【断言】田舎暮らしにはメリットしかないです【人生がイージー化する】

Country Life


 

「田舎暮らしにあこがれる。でもずっと都会で生きてきたから不安もある。田舎暮らしにはどんなメリットがあるのか、田舎で幸せに暮らしてる人に話を聞いてみたいな。」

 

こういったギモンに応えます。

✅この記事の内容

  • 田舎暮らしのメリット
  • 田舎移住を成功させるために今、やるべきこと
  • 田舎への移住は早いほうが良い話



この記事を書いている僕は、長野県の田舎にする普通のひと。大学4年間は東京で、就職は地元でしました。都会と田舎どちらも経験して、田舎の良さを改めて知ったので、紹介します。少しの努力の結果、現在は不自由ない生活ができています。

都会で働くのって、正直疲れないですかね。人は多いし、モノも多い。常に上を目指さないといけない。不安と闘いながら、今日も満員電車で出社する、、、。ツラいです。田舎なら人生もう少しイージーになるかもです。

この記事(約4分で読めます)を読めば、田舎のメリットが分かり、田舎へ移住して失敗しないために、今のうちからどんな行動をしていけばいいか分かります。少し努力すれば、都会を抜け出して、田舎でイージーな人生にシフトできますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

✔田舎暮らしのメリット(3つある/ビジネスマン向け)

見出し装飾用のイラストです。

先にまとめておくと、下記のとおりです。

  • 生活コストが下がる
  • 努力のコスパが抜群に良い
  • 人生がイージー化する

 

いきなり結論ですが、人生で大切なことは「お金と時間のバランス」だと思います。都会だと、両立が難しいので消耗します。田舎なら、両立が可能なのでおすすめです。

 

☑メリット①:生活コストが下がる

田舎だと、お金に振り回されない生活ができます。
具体的には、下記のとおり。

  • 固定費が安い
  • 付き合いが少ない
  • 誘惑が少ない

 

上記です。控えめに言って「暮らしやすさがケタ違い」です。
それぞれについて少し深掘りします。

 

✓田舎の固定費は都会の半分以下です

例えば、家賃とか物価とかですね。

都心でアパートに住むと、狭い部屋でも月10万円くらいかかりますよね。田舎で月10万円のアパートを借りたら、2LDKとかですからね。ワンフロアで良ければ、月2~3万くらいで済めますよ。

 

✓付き合いが少ない

都会から田舎に越してくると、それまでの人間関係がリセットされます。恐らく、気の乗らない誘いや飲み会でお金も精神も消耗している人が多いので、そういう人は田舎へ逃げちゃいましょう。

 

✓誘惑が少ない

都会だと、ストレスを出費で解消できますが、これって結局逆効果ですよ。

無駄な出費は、それ自体がストレスの原因になりますので。田舎なら遊び場がありません。それ以前にストレスが少ないので、散財する必要が無いです。息抜きに、たまに都会でパーッと遊ぶ、くらいが丁度いいんじゃないですかね。

 

☑メリット②:努力のコスパが良い

都会で成果が出せず埋もれていた人が、田舎の企業では大活躍、なんてことは良くある話です。

理由は簡単で、以下のとおりです。

  • 田舎は常に人材不足
  • ライバルが少ない
  • 少し努力すると、「特別な存在」扱い

 

上記のように、何か専門的なスキルや経験があると、それだけで田舎ではポジションが取れます。

具体例として少し僕の話をすると、僕は元々公務員だったのですが、FP資格とプログラミングを少しかじったら、転職後に口コミで企業からHP作成依頼や資産設計相談が舞い込むようになりました。お年寄りから、相続に関する相談なども有償で受けています。これは、ライバルが少なかったからです。

東京だと、ライバルが多すぎてムリゲーです。自分の能力の低さを嘆くのもいいですが、勝てる戦場を選ぶのもアリかもですよ。田舎なら成果が出やすく、前向きに努力できるのでおすすめです。

 

☑メリット③:人生がイージー化する

これまで話してきたことも含まれますが、田舎だと人生がイージーモードです。

というか本来、日本ってイージーな国のはずなんですよね。都会でバチバチに戦っていると、それを忘れてしまうだけですので。そこまで消耗したり、難しく考えて悩んだりしなくても、別に楽しく生きていけますよ。

田舎で普通に働いて、あとは家でゆっくりして、たまに遊ぶ。これだけでOKです。勝ちです。なおかつ、プラスで少し努力すると、田舎なら成果がすぐに出るので。都会じゃなきゃバリバリ働けない、というのは幻想ですよ。

