【初心者】ブログの書き方完全ガイド【10の手順で解説/SEO対策もできる】

Blog

悩める人「SEOに強くなるブログの書き方を、全てまとめた情報が欲しいです。この手順に沿って書けばOK!という明確な情報をください」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • SEOに強いブログの書き方【10の手順で解説します】
  • 【断言】ブログを書くことは難しくない【続けた者が勝つ】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

ブログを始めて、2年以上経ちました。

長い間、初心者から抜けられませんでしたが、2020年3月から毎日更新をはじめ、SEOについても独学である程度マスターしました。

その結果、ようやくブログから収益が上がるようになりました。
まだまだ雑魚ですが、こうして「ブログ論」てきな記事を書こうとしております(笑)

この記事では、ブログの書き方を全て手順にまとめてあります。
SEO対策を万全にしつつ、読者にウケる記事が書ける最低限のノウハウが詰まっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ブログ初心者だった2年前の僕が見たら、かなり喜ぶ記事になっているので、有益なハズ(笑)。

※この記事は、「WordPress」にてブログを書く方向けに構成してあります。
とはいえ、「はてなブログ」などの無料ブログでも、使える情報のはずです。

1. SEOに強いブログの書き方|10の手順で解説します

SEOに強いブログの書き方【10の手順で解説】

ブログを書く際に必要な手順は全部で10個です。

ブログに必須の10の手順

上記のとおりです。

よくある例として、「ブログ」と聞くと、いきなり文章を書き始めるイメージがあると思いますが、、、
今の時代、ブログの記事ページだけで星の数ほど存在するので、やみくもに書いた記事ではアクセスをアップすることは難しいはず。

SEO対策をしつつ、正しい手順で記事を書けば、ブログを伸ばすことが可能です。

順番に、解説していきます。

1-1.記事テーマを決める

つまり、下記です。

記事テーマ = 「何のことについて書くか」

上記です。
いわば、「ネタ探し」ですね。

例えば、この記事なら「初心者向けに、ブログを正しく書くための手順を教える」のがテーマです。
他にも「私のおすすめする自己啓発本について」とか、「コスパの良いネット動画サービスについて」とか、色々ですね。

1記事につき1つのテーマで書くこと【推奨】

あれもこれも、とアイデアが浮かぶかもですが、、、我慢です。

例えば、下記のとおりです。

  • 〇「おすすめの自己啓発本について」
  • ×「おすすめの自己啓発本+やる気アップの具体的な方法」

上記です。
そして後者の場合なら、「自己啓発本」と、「やる気アップの方法」それぞれのテーマに分けて、2つの記事を書けばOK。

テーマが複数あると、記事の中身がふわっとしがち。
1つのテーマだけに絞り、内容の濃い記事をたくさん生み出すために大切なことです。

ネタ探しに困っている人向けの記事

 

 

1-2.キーワード選定をする

テーマが決まったら、「キーワード」を決めます。

下記のとおり。

キーワード = ユーザーが検索窓に入力するワード

上記です。

例えば、この記事のキーワードは「ブログ 書き方 SEO」です。
他の例を出すと「おすすめの自己啓発本」がテーマの記事なら「自己啓発本 おすすめ」などですね。

キーワードのボリュームを意識すること

そのキーワードで検索する人が「0人」だったら、せっかくブログを書いても読まれないですよね。

例えば、「英語を独学する方法について」というテーマでキーワードを選ぶ時に、「英語 できるようになる 1人で何とかしたい 方法」みたいに設定する人がいます。
ただし、これを実際に検索窓に入力する人って、あまりいなさそうですよね。

ココは素直に、「英語 独学 方法」などの、ボリュームがありそうなキーワードを選ぶことが大切です。

キーワード選び = ライバル選びです

例えば、下記のとおり。

  • 化粧品 おすすめ」 → ライバル多い
  • 化粧品 おすすめ 男性」 → ライバルがやや多い
  • 化粧品 おすすめ 男性 30代」 → ライバル少ない

上記でして、上から順にビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードなどと呼ばれたりします(覚えなくてもOKです)。

誰もが検索するようなキーワードは、その記事を書く人も多いです。
理由はカンタンで、稼ぎやすいからです。

とはいえ、ビッグキーワードで上位表示するのは至難の業。
ブログ初心者は、ライバルが少ないキーワードで上位を狙うことも大切です。

キーワード選定の方法が知りたい人向けの記事

 

 

