【断言】消防士は今すぐ投資を始めるべき【理由は3つ/圧倒的有利です】

Firefighter

 

『現役消防士です。投資に興味があるけど、なかなか踏ん切りがつかないなあ、、、。消防士が投資にチャレンジってどうなんだろう?教えてくださいな』

 

こういった悩みにお応えします。

✅この記事の内容


  • 消防士が投資を始めるべき理由【3つある】
  • 【結論】消防士はとりあえず、投資にチャレンジすべき
  • 投資に、勉強は不要です【始めてからでOK】

この記事を書いている僕は「元消防士」です。
現在は、独学でFP資格を取り、お金に関する相談業務や投資をしつつ、このブログを書いて暮らしています。

この記事で伝えたいことは、下記のツイートのとおり。

今回は、上記のツイートを深掘りします。

結論、消防士は今すぐ投資を始めるべきでして、中でも「FX」「不動産投資」「株式投資」あたりを攻めるのがおすすめです。

サクッと、投資に関する記事を書きましたので、サクッと読んでみてください。

 

✅消防士が投資を始めるべき理由【3つある】

消防士が投資を始めるべき理由【3つある】

下記のとおりです。


  • 消防士の生活スタイルが投資に向いているから
  • 資金調達がしやすいから
  • 投資くらいしか他に収入源が無いから

 

上記です。

繰り返しですが、消防士という仕事は、投資に向いています。

僕の後悔は、消防士を辞めるまでこのことに気づかなかった点。
あと数年早く、FP資格を取って投資に詳しくなっていれば、、、と思ったりです。

 

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

☑理由①|消防士の生活スタイルが投資に向いているから

具体的には、下記です。


  • 丸一日の休みがある
  • 平日にも休みがある

 

上記の2つ。
これは、FXなどのトレード型の投資をする上では圧倒的に有利です。

例えば、FXトレードは、土日・祝日はほとんどの市場がクローズのため、取引することができません。そのためサラリーマンでFXをやるには、会社帰りにトレードするしかなくなります。

 

消防士の場合、平日にも休みがあるので、FXトレードとの相性が良いですね。

 

✓スキャル/デイトレにチャレンジしよう

結論、消防士がFXをするなら、下記の2つがおすすめ。


  • スキャルピング(超短期トレード手法)
  • デイトレード(日をまたがずに終えるトレード手法)

 

なお、このあたりの用語がイマイチ分からない方は、先に≫FXで稼ぐための基礎知識まとめ【FP監修/投資で人生を変えよう】の記事を読むと良いかもです。

例えば、消防士は24時間の休日があります。
ということは、丸一日PCにかじりつくことが可能。
副業としてのFXなのに、いわゆる「専業トレーダー」のような戦い方が普通にできます。

 

トレードに割ける時間が長ければ、勉強の時間や分析の時間も長くなります。

控えめに言って圧倒的に有利です。

 

なお、2020年5月現在、短期のトレードに向いている証券口座は「みんなのFX」 です。
理由は、取引手数料が最安水準なことと、入金した際のキャッシュバックがある点。
口座開設自体は無料です。サクッとはじめてみるのもアリかもです。

 

なお、FXの口座開設のおすすめについては、≫FXの始め方を手順にまとめました【初心者向け/「稼ぐ」がゴールです】の記事でもまとめています。

 

☑理由②|資金調達がしやすいから

結論、これは不動産投資に向いているという意味になります。

めっちゃ簡単に言うと、下記です。


  • FXや株は、少額で始められるけど難易度が高い
  • 不動産投資は、高額の資金が必要だけど、不労所得を得やすい

 

上記です。

恐らく、皆さんの勤務する消防本部の中に、最低でも1人は不動産投資をやっている人がいます。
結論、消防士は不動産投資がめちゃくちゃ向いています。

 

理由はカンタンでして、


  • 信用が高く、ローンが組みやすいから
  • 公務員専用の不動産投資セミナーがあるから

 

上記です。

例えば、消防士なら25歳にして4000万円くらいの住宅ローンは普通に組めます(体験談)。
とはいえ、ぶっちゃけ不動産投資に最初からここまで資金を使う必要は無くて、良い不動産に巡り合ったときに、資金を拡大してレバレッジをかけられるという意味で、消防士は圧倒的に有利です。

 

✓一般人より消防士のほうが不動産投資で勝ちやすい

公務員など、資金を用意しやすい人向けの不動産投資セミナーがかなりあります。

良い物件を紹介しても、結局投資してくれないとセミナーを開催する意味ってないんですよね。公務員なら、信用が高く、資金力があるのでセミナー開催する価値がある、というわけです。

 

例えば、下記のようなセミナーです。



不動産投資は、「実力より、めぐり逢いと情報戦」でして、独学で優良な物件を見つけるのは至難の業です。

セミナーで情報を仕入れつつ、自分でも検討するなどして、少額から不動産投資をしてみるのもアリですね。

民間人だと、良い物件に出会っても資金不足で投資を諦めるケースも多いので、消防士はオイシイです。



☑理由③|投資くらいしか他に収入源が無いから

消防士って、ぶっちゃけ給料安くないですかね。

僕の場合、8年目で手取り20万とかでしたからね。命を懸けてるのに、これだけかよ、、、。って感じでした。しかも、認められてる副業がほとんどないという、、、。

 

