かせば復活できます。

ブログを書くなら、PCに向かう。勉強するなら、机に座って参考書読む、など。
誰だって、「疲れた、、、。」とか「だるい、、、。」「今日一日くらい、、、。」と思うことはありますよ。
それでも1歩だけ進むと、あとはいつも通りに走れるので。

考えるのは、一歩動いた後でOKです。

試行錯誤は大事。でもそれよりも手を動かすことが大事

何か目標を達成するためには、PDCAサイクルを回すことが大事です。

  • Plan(計画)
  • Do(行動)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

上記ですね。

とはいえ、1番大切なのは圧倒的に「Do(行動)」です。

「計画(Plan)や「試行錯誤(Check & Action)ばかりしていても前には進みませんよね。

ポイント③|目標設定のコツは「道筋がはっきり見えること」

マラソンと同じで、ゴールが見えれば頑張れるので。
いきなり大きな目標を掲げると、少し努力しても全く達成が見えてこないので嫌になります。

なので、目標を細かく分けて、段階的に達成できる目標を設定しましょう。

ここについては»努力を継続するコツ3つ【努力歴1000日以上の僕が説明します】の記事でも解説しています。

例えば、「ブログアフィリエイトで月100万!」なんてのは、初心者が立てる目標としてはデカすぎます。
僕なら、下記です。

  • ①毎日更新1ヶ月(圧倒的脳死プレイ)
  • →②100記事到達(ここまで脳死プレイ)
  • →③上位を取れた記事に広告を貼りつつリライト
  • →④月1万円を達成…

上記のように目標を立てます。

追記(2020年7月22日)

この方法でブログを運営したところ、月4桁の収益を達成しました( *´艸`)

イメージとしては、小さな目標を達成していくと、やがて大きな目標に到達できる感じです。

その「道筋」がはっきりと見えるほうが、努力を継続しやすいですよ。

努力の継続はなかなか難しいです

努力の継続はなかなか難しいです
努力なんてものは、基本的に「しなくても別にOK」なものです。
なので、自分を律しつつの継続が難しいですね。

例えば、会社員をしながら副業でお金を稼ぐことって、別にしなくてもいいですよね。
会社の給料があれば、最低限の生活はできるので、、、。
資格勉強だって、別にやらなくてもいいです。資格が無くても、生きていけます。

だからこそ、すぐに「や~めた」となりがちです。

  • 「やらない理由」
  • 「挫折する」
  • 「諦める」

これらって全て「頭で考えた結果」ですよね。
まさに自分との戦いです。

努力しないと、人生は変わりません

なので、努力を継続するには、やはり考えすぎないことですよ。

現在の僕は、朝起きたら1時間ほどブログ作業をします。
そして娘を寝かしつけたあとも、作業です。
休日は8時間ほど作業です。
これが「頭で考えなくても勝手にできる」ようになっており、苦痛も特になし。

嘘みたいな話ですが、、、。
習慣化すると努力が努力じゃなくなりますよ。

参考»家族と仕事を両立する3つの手順【家族がいても副業・ビジネスは可能】

モチベーションを高めてくれる本

最後に、下記の本たちを紹介しておきます。


これらの本はかなり良いです。
どちらもメンタリストDaiGoさん推薦です。

ただし、読書は「努力」ではないです。
あくまでも、やる気を出すために使いましょう。

繰り返しですが「考えすぎないこと」をどれだけ徹底できるかでして、、、。
最低でも3ヶ月継続して、習慣化していきましょう。

書籍なんかはあくまでも、サポートだと思っていただければOKです。

では、今回はここまでにします。
この記事を閉じたら、続けられなかったあの努力を思い出し、もう1度トライしてみましょう!(‘ω’)ノ