1-3.ペルソナ設定をする

下記のとおりです。

  • ペルソナ = 記事を読みに来たユーザー(架空)
  • ペルソナ設定 = ユーザーの「悩み」を予想すること

上記です。

キーワードを入力してGoogle検索する人は、必ず何かしらの「悩み」を抱えています。

例えば「ブログ 書き方」なら、ブログの書き方について悩んでいますし、「ブログ 伸びない」ならブログが伸びなくて悩んでいます。
フランス料理店 おすすめ」なら、美味しいフランス料理店を探し、悩んでいますよね。

こういった「悩み」を割り出すことで、記事が書けるようになります。

つまり、ブログ記事は「読者の悩みを解決するために書く」ということです。

ペルソナ設定の方法が知りたい人への記事

 

 

1-4.記事の構成を決める

手順④にして、ようやく「執筆作業」が始まります。
とはいえ、いきなり本文をイチから書き始めるのはNGです。

下記です。

  • 記事の構成 = 記事の「設計図」
  • 設計図があれば、迷わず文章が書ける

上記でして、記事を書く際は「構成」を先に決めておくのがコツです。

構成が無いと、書いていて「迷子」になる

ブログ初心者にありがちな「迷子」が下記です。

  • 一度書いたことを、繰り返して書いてしまう
  • 何が言いたいか、分からなくなってしまう
  • わけのわからない記事が出来上がる

上記のようなミスを防ぐために、記事の構成を決めましょう。
「設計図」があれば、詰まることなく書けますからね。

記事構成の方法が知りたい人向けの記事

 

 

※なお、上記記事には、「手順⑤|本文を書く」の部分にも役立つ情報が記載されています。

1-5.本文を書く

スイマセン、ようやくいわゆる「ライティング」に到達しました(笑)
記事の構成ができたら、あとはそこに「肉付け」をすればOK。

文章を書くことには、慣れていない大人が多いですよね。
なので初心者のうちは、1000文字ほどの本文を書くだけで『ふえ~疲れた』となるはず。
僕自身も、最初のうちは3000文字の記事を、6時間以上かけて書いていました(笑)

とはいえ、ライティングの上達の最短ルートは「書くこと」なので、継続的に記事を生み出し続けるしかないです。

ただ、前述の手順①~④ができていれば、本文を書く難易度は恐ろしく下がるはず。

  • 何について書くかハッキリしている
  • 何を書けば読者の悩みが解決するかハッキリしている
  • 大まかな記事の「見出し」は決まっている

上記です。
イチから文章を書くより、100倍はイージーになっていますよ。

ここについては、参考となる書籍と、僕の記事を貼っておきます。

 

 

 

 

1-6.タグ付けをする

記事の文章を全て書き終えることができましたか?
そうしたら、「タグ付け」をして見た目を整えていきましょう。

※タグが一切分からない方や、ビジュアルエディタで記事を書いている人は、ここは飛ばしてもOK。
ただし、SEO内部対策の観点で言うと、正しいHTMLタグの記述は必須です。

なぜ、HTMLタグが必要なのか?

結論、Googleからの評価に影響するからです。

例えば、箇条書きを使用する際には、ulというタグとliというタグを使います。
このタグが記述されていないと、Googleは箇条書きだと判別してくれません。

さらに、もう1つ例を出します。

強調したい文章には、strongというタグを使います。
このタグが記述されていると、Googleは「重要」だと判断してくれます。
strongタグの無い記事では、記事のどこにも「重要な部分が無い」という判断になってしまいます。

こんな感じで、Googleクローラーが正しくあなたの記事を理解できるようにHTMLタグを記述してあげることが、SEOの面ではめちゃくちゃ大切です。

よくある質問:『プログラミングの勉強をしなきゃいけないの?』

いいえ、必須ではないです。

理由は、下記のとおり。

  • HTMLの知識はサクッとググれば覚えられるから
  • 知識が無くても、SEO対策済みのテーマを使えば解決するから

上記です。

そもそも、HTMLについては、厳密に言うとプログラミング言語ではないです。
Webページを作る上での「超キホン」なので、ぜんぜん難しくないですよ。

ブログに代表的なHTMLタグを知りたい人向けの記事

 

 

HTMLの知識ゼロでも、SEO対策をしてくれるWordPressテーマ(例)

1-7.画像を貼る

ブログでは、画像は大切です。

  • 記事の見た目をよくするための画像
  • 自分で用意した、資料としての画像

上記ですね。
ブログの読みやすさや信頼性を高めるためには、画像を使うことが必須と言えます。

注意:画像はテキトーに貼るとブログが死にます

画像の貼り方にも、「正しい手順」が決まっています。
テキトーに貼ると、下記のような事態になります。

  • 容量の大きい画像を貼りまくって、ブログが重たくなる
  • 無料画像をテキトーに貼って、著作権違反をしてしまう

上記です。
これらを避けるためにも、画像選び~使用方法までを、しっかりと確認しておくことが大切です。

ブログに画像を貼る手順が知りたい人向けの記事

 