 

✔人生がイージー化する田舎移住の方法

見出し装飾用のイラストです。

ここからは、実際に田舎へ移住して、人生をイージー化するために必要なことを説明していきます。

先に内容をまとめると、下記のとおり。

  • 田舎にお金に困らないためには?
  • 場所を選ばないスキルを身に付けよう
  • 田舎移住は早いほうが良い(今後必ず波が来ます)

 

都会で消耗している人が、いきなり田舎へ移住するのは難しいと思います。最低限の準備をしてから行動することをおすすめします。ただし、早いほうが良いかもです。

順に説明していきます。

 

☑田舎でもお金に困らないために

こんな見出しですが、恐らくよっぽどのことが無い限り田舎ならお金には困りません。

理由は、下記です。

  • 都会からの田舎転職は優遇されている
  • たとえ給料が下がっても、出費も減るので問題なし

 

上記です。同業種であれば、都会でバリバリ働いていた人なら田舎の採用は基本的に余裕です。全く業種を選ばないのであれば、今すぐにでも転職できますよ。

田舎は賃金が安いことをデメリットとしている人もいますが、生活費もかなり落とせるので問題ないと思います。例えば、車が要る地域でも、軽自動車にすれば都会の家賃より絶対に安いですので。

 

✓給料だけで足りなければ副業で100%安定します

これが僕の人生で得た1番の成果ですね。田舎でもできる副業って今やたくさんあります。具体的には下記のようなもの。

  • ライティング
  • Youtube
  • ブログ
  • アフィリエイト

 

他にも、時間の切り売りで良ければ下記のようなものもあります。

  • 農業手伝い(←めちゃ喜ばれます)
  • バイト

 

こんな感じで、田舎だとチャンスが少ないっていうのは幻想でして、僕は田舎の工場勤務+自宅で副業で超安定していますので。

具体例としては、スキルを身に付けてココナラ でそれを提供するなど。インターネットさえあれば仕事は取れます。

 

☑場所を選ばないスキルを身に付けよう

田舎でもバリバリ働きたいという方は、今のうちからスキルを身に付けたほうがお得です。

「自宅でできる副業」の話とも関連していますが、下記です。

  • IT関係(エンジニアやWebデザイナーなど)
  • 金融関係(保険、FP、税理士、銀行など)
  • リモートワーク(ブログ、ライティング、投資など)

 

この辺を身に付けていれば、田舎へ来ても稼げます。その上固定費が下がるので、控えめに言っても「ド安定」です。

 

☑田舎移住は早いほうが良い話

今後田舎の家賃や物価が上昇する可能性があるからです。

理由は、以下のとおり。

  • リモートワークや場所を選ばない仕事に注目が集まる
  • その業界へ向けビジネスマンの移動が始まる
  • コストの安い田舎への移住者が増える

 

2020年、新型コロナウイルスの影響で、テナントを構えそこに出勤する形の会社は軒並み大打撃を受けました。一方、IT関連の企業などは、社員が出社しなくてもサービスを提供できていたので、相対的に売り上げを伸ばしています。

結論として、働く場所に制限のない業種を目指し、たくさんのビジネスパーソンが努力をスタートしています。あるいは、自宅で稼げるフリーランスを目指すなどですね。そうすると、コストの低い田舎への移住者が増えるので、家賃が徐々に上がっていきます。

事実、もうすでに一昔前より田舎の需要は高まってきており、物価上昇の兆しがありますので、今のうちに移住を済ませるのがいいかもです。

 

✔個人で稼げるようになろう

田舎移住に限らず、今後は「個人で稼ぐ時代」ですね。会社は人生の保険として使い、収入は副業で賄う、などです。

そうなると、やっぱり都会で消耗する必要ってもうあまりないかなーと。田舎でも十分に稼げますし、必要な時にだけ都会へ出て営業する、くらいの位置づけでいるのが良いと思います。

とはいえ、個人で稼ぐには新しいスキルを身に付ける必要がありますが、努力を継続できない人も多い世の中なので、早めに行動し、努力を継続すれば、人生はまだまだイージー化できるので、チャンスですよ。

✅スキル取得のおすすめ

 

では、これで終わりです。

山奥でお待ちしております( *´艸`)

✅合わせて読みたい記事

努力を継続するコツ3つ【努力歴1000日以上の僕が説明します】