消防士で暇な人へ|人生を変えるチャンスです【暇なうちに行動】

Firefighter

悩める人「消防士として働いているけど、、、。暇です。勤務中も暇、休日も暇。こんなんでいいのかな。暇を持て余すことなく生きる方法を教えてほしいな。」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 【結論】暇な消防士は、今がチャンスです【行動しよう】
  • 消防士が暇と感じる理由【仕事に疑問があるからです】
  • 暇を活かして、人生を変える方法

この記事を書いている僕は、元消防士です。

数年前、消防士で働くことに疑問を感じていた人間の1人でして、暇を活かして行動した結果、消防士を抜け出して幸せになれました。

この記事で皆さんにお届けするゴールは下記のとおり。

  • 暇な消防士は、今がチャンスだと気づける
  • なぜ、暇だと感じているのか理解できる
  • 暇を活かして、人生を変える方法が分かり実践できる

結論、消防士をしつつ、暇だと感じている人は、今がチャンスなので行動しましょう。

ここを逃すと、一生後悔する人生になるかもです。

『行動って、なに?』『後悔って、なに?』

↑こういった疑問も解消しつつ、暇な消防士へのマインドセット記事を3000文字ほどで書きました。

この記事は3分ほどでサクッと読めます。3分後には、行動をスタートできるような記事に仕上げたので、ぜひ気軽にお読みくださいませ。

【結論】暇な消防士は、今がチャンスです【行動しよう】

暇な消防士は、今がチャンスです【行動しよう】
暇なら、行動しましょう。

  • 出動が少なくてヒマ
  • 訓練をしない当直でヒマ
  • 休日が多くてヒマ

これらって、マジでチャンスですよ。

忙しい消防署や、忙しい当直に異動になる前に、今できることをスタートしてください。

消防士が暇と感じる理由【仕事に疑問があるからです】

今、あなたが消防士で、「暇だ、、、。」と感じているのなら、その原因は下記です。

  • 消防士の仕事に疑問がある
  • 消防士としてのモチベーションが低い
  • もっといい仕事があるなら、消防士を辞めたい

こういった、「消防士に対するマイナスのマインド」が、少なからずあるはず。

例えば、勤務中に「暇」だと感じている人は、完全にモチベーションが低くなっています。消防士としてモチベーションが高ければ、出動が無くても訓練やトレーニングをしまくるので、「暇」を感じることは無いはずですので。

あなたがやるべきことが、見えてきましたね。

暇を活かして、人生を変える方法

暇を活かして、人生を変える方法
下記です。

  1. 転職のためのスキルアップ
  2. 収入アップのための勉強

上記です。

これだけだとイマイチ分かりづらいと思うので、それぞれについて具体例を示しますね。

①:転職のためのスキルアップ【資格orスキルです】

  • 転職のためのスキルアップ←イマココ
  • 収入アップのための勉強

結論、消防士はそのままだと転職が厳しいです。

理由は、消防士としての能力しか身に付いていないからでして、»【悲報】公務員から民間への転職は「かなり厳しい」ですの記事で詳しく解説していますのでどうぞ。

そのため、ヒマな消防士は、下記のどちらかを始めましょう。

  • 資格取得
  • スキル習得

ポイントは「転職を見据えておく」こと、そのためにプラスとなるスキルを身に着けることです。

もちろん、実際に消防士を辞めなくてもOKですが、人生の保険があると、マジで心が軽くなります。

  • 『消防士、暇だし、、、。新しい会社へいってみるか』
  • 『去年まで暇だったけど、来年忙しくなってキツければ、辞めよう』

常にこのくらいの気持ちでいられると、かなり人生イージーです。

いつでも辞められる準備をしておくことをおすすめします。

資格取得のススメ

スキル取得のススメ

上記のように、色々な選択肢があります。

意外と、これらに登録している消防士って多くて、みんな同じこと考えています。

とはいえ、異動で忙しくなったり、モチベーションが続かなくて挫折、みたいな人がほとんど。

だからこそ、チャンスがあるわけですね。

②:収入アップのための勉強【副業or投資です】

  • 転職のためのスキルアップ
  • 収入アップのための勉強←イマココ

少し、グレーな話をします。

消防士って、暇を活かして副業している人もけっこういますよ(笑)

»関連記事:消防士も副業はできます【おすすめ副業は3つ/OKな副業を全て紹介】

もちろん年間1000万とか稼ぐのはNGですが、月1~2万くらいなら、ぶっちゃけバレないです。そして、月1~2万を副業で稼げるなら、そのスキルを活かして転職することも余裕です。僕の体験談から、断言できます。

