田舎で「まあまあ稼ぐ」のが1番幸福度が高い【体験談/やり方も紹介】

Country Life

悩める人「東京で仕事をしています。お金は結構稼いでいるけど、忙しいし疲れるし、何より楽しくない。少しくらい年収が下がってもいいから、もう少しライフワークバランスを良くしていきたいな。」

このような悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 田舎で稼ぎつつ暮らすと、幸福度は「∞」になる
  • 田舎で稼ぐために必要なこと
  • 【体験談】1年だけ努力したら田舎で稼げます

このあたりについてお話ししていきます。

この記事を書いている現在の僕は、長野県の超ド田舎で暮らす普通の会社員で、妻と2人の子供がいる29歳です。

昔は、今より少し都市部で公務員として働き、年収350万円で奴隷のように働いていました。

今は転職し田舎に戻ってきて、副収入を合わせて年収は700万円ほど。
ただ、最高に幸せで何不自由ない生活を送っています。

この記事(約4分で読めます)を読めば、田舎で「ぼちぼち稼ぐ」ことが1番幸福度が高い理由について知ることができます。
さらに、田舎で稼ぐために必要なこともお伝えしますので、遅くとも1~2年後には田舎で幸せに暮らせるようになります。

都会でのサバイバルに疲れた人は、是非読んでみて下さい。

更新情報(2020年7月7日)

記事を見やすくリライトしました。

田舎で稼ぎつつ暮らすと、幸福度が無限に高められる話

田舎で稼ぎつつ暮らすと、幸福度が無限に高められる話

幸福度の捉え方は人それぞれですが、、、。
この記事を読んでいる人は少なくとも以下のどちらかですよね。

  1. 都会で消耗している人
  2. 田舎でくすぶっている人

上記です。
今の生活から、少しでも幸せになりたいのであれば、田舎で「まあまあ稼ぐ」生活を目指せばOKです。

※10億とかをゴリゴリに稼ぎたい人や、一生ニートとして生きていきたい人はこの記事は読み飛ばしていただいた方がいいかもです、、、。

幸福度=【お金×時間】です

ここはけっこう大事ですが、お金があるのに幸せじゃない人もいます。
そして、時間があるのに幸せじゃない人もいます。

お金はそれなりに稼いでいるけど、忙しすぎて自分の時間が無かったり、仕事ばかりで趣味が無い人ですね。
いっぽう、仕事がラクで休みが多くても、そこで使うお金が無ければそれも幸せとは程遠い生活です。

ようは、下記です。

「お金」と「時間」のバランスを取れば、幸福度が上がる

上記のとおり。

そして、田舎ではこれがやりやすいはず。

今の生活を振り返ってみて、どちらが足りないかを考えてみて下さい。

【事実】あなたが天才じゃない限り、都会では幸福度に上限があります

理由は、下記です。

  • 1000万くらいで【お金と時間のバランス】が崩れ始める
  • ライバルが多すぎて一生ラットレースに巻き込まれる

こんな感じで、都会だとずっと「お金を稼ぐこと」にフォーカスした人生になると思います。

例えば、東京でガッツリ稼ぐためには、その分ガッツリ働かなきゃいけませんよね。
固定費も高いし、ライバルは多いし、付き合いも多いです。
贅沢するために働いても、お金を使うヒマが無いくらい忙しくなってしまいます。

そうすると時間が無くなり、気づいた頃には歳を取って、、、みたいな感じですね。

人生、お金だけあっても幸せにはなれないので、都会だとジリ貧になるかもです。

唯一の例外【ここは、目指すべきではない】

ただし、例外が1つだけあって「お金を稼ぐ天才」だけは、都会でも幸福度が高められます。

具体的には年収1億とか2億とか、10億稼ぐ能力がある人(社長とか投資家とか起業家とか)ですね。

理由は以下のとおり。

  • 年収10億の人=自分が動かずとも稼げる
  • お金もあり、時間もある
  • 都会でも勝者なので、幸福度が高い

上記です。
正直、羨ましいですが、、、現実を見ると、ここに到達するのは僕たち凡人には無理ですよ(笑)。

天才じゃないのなら、大人しく田舎でぼちぼち稼いだほうが簡単に幸せになれます。

詳しくは、【断言】田舎暮らしにはメリットしかないです【人生がイージー化する】の記事をどうぞ。

【朗報】「田舎にはチャンスがない」なんてウソです

今は会社勤めだけが稼ぐ手段じゃないからです。

「個の能力」にスポットが当たる時代になっており、働く場所は収入と関係なくなってきてます。

例えばですが、現在日本一の登録者を誇るyoutuberの「はじめしゃちょー」は東京都民ではなく静岡県民ですよね。
他には、海外のド田舎で引きこもりつつ、稼ぐ人など。

