無能な上司への対応は3つだけ【結論:無視or逃げるでOKです】

Mind Set

悩める人「無能な上司がいて、イライラします。自分より高い給料を貰っていながら、全然仕事をしない。しかも、責任も取らない。どうすればいいですか?」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 無能な上司の特徴【あなたがイライラするなら、無能と認定してOKです】
  • 無能な上司への対応3つ【あなたが頑張る必要は、ないです】
  • 無能な上司がいる会社からは、逃げるべき【転職しましょう】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

この記事を書いている僕は、公務員から民間企業へ転職した経験があります。
そして、次の転職に向けて準備を進めているところです。

この記事を執筆するきっかけとなったツイートが下記です。

上記のとおり。

この記事では「無能な上司への対応」について、深掘りしていきます。

おそらく、僕を含めほとんどの社会人が悩んでいるはず。
少しでも参考になれば幸いです。

無能な上司の特徴【あなたがイライラするなら、無能と認定してOKです】

無能な上司の特徴

ひとことで「無能」といっても、色々ですよね。
しかし完全な共通点が1つだけあり、下記です。

  • 見てるとイライラする上司
  • 何か言われるたびに、イラっと来る上司
  • その人を思い出すと、イライラしてくる上司

上記です。
無能な上司は100%、部下をイライラさせます。

つまり、その上司が無能かどうかは「あなたをイラつかせるかどうか」で評価すればOKです。

※この記事は、僕の会社にいる「無能な上司」を思い出しながら書いており、、、。
けっこう、イライラしてきました(笑)。
皆さんは、休みの日に無能な上司のことを思い出すのはやめましょう(笑)。

良い上司 = あなたをイラつかせない上司です【必ず、いるはず】

不思議ですが、何を言われてもイラつかない上司っていますよね。

例えば、『〇〇くんスマン、この書類、明日までに仕上げてくれる?』などと言ってくる上司。
このとき、相手が「良い上司」なら、『うい、分かりました』となるはず。
別にイラつくことなく、当たり前のように仕事を受けますよね。

この明確な理由が、僕にもよく分からないのですが、、、(笑)。

とにかく、あなたがイライラせず一緒に仕事ができる上司は、良い上司です。

部下をイライラさせる上司は、全員無能です

先ほどと同じことを、「無能な上司」から言われると、どうでしょうか。

上司『〇〇くんスマン、この書類、明日までに仕上げてくれる?』
あなたの心境『・・・はあ?イライラする。自分でやれや』

上記なんですよね(笑)。

自分勝手と思うかもですが、イライラさせるってことは、その上司に何かしら問題があると考えるべきです。

無能な上司の3大要素

あくまで僕の考えですが、、、。
下記です。

  • 仕事が遅い
  • 責任を取らない
  • コミュ力が低い

上記です。
どれかに当てはまる上司は、イライラします。つまり、無能。

例えば、アホみたいに仕事ができない上司っていますよね。
人が1時間で終わらせる仕事を、3時間とかかかっちゃうような上司です。
ぶっちゃけ、見てるだけでイライラします(笑)。

責任を全くとろうとしない上司についても同じ。
『なんで、高い給料もらってるお前が、そんなにテキトーなんだよ』という感じで、イライラしますよね。

仕事が遅くても、イライラしない上司もいる

不思議ですね。
しかし、これはおそらく上司の「コミュ力」の問題です。

キレイごとを抜きにして言えば、その上司のことが「好き」なら、仕事が遅くてもイライラしないですよね。むしろ、『仕方ない、手伝うか』と思えるはず。

いっぽう、めちゃくちゃ仕事がデキても、「コミュ力」が低ければ無能です。

会話しててもすぐに自慢話をしてきたり、いちいちイヤミを言ってくる上司がいますよね。
他には、いわゆる「陰キャ」です。会話が全く盛り上がらない上司など。
一緒に仕事をしていて、イライラしますよね。