 

1-8.タイトルを決める

記事のタイトルを決めます。

検索結果で表示される際に1番目立つ部分なので、こだわって作りましょう。

  • SEOで高評価を得るタイトル
  • ユーザーに『おっ』と思わせるタイトル

上記を兼ね揃えたタイトルを付ける必要があります。

ブログ記事のタイトルについて知りたい人向けの記事

 

 

上記の記事を読みつつ、色々と試してみて下さい。

1-9.メタディスクリプションを書く

タイトルと並び、SEOで重要なのがメタディスクリプションです。
いわば記事の「説明文」でして、Googleも参照します。

下記記事にて、簡単に正しい書き方を覚えられます。

 

1-10.SEO設定をする

いよいよ、最後です。

ここまでで、ブログ記事はほぼ完成しています。
投稿する前に、最低限のSEO対策をしておくことをおすすめします。

※WordPressでブログを書いていれば、「執筆画面」にて必要な対策が全て可能。
しかし、初心者のうちは忘れてそのまま投稿してしまいがちなので、注意です。

下記のとおりです。

  • 記事のURLを設定する
  • アイキャッチ画像を設定する
  • カテゴリを設定する

上記のとおり。
最低限、これだけはSEOの面で重要なので、登校前に設定しましょう。

All in One SEOプラグインでまとめてSEO設定できる

SEOについて詳しくない人は、プラグインにてSEO対策を一括管理することをおすすめします。
ここについては、下記記事を参考にどうぞ。

 

 

2.【断言】ブログを書くことは難しくない【続けた者が勝つ】

ブログを書くことは難しくない

何となく、SEOに強いブログを書くための手順が分かりましたか?

この記事のメイントピックスはこれで終わりですが、1つだけ補足があります。
それは、「とにかく、継続した人が勝つ」ということです。

『ブログが難しくて書けない』などというのは言い訳でして、今はググれば無料で書き方が手に入る時代です。
この記事を読んだ時点で、ぜったいにブログが正しく書けるようになっているはず。

毎日、とにかく書きましょう。

»ブログが向いている人の特徴5つ【才能や知識・スキルは不要です】の記事でも書いたとおり、ブログには「特別な才能」は不要です。

なのに、稼げるチャンスがまだまだあるとしたら、、、やらない手はないって感じです。

2020年現在でも、まだまだブログで稼ぐことは可能ですよ。

2-1.手順を区切るとラクになります【日によって作業を変える】

ブログ作業がしんどいなら、この記事で紹介した10の手順を、細かく区切ってみることをおすすめします。

例えば、『今日はキーワード選定だけ』とか、『今日は記事の構成だけ』とかですね。
完全に作業ゼロだと成長が止まってしまうので、何かしら動くことが大切。
10個も作業があるので、どれか1つくらいは「やる気が出る」ものが存在するはずです。

文章を書くのがしんどい日は、諦めて「画像探しに専念」とかでも、全然いいと思いますよ。

2-2.【例①】3日に1記事ペースで投稿する場合

カンタンですね。下記です。

  • 1日目 → テーマ・キーワード・ペルソナ・構成を決める(2時間)
  • 2日目 → 本文を書く (2時間)
  • 3日目 → タグ付け、画像、タイトル、メタディスクリプション、SEO設定(2時間)

1記事に6時間かかる場合でも、手順で区切れば1日2時間でいけます。

2-3.【例②】毎日投稿する場合【僕の書き方を教えます】

ブログを毎日更新していきたい場合も、手順を区切るとラクになります。
僕の例を出すと、下記です。

  • 4/1手順①~⑤までを、2記事分やる(=執筆の日)
  • 4/2手順①~⑥までを、2記事分やる(=投稿の日)

ざっくりとですが、上記のように分けています。

今日は「投稿の日」なので、前日に本文まで書き終えていたこの記事にタグ付けをしつつ、画像を貼りつつ、SEO設定をして投稿です。
そして明日は「執筆の日」なので、キーワード選びから記事の構成、本文の下書きを2記事分行います。

こんな感じで、手順を分けるとサクサクできるので、参考にしてもらえればうれしいです。

ブログがなかなか伸びずにツラいですが、せっかく始めたブログを途中で投げ出すのは、もっとツラいと思います。

長期視点を持ちつつ、コツコツと書き続けることが、初心者に出来る最善の道かもです。

それでは、この記事は以上です。
一緒に、ブログを楽しみましょう( *´艸`)