結論、投資は「副業」ではなく「資産運用」なので、OKです。
逆に言うと、投資くらいしかまともな副収入が無いとも言えます。

※補足として、僕は消防士もガンガン副業しちゃえばいいと思ってます。詳しくは下記の2記事をどうぞ。

≫消防士も副業はできます【おすすめ副業は3つ/OKな副業を全て紹介】

≫消防士が一生貧乏な理由【公務員の落とし穴/解決策は3つある】

 

✓よくある質問|「たまに、投資で稼ぎすぎて辞めさせられてる消防士いるけど?」

結論、全くもって大丈夫ですよ。
ここは皆さんが心配するところなので、しっかりと深掘りして説明します。

有名なのが、こちらのニュースですね。
一般的に言われている概容は下記です。


  • 消防士が、不動産投資で7000万円儲けた
  • ⇒消防本部にバレて、クビになった

 

上記のとおり。
とはいえ、これは実は「うわべだけの情報」でして、正しいことを知っておくべき。

まず、消防士が罰せられる不動産投資とは、下記のとおり。

イ 独立家屋の賃貸については、独立家屋の数が5棟以上であること。
ロ 独立家屋以外の建物の賃貸については、貸与することができる独立的に区画された一の部分の数が10室以上であること。

人事院規則14―8(営利企業の役員等との兼業)の運用についてより

 

上記です。
つまり、上記の規模の範囲内(5棟10室未満)なら、いくら儲けても問題ないということです。

ただ、ニュースになった消防士は、圧倒的にこの範囲を上回る規模で投資をしています。
しかし、これも「一発退場」だったわけではなく、その消防士が自ら「辞めることを選んだ」のが実際です。

事実を正しく言うと、まずこの方は消防本部に呼び出され、『不動産投資を、ルール内である5棟10室未満の規模に減らしなさい。さもないと、減給するぞ』という注意を受けています。
そして、それに従わず、揉めに揉めて『もう辞めてやるわ』となり、それが形式上、懲戒免職になり、ニュースになったという流れです。

 

このことから分かるのは、下記です。


  • 既定の範囲内なら、全くもって問題なし
  • 仮に規定を無視して大儲けしても、バレた時に規模を縮小すればお咎めなし
  • ぶっちゃけ、7000万儲けていれば、消防士なんていつでも辞めてOK

 

こんな感じですね。
恐らくこの消防士は、いつでも消防士を辞められるだけの余裕があったはずです。

心配な方は、5棟10室未満というルールを守りつつ、不動産投資をすればOK。
この規模感でも、年間数百万の収入なら全然狙えますよ。

※ちなみに、僕自身いくつかの不動産セミナーへ行きましたが、どのセミナーも公務員の不動産投資の範囲規定についての理解はあり、あまりにも大規模な投資案件は紹介していない様子でした。
とはいえ、理解のないところもあるかもです。「5棟10室」はぜひ覚えておきましょう。





✅【結論】消防士はとりあえず、投資にチャレンジすべき【経験に勝るものなしです】

消防士はとりあえず、投資にチャレンジすべき

消防士に投資をすすめると、よく聞かれる質問が下記です。


  • 『自分、投資の知識が何もないんですけど、、、絶対稼げないです』
  • 『もっと手法とかを勉強してからじゃないと、無理です』

 

上記ですね。
とはいえ、投資は「実際にやってみるしかない」と思います。

僕の例でいうと、2年前から元手6万円でFXを始めました。スミマセン、ぶっちゃけ2年間で14万円ほどしか稼げていません(笑)
ただ、特別な勉強をしたわけではなく、テキトーに本を買い真似しつつ、テキトーに自分独自の投資手法を生み出していっただけです。

 

結局は、「行動」ありきです。


  • FX → ネットで本をポチるorググる
  • 不動産投資 → セミナーへ行くorググる
  • 株式投資 → 最初は好きな会社の株でもOK

 

『失っても、まあ別に死なない』というライン引きが大切でして、このラインを守れてさえいれば、上記のようにガンガン投資にチャレンジするのみです。

 

☑投資に、勉強は不要です【余剰資金で始めるorコンサル依頼する】

最後に。

「投資してみたいけど、負けたら人生終了だもんな、、、。」

 

という人がいますが、まずこの考え自体が間違いです。

投資は、余剰資金で始めるのが鉄則です。

例えば、FXなら5万円もあれば楽勝で始められます。「失ってもいい金額」だけを入金して、コツコツと練習していくのが、投資の大原則です。
不動産投資についても、余剰資金で少額から始めるのが鉄則。セミナーでも、そのあたりはきちんと心得てコンサルしてくれますよ。

 

もちろん大きく稼ぎたいなら、投資額を増やすしかないですが、はじめからそれをやるのは「投資」ではなく「ギャンブル」です。

 

✓100%勝てる投資は存在しません

よく「ラクして稼げる」みたいな文句で投資手法を高額で売りつける人がいますが、スルーで良いと思います。

当たり前の話ですが、本当に稼げる手法なら、それが世に出ることはまずありませんので。

あくまでも、「参考にする」「基礎を学ぶ」という形で書籍やセミナーを利用しつつ、練習と勉強で少しずつ勝てるようになるのが投資の本質です。

 

もちろん努力が必要ですし、稼げるまで時間はかかるかもですが、仮に投資で月1万でも稼げたら、生活めっちゃラクですからね。

休みも多く、その気になれば資金も借りられる消防士に、投資をやらない手は無いと思います。

 

 

それでは、今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます(._.)