ということで、無能な上司の3大特徴を再掲します。

  • 仕事が遅い
  • 責任を取らない
  • コミュ力が低い

上記です。

繰り返しですが、あなたが「イライラする」なら、その原因となった上司は全員、無能です。

これはけっこう的を得ていると思っており、

会社でイライラすることが多い = イライラさせる上司が多い

上記の方程式が成り立つと考えると、「なるほど~」と思う方もいるはずです(笑)。

無能な上司への対応3つ【あなたが頑張る必要は、ないです】

無能な上司への対応3つ

ということで、カンタンですよね。

あなたがイライラしなくなれたら、OK

上記です。

そのために有効な対応は、下記の3つしか存在しないはず。

  • 対応①|無視する【仕事を振られても、断りましょう】
  • 対応②|責任を押し付ける【あなたはテキトーでOKです】
  • 対応③|逃げる【転職すれば全て解決です】

上記です。

順番に、深掘りしていきます。

対応①|無視する【仕事を振られても、断りましょう】

一緒にいてイライラするなら、無視すればOKです。

例えば、下記のとおり。

  • 無能な上司『〇〇くん、これやっといて』 → あなた『いや、忙しいんで無理っすね』
  • 無能な上司『あのさ、これなんだけど教えてくれる?』 → あなた『いや、僕も分からないっす』

上記です。
一撃で、イライラしなくなります。

無能な上司の特徴に「仕事が全くできず、なおかつ遠慮も無くそれを部下に聞いたり、任せたりしてくる」というのがあると思います。

しかし、上司はあなたより「仕事がデキることを前提」にして、高い給料を貰っているわけですからね。

あなたが、無能な上司の代わりに頑張る必要は、ゼロです。

対応②|責任を押し付ける【あなたはテキトーでOKです】

立場があるのに責任を取ろうとしない上司は、イラつきますからね。

ぶっちゃけ、上司なんて「責任」に給料が付いているようなものです。
現場でがんばる「営業マン」より、涼しい本社ビルで座ってる「係長」の給料が高いのは、「仕事の量」ではなく「責任を取る義務」に対してお金が払われているということですので。

なので、責任は、押し付けてしまえばOK。

例えば下記です。

  • あなた『〇〇さんが、やれって言いました』
  • あなた『それ〇〇さんにやってもらいましょうよ』
  • あなた『〇〇さんは何も言ってなかったので僕は知りません』

上記のとおり。
無能な上司に向け、もう一度言います。

俺より高い給料もらってるんだから、俺よりいい仕事をしろ。
それが無理なら、責任をとれ。
それも無理なら、俺の上司ではなく、部下になれ。

上記です。
ものすごい「傲慢」と思われるかもですが、、、全然そんなことないですよね。

できないなら、上司である必要は無し。
給料も減らし、降格させればいいんです。

そうすれば、部下はイライラしなくなりますからね。

対応③|逃げる【転職すれば全て解決です】

ここまでの方法でも、あなたのイライラが解消されない場合、、、。
その会社は、「無能な上司」が多すぎてムリゲーになっている可能性が高いです。

なので、あなたがどう頑張ろうと、無理です。
逃げるしかないと思います。

僕が消防士を辞めた理由

下記です。

  • 無能な上司に常にイライラする
  • 明らかに無能でも、年功序列でエラくなっていく
  • 無能な上司を、誰も責めない

上記のとおり。

公務員の1番の問題点は、「年功序列」でして、、、。
どんなに無能でも、年を取れば出世します。そして、無能なまま上司になっていくので、部下は全員イライラします。
しかし、どんなに周りをイラつかせても、その上司のキャリアは崩れることが無いです。