具体的な方法は、下記のとおり。

これだけです。

先ほど紹介した、プログラミングや英会話などは副業との相性も結構高いですね。

例えば、プログラミングを独学してHTMLとCSSという言語を記述できるようになると、下記のような案件をランサーズで受注可能です。

下記のような案件をランサーズで受注可能です。

興味があるなら、プログラミングなどのIT分野は時代的にも最強ですので。

投資の勉強はマジでアリです

ここは、FP資格を取得した僕のポジショントークかもですが、、、。

ヒマな消防士は、投資の勉強をするのもおすすめですよ。

具体的な方法としては、下記です。

  • 不動産投資の勉強
  • FXの勉強
  • 株式投資の勉強
  • (FP資格でマネー全般の勉強)

こんな感じです。
投資と言っても種類は数多くあるのですが、上記に示した3つがオススメですね。

なお、投資信託や、公社債投資という手もありますが、、、。リターンが少ないです。 元手が少ないと稼げないので。小資本で、勉強しつつ大きなリターンを狙うなら、FXあたりにしましょう。

FXの始め方は»FXの始め方を手順にまとめました【初心者向け/「稼ぐ」がゴールです】の記事をどうぞ。

とはいえ不動産投資と株式投資は、まだ僕自身これといった実績がなくて、、、。スミマセン。

代わりに、無料セミナーをいくつか紹介しておきます。

なお、投資の勉強をする前に、最低限のマネーリテラシーを身に付けることは必須です。

FP3級なら独学で余裕なので、興味のある方は下記記事からどうぞ。

»【決定版】FP3級の勉強方法【予備知識ゼロでもOK/100%合格です】

»【2020年】FP3級のおすすめ参考書(コスパ重視/1冊で完結)

消防士は、いつか暇じゃなくなる【異動の恐怖です】

消防士は、いつか暇じゃなくなる【異動の恐怖です】

今暇だからと言って、ずっとそのままイージーな消防士生活ができるとは限らないですよね。

  • 出動の多い消防署へ異動
  • せかせかした上司と一緒になる
  • 大災害が起きて、休みなし労働

こういったリスクは、消防士なら誰もが持っています。

繰り返しですが、消防士をしつつ、「暇」だと感じられているのは、かなりラッキーなことですよ。

そして今あるラッキーを活かして自分を高めれば、100%人生はイージー化できますので。

【警告】暇を活かさないと、人生が全て退屈になります

ここも繰り返しですが、

「暇」だと感じている時点で、消防士であり続けることに少なからず疑問を感じている。

自覚がないかもですが、間違いないです。

あるいは、暇だろうと忙しかろうと、消防士に対してやる気が出ない人もいるかもです。こういう人は、消防士を単に「仕事」としてしか見ていないパターンでして、もっと稼げる仕事が空から降ってきたなら、100%転職しますよね。

いずれにしても、暇を活かして行動しない限り、人生は変わりません。

後悔しても、時間は戻りません【今しかチャンスは無いです】

例えば、今ものすごく暇な消防署にいるのに、何もせずにダラダラ過ごした場合。

数年後に忙しい消防署へ異動になった時に、「うわ、キツ・・・無理・・・」となりますよね。もしそうなった時に、抜け出すためのスキルも何もないので、耐えるしかなくなります。

こんな感じで、異動のたびに「暇→忙しい→暇→忙しい、、、」と人生を繰り返していくうちに、どんどん後悔が溜まっていくイメージです。

『暇だったあの時、何か勉強していれば、、、』

などと愚痴をこぼしつつ、退屈で消耗する人生を歩むことになります。

消防士が退職しないのは、暇を活かせなかったからでして、辞めたいと願う人はめちゃくちゃいますよね。

そうならないためには、今行動するしかチャンスは無いですよ。

この記事で紹介したオススメのまとめ

資格勉強なら

スキルアップなら

副業なら

  • ランサーズ ← 利用者No.1・簡単な仕事から30万超えの高単価案件まで
  • クラウドワークス ← 僕はこちらを使いました。ライター案件に興味がある人におすすめ
  • ココナラ ← 上記2つと違い、自らスキル・仕事を「出品」する形の副業サイト

転職なら

断言しますが、ヒマな消防士が1年間、休日に少しずつ上記のどれかに取り組めば、確実に人生変わりますよ。

僕は1年以上かかりましたが、すべて独学でしたし、あれこれ遠回りしてしまったので仕方なしですね。この点は情報弱者だった自分に反省でして、今ならツールに課金すれば圧倒的に最短距離で行けます。

途中で飽きても特に失うものなどないんで、ぜひ気軽に手を伸ばしましょう。

僕は暇だったので、転職しました

最後に。

僕は、消防士が嫌になる→たまたま暇な消防署に異動、という流れでした。

チャンスはここしかないと思って、転職サイトに登録してリサーチをしつつ、必要と思われる資格を取りつつ、副業ができるスキルを身につけつつ、、、という感じで、トータル3年かかってやっと今の生活を手に入れました。

消防士を辞めたことに後悔は一切なくて、「あの時やっといて良かった~」の一言ですね。

消防士は素晴らしい仕事ですが、合う合わないは当然あります。

自分の心をすり減らしながら、正義のヒーローを演じるのはキツイと思うので、逃げてOKです。

行動あるのみですよ。

それでは、今回は以上です。