SEOの勉強方法5つ【完全未経験からSEOマスターになる方法】

Blog

悩める人「完全なる未経験から、SEOを勉強していく方法が知りたいな。誰か教えてください」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • ゼロから始めるSEOの勉強方法5つ
  • SEOは「勉強」だけでは無価値です【実践あるのみ】
  • SEOの勉強にはサイト運営が1番有効です【トライ&エラー】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。
個人でブログを書き、毎日投稿が100日を越えました。

SEOの知識も独学で学び、検索1位をいくつかの記事で獲得できるまで成長しました。
ようやく、収益もぼちぼち上がるようになってきたところでして、、、SEOについては「大好き」です(笑)

この記事では、全くの未経験の方向けに、SEOの勉強法を5つ紹介します。

過去の僕自身が、ぶっちゃけかなりの「遠回り」をしたと感じており、、、その反省から、使える勉強法だけに絞って記事にまとめました。

2年前の僕と同じような「SEO入門者」の方は、ぜひ読んでみて下さいませ。

1.ゼロから始めるSEOの勉強方法5つ

ゼロから始めるSEOの勉強方法5つ

下記の5つです。

  • 方法①|書籍での勉強【難易度★☆☆】
  • 方法②|Webサイトでの勉強【難易度★★☆】
  • 方法③|SEO関連の資格を学ぶ【難易度★★☆】
  • 方法④|自分でサイト運営をする【難易度★★★】
  • 方法⑤|ツールを使い、分析する【難易度★★★★】

上記のとおり。

※なお、上から順番に始める必要はなく、全て有効です。
全部を同時進行でやれると、最強ですね。

例えば、ブログを毎日書きつつ、日々書籍などから知識をインプットしつつ、SEOにかんする資格勉強もする、などです。
僕が実践する方法でもあります。

とはいえ、完全なるゼロからなら、書籍やWebサイトを少し読むところから始めればOKです。

それぞれ詳しく解説していきます。

1-1.方法①|書籍での勉強【難易度★☆☆】

SEOに関する本は、今やめちゃくちゃあります。
書籍で学ぶメリットは、下記のとおり。

  • ゼロからでも勉強しやすい
  • レベルに応じて選べる
  • ネットより信頼しやすい

上記です。

特に、書籍ならば「未経験」でも失敗しにくいという強みがあります。

実際に書店でペラペラとめくれば、『あ、これなら自分でも読めそうだな』と分かりますよね。レベルに合わせて選べるのが書籍のメリットと言えます。
売れている本を選べば、信頼性も担保されます。

いっぽう、SEOをWebサイトなどで無料で学ぶこともできますが、、、「情報の取捨選択」が必要ですからね。

おすすめの書籍【3冊を紹介する】

↑実績のあるSEOコンサルタントらによる監修です。

「SEOとは、何か?」という本質から、実践で使える手法までをまとめてあるので、入門書として最高におすすめです。

↑わずか127ページ。1日で読めます。

『完全なる未経験で、最低限の基礎から学んで様子を見たい、、、』という人はこちらをどうぞ。

↑こちらは、もう少し踏み込んだ内容まで勉強したい方向け。

具体的なサイト運営の方法や、記事のライティング方法など「実践向き」の手法を具体的にまとめてあります。

全ての手法に「根拠」があるので、納得して取り組める点がおすすめできます。

1-2.方法②|Webサイトでの勉強【難易度★★☆】

Webサイト上にも、SEOに関する情報は山ほどあります。

下記のようなメリットがあります。

  • 無料で学べる
  • 「最新」の情報を得られる

上記です。

書籍のデメリットとして、「情報が古くなる」というものがありますよね。

Googleは毎日のようにアップデートをしており、SEOの知識は「数日・数ヶ月でまったく新しいものが出てくる」こともけっこうあります。

例えば、今、SEOに関する本を買っても、1年後には新しい情報が入ってくるので、もう一度買う必要が出てきたりします。

いっぽうWebで学ぶと、常に最新の情報がキャッチできるので、乗り遅れずについていくことができます。

活用すべきSEO情報サイト【日本語のみ】

下記の3つがおすすめです

  • »Ferret・・・ニュースアプリ感覚で読める
  • »バズ部・・・SEO・Webマーケ特化の情報サイト
  • »海外SEO情報ブログ・・・最新の情報を得たいならコレ(日本語で読めます)

上記を活用すれば、寝る前にスマホで読むだけでもかなりSEOに詳しくなれます。

※なお、SEOは海外サイトの方が権威性が高いです。
有名どころはMoz Blogとかですかね。「google chrome」の日本語翻訳などを使えば、何とか読めるはず。無料トレーニングなどもあるので、爆速でレベルアップできます。

よくある質問:『本とWeb、どちらがいいですか?』

結論、両方とも活用すればいいと思います。
なぜなら、それぞれにメリット・デメリットがあるから。

 
書籍 Web
網羅的に学べる 断片的になりがち
やや古くなりがち 常に最新の情報が得られる
少しお金がかかる 完全無料でOK
サクサク勉強できる 分かりにくい部分もある

例えば上記のとおり。
本とWebはけっこう真逆の性質を持つものなので、組み合わせると最強です。

ひとつのアイデアとして、完全未経験ならばまずは「入門書」で基礎を理解しつつ、Web上で気になったトピックスを流し読み、とかでも全然OKだと思います。

ちなみに、僕はどちらかというと「書籍派」でして、安定を求めるタイプです(笑)