結論、こういう状態の会社は、もうムリゲーです。

無能な上司によるイライラが一生つきまとうので、逃げるが勝ちです。

無能な上司がいる会社からは、逃げるべき【転職しましょう】

無能な上司がいる会社からは逃げるべき

ということで、転職するべき会社の特徴が下記です。

  • 無能な上司にイライラする
  • × 仕事内容に、イライラする

上記です。

無能な上司がいて、そのせいでイライラするなら、転職するべき。

たぶんですが、会社の仕事なんてどれもイライラしますよ。
もともと、お金のために仕方なく仕事しているだけですからね。

転職しても、仕事そのものに対してイライラするのは、ぶっちゃけ仕方が無いです。

しかし、「無能な上司」によるイライラは、ゼロにするべき。
どんなに素晴らしい仕事でも、上司が無能だと、ストレス地獄です。

事実として僕は、「消防士」を辞めてますからね。
人命救助のヒーローという素晴らしい仕事に就いていながら、無能な上司にイライラしまくっていたので、間違いないです。

イライラが止まらないなら、逃げましょう。

サボりつつ、準備しよう【最適解です】

先ほどの「無能な上司への対応」を再掲します。

  • 対応①|無視する【仕事を振られても、断りましょう】
  • 対応②|責任を押し付ける【あなたはテキトーでOKです】
  • 対応③|逃げる【転職すれば全て解決です】

上記です。

そして、このうち「対応①」と「対応②」を徹底することにより、「準備期間」が生み出せます。

面倒な仕事は、上司に任せましょう。
上司に何か頼まれても、無視しましょう。
そうすれば、あなたはサボりつつ「転職に向けた準備」を進めることが可能になります。

僕の経験をもとに、消防士を辞める前に|冷静に考えるべきこと【3つある/辞めた体験談を語る】の記事で説明していますが、転職するには「準備」が必要です。

転職したいなら、まずは下記に登録です【無料】

結論、転職のキモは「情報」です。
出来る限り多くの求人情報をゲットしつつ、そこに書いてある「歓迎スキル」を磨き、応募するだけ。

キャリアアップしつつ、無能な上司から逃げればOK。

転職先でまた無能な上司にイライラしたら、同じことを繰り返すだけです。
人生をよくする方法は、シンプルですね。

無能な上司と、無縁の人生を送る方法【独立です】

残念ですが・・・。
どの会社にも、無能な上司が1人くらいはいます。
完全にストレスから解放されるには、「独立」するしか方法がないってことです。

世の中の9割は、ストレスからの解放を諦めている件

つまり下記です。

  • 会社で、無能な上司にイライラする
  • 転職を考えるけど、今の地位や安定を手放すのが怖い
  • 結局、諦めてその会社にとどまる
  • →数年後、その人が「無能な上司」になっている

上記です。
これが、今の日本の会社の現状だと思います。

いわば無限ループなので、誰もが「イライラしつつ、働いている」わけですね。
そして、このループから抜け出せたのは、諦めなかった人だけです。

とはいえ、無視しつつ、責任は上司に丸投げすればいいだけじゃないですか。
そして、自分はせっせとキャリアアップに向け動く、みたいな感じです。

その先に「独立」が少しずつ近づいてくるわけです。

就職 → 転職 → 転職 → 転職 → 転職 → 転職 → 独立

上記で、OKじゃないですかね。
無能な上司に対してイライラするより、逃げることを考えたほうが、お得です。

 

 

会社への依存度を、下げよう

最後に。

無能な上司に日々イライラしつつも、その環境から抜け出せないのは、

『この会社を辞めたら、生きていけないかも、、、』

上記が原因だと思います。

結論、会社からの給料以外に収入の柱を作ると、かなりラクになります。

例えば、僕は会社の給料に加え、FPとしてのライター業、FP相談業、ブログ、FX、農業という5つの収入源を持っています。
今すぐ会社を辞めても、生活を切り詰めればたぶん、家族を養えるはずです。

こんな感じで、「会社への依存度」を下げておくと、イライラしたときにすぐに逃げればOKなので、おすすめです。

※とくにFPなどの「資格」は、勉強すればだれでも取れますからね。
興味がある方はFP資格で副業をする方法3つ【会社員OK/独立までの道筋も】の記事にて解説しています。

そして、このブログで何度もおすすめしていますが、スタディングオンスク.JPにて、好きな資格に挑戦してください。

一撃で、「会社への依存度」が下がります。

無能な上司には、イライラさせられるだけで、一緒にいるメリットはゼロです。
イライラからは、逃げてOKですよ。

それでは、この記事は以上です。