今後、さらに田舎移住は流行ると思います。
田舎でも稼げるのに、わざわざ都会で消耗する必要性ってないですからね。

結論として、田舎でも稼ぐ方法は山ほどあります。
稼げていない人は、下記のどちらかです。

  • 稼げることを知らない
  • 稼ぐ努力をしていない

会社にただ毎日出社してるだけだと、それ以上の収入が見込めませんよね。
新しいことを始めれば、1~2年で副収入は構築できます。

参考»「田舎にろくな仕事がない」←勘違いです【稼げるスキルを身に付けよう】

田舎で稼ぐために必要なこと【少しの勇気と、継続努力だけ】

田舎で稼ぐために必要なこと【少しの勇気と、継続努力だけ】

この記事で1番伝えたいことは下記です。

幸せになりたいなら、会社に勤めつつ、正しい副業をしつつ、田舎へ引っ越せばOK

上記です。
シンプルですよね。

失敗を恐れて動かない人がいますが、もったいないですよ。
僕ですら田舎で幸せになれたので、多分皆さんも余裕です。

別に、「年商10億の社長になれ」と言ってるわけじゃないので(笑)。

繰り返しですが、下記です。

  • 幸福度=【お金×時間】のバランス
  • どちらが足りなくてもダメ
  • 天才じゃないなら、田舎へ来れば自然とバランス取れる

上記です。

なので、必要なのは行動を開始することと、継続することだけです。

以降は、田舎で「まあまあ稼ぐ」ための具体的なスキルって何?ということについて説明します。

田舎でも稼げるスキルとは【結論:何でもOK】

まず、大前提として、下記です。

  • 田舎は給料も安いけど、固定費も安い
  • =テキトーに田舎へ転職しても別に食べていける

上記です。

そもそも論ですが、、、。
無理やり稼ぐ必要は全然なくて、今あるスキルで普通に田舎へ移住すれば普通に幸福度上がりますよ。

例えば、東京の会社で働いている人。
同じような業種の会社なら、田舎で転職先を見つけるのはたぶん、余裕です。
しかも、「エリート扱い」ですよ(笑)。

「お金×時間」のバランスが崩れないスキルとは

田舎で「まあまあ稼ぐスキル」を身につけると、より一層人生がイージー化します。

そのためには、お金と時間のバランスが崩れないスキルを身に付ければOKでして、、、。
具体的には、下記のようなものです。

  • プログラミング
  • コンサルティング
  • Youtube
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • ライティング(ライター業)
  • 国家資格
  • 転売、せどり
  • 投資

例えば上記でして、「会社で働かなくても、稼げるスキル」だと思ってもらえればいいです。

なぜ今、ブログやyoutubeなどの副業が人気か、分かりますか?
それは、「稼げるから」ではなく、「どこでも稼げるから」ですからね。

ぶっちゃけ最初のきっかけは何でも良くて、興味ある分野に手を出して、継続して努力すればOKです。

ちなみに、お金を稼ぐだけならコンビニバイトとかでもいいんですが、どうしても「時間の切り売り感」が強いので、、、。
とはいえ、田舎なら会社の給料+バイト収入でも十分豊かになりますので、アリですよ。

【経験談】1年だけ努力したら、田舎でも余裕で稼げます

僕は3年前まで、下記でした。

  • 中小都市で働く公務員
  • ノースキル&ノーマネー

上記です。
ようは、「田舎でくすぶっている人」でしたね。

幸福度はめちゃめちゃ低かったと思います。お金も時間もない状態でしたので。

それを変えるために、これまで取り組んできたのは下記のとおり。

  • 国家資格取得
  • ライティング
  • 投資
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • プログラミング

上記です。

正直、全てが成功したわけじゃなくて、「投資」と「アフィリエイト」は挫折しました(笑)

ただ、FP資格を取って副業収入を得ることと、プログラミングを独学して副業収入を得ることは1年で達成して、休みの多い民間企業に転職したって感じです。

参考»FP資格で副業をする方法3つ【会社員OK/独立までの道筋も】

現在はこのブログを書きつつ、プログラミングとFPは継続して勉強しつつ、家族とゆっくりもしつつ、、、という感じで幸せです。

結論としては、挑戦して、努力を継続すれば1年くらいで芽が出るので、そしたら田舎でも余裕で稼げますよ。

参考»田舎で幸せに生きるための3STEP【会社員向け/都会よりイージーです】

これから何かを始めればOK

何をすべきかは簡単で、手順は下記のとおり。

  1. 何かスキルを身に付ける
  2. ココナラクラウドワークスランサーズなどで案件を受注し、副収入を得る
  3. より固定費の安い田舎へ引っ越す(&田舎へ転職する)

上記の流れでOKです。
ジャンルも、好きなものでOK。

最初は収入が月1万とかかもですが、実績を積み上げていけば単価も上がっていきます。

そして、東京で月30万稼ぐより、田舎で給料15万+副収入5万とかのほうが、圧倒的に貯金ができますからね。

※ちなみに、僕の経験上、仕事の取りやすさは上から順に、
クラウドワークス
ランサーズ
ココナラ

って感じなので、覚えておくと良いかもです。

とりあえず無料なので全てに登録しつつ、どんな案件があるかを調べると良いです。

僕の場合、最初はランサーズにて「お金に関するライティング案件」があるのを知り、お金のことを学びつつ、ライティングでお金を稼げるところに魅力を感じました。
そしてFP資格を取り、応募しまくり、書きまくり、、、という感じです。

ぜひ、お試しあれ。

稼いでいる人は、みんな田舎へ移住している

稼いでいる人は、みんな田舎へ移住している

最後にですが、、、。
行動は、早いほうがいいです。

みんなが努力をスタートして、コストの安い田舎で稼ぎつつ、のんびり暮らすことに目を向け始めたからですね。

シンプルに、2020年はコロナで都会の株が下がりましたよね。
感染リスクがある上に、働かないと食べていけないなんてキツイです。
ぶっちゃけ田舎に住む人たちは全然問題なく生きているのも事実ですからね。

いっぽう、田舎で生まれ育った人も、チャンスが無いと嘆く時代は終わっています。

むしろ、固定費も安く、ライバルも少ないのはラッキーと思って「個人で稼ぐスキル」を身に付けるために動くといいかもです。

それでは、今回はこのくらいにします。
長野県の山奥でお待ちしております( *´艸`)