1-3.方法③|SEO関連の資格を学ぶ【難易度★★☆】

SEO資格にはいくつかありますが、おすすめは圧倒的に「SEO検定」です。
一般社団法人 全日本SEO協会」が主催する資格試験です。

メリットは下記のとおり。

  • レベルに応じて勉強できる(4級~1級)
  • 資格という「権威」が手に入る

上記です。
SEOの知識でご飯を食べたいなら、検討するべきです。

レベルに応じて勉強が可能

下記です。

  • 4級 → SEOとは何か?(入門編)
  • 3級 → キーワード設定と内部対策(初級編)
  • 2級 → コンテンツSEOなど(中級編)
  • 1級 → SEO実務(上級編)

SEO検定では、ざっくりこんな感じに分かれており、完全初心者からガチプロまで網羅的に資格をとおして勉強ができます。

※なお入門編(4級)の難易度としては、独学でブログを2年ほど運営している僕で、4級はスルーでもOK、くらいのレベルです。

資格試験という「ゴール」があれば、勉強もはかどるのでかなりおすすめです。

»SEO検定の公式サイトを見てみる

SEO検定の公式テキスト

1-4.方法④|自分でサイト運営をする【難易度★★★】

ブログでも、アフィリエイトサイトでも、何でもOK。

書籍やWebでSEOの勉強をしたら、それを実行することが大切です。
なので、個人ブログでもいいので何かメディアを運営しましょう。

※2020年現在、ほとんどのブログやサイトはWordPressで運営されています。
SEO情報も、WordPressを前提に話が進むことが多いので、「〇〇ブログ」などの無料ブログを運営するくらいなら、WordPressにチャレンジしておくことをおすすめします。

WordPressでサイト運営を始めたい方は、お名前.comにてイチから開設可能です。
ドメイン・サーバー・WordPress管理機能が1つになっており、月額980円~使用可能とかなりお得です。
僕もお名前.comを使い、このブログを作っております。

»お名前.comでWordPressを始めてみる

知識を得ただけでは、SEOのプロとは呼べません

SEOとは「検索エンジン対策の最適化」と言う意味です。

なので、知識を使ってウェブサイトの検索順位を上げたり、コンバージョン率を上げることがゴールでして、勉強しただけでは「素人」のままだったりします。

逆に、知識ゼロでも、サイト運営はできます。

毎日ブログを書いているうちに、自然にSEOの知識が身につき、個人ブログで月に500万円以上稼ぐブロガーもいますからね。

個人ブログは最初全然伸びないですが、、、

  • SEOの基礎を学ぶ
  • SEOの知識を実際に使ってみる
  • SEOに対する「興味」が湧く

例えば上記のようなメリットもあるので、どんどんチャレンジしていきましょう。

1-5.方法⑤|ツールを使い、分析する【難易度★★★★】

※スミマセン、もしかしたらここは中・上級者向けの話かもです。

サイトを運営するなら、分析ツールを使うべき。
SEO知識でプロと対等に戦えるレベルまで到達するには、「分析力」が必要だからです。

例えば、下記のようなものたち。

  • 検索順位の測定ツール
  • 競合サイトの分析ツール
  • キーワード管理ツール
  • マインドマップツール

上記でして、プロ御用達のツールが山ほどあります。

大手メディアになると、キーワード10万個を全て分析し、10万個すべてに対して記事を投下してきたりしますからね。そして、その検索順位をまた分析し、リライト作業をしていくなどです。

ツールによる分析はSEOのキモでして、個人サイトでも成果を出している人はほぼ100%、何かしら導入しています。

上記2点については、個人レベルでも導入している人が多いツールです。
僕も、GRCについて数か月後からの導入を検討しています。

2.【重要】SEOは「勉強」だけでは無価値です【実践あるのみ】

SEOは勉強するだけでは無価値です

繰り返しですが、SEOを学びたいなら自分でサイト運営をしましょう。

流れとしては下記のとおり。

  1. 自分でブログなどを解説し、記事を書く
  2. 全然、上位表示されない
  3. SEO対策ができていないことに気付く
  4. SEOを学び、実践してみる
  5. 少しずつ、ユーザーがサイトを訪れてくれる

上記でして、最初からSEOのプロだった人はいませんからね。

SEOスキルは、まだまだ「狙い目」だと思う

スミマセン、余談ですが、、、。
僕自身が、最近オイシイ思いをさせてもらったからです(笑)

※僕も、まだまだSEOについてプロとは呼べないレベルです。
とはいえ、個人ブログを2年ほど運営するだけで、一般人からすると「かなり詳しい人」になれます。

例えばですが、僕が住むような田舎では、「サイト集客のプロ = 企業しか存在しない」という図式が今でも成り立っており、個人でSEOに強い人間がかなり少ないです。
口コミで、「あいつ、SEOに詳しいらしいよ」と僕の名前が広がるレベルですので(笑)

結果としてついこの間、知り合いの中小企業の方から「Webサイトの運営コンサル」を頼まれるようになりました。

ぶっちゃけ報酬は企業が受けるより少ないですが、、、オイシイです(笑)

2-1.SEOの勉強にはサイト運営が1番有効です【トライ&エラー】

SEOに、100点満点の正解は存在しないからです。

Google検索エンジンのアルゴリズムは、誰もその構造をすべて把握することはできません。
Google社内でも、ほんの数名しか全容を理解していないらしいですからね。

なので、そのSEO対策が正しいかどうかは、実際に試してみるしか知る方法が無いです。
逆に言えば、個人ブログのレベルでも企業と戦えるのはそれが理由ですね。

SEO知識の需要は、インナーネット記事が存在し続ける限り落ちないので、今からでも身に付けるべきスキルだと思います。

ブログを開設しつつ、コツコツと始めてみると、意外と楽しいと感じるはず。
ぜひ、一緒にトライしましょう。

それでは、この記事は以上です。