【朗報】消防士の飲み会は一切行かなくてOK【一切の価値なしです】

Firefighter

 

「消防士として働いているけど、飲み会がツラい、、、。マジで行きたくないです。」

 
 

「消防士って、飲み会多いのかな?お酒苦手だし、強要されそうで怖いな。」

 

このような悩みにお応えします。

✅この記事の内容


  • 消防士の飲み会は、一切行かなくてOKです
  • 消防士が飲み会を断る方法
  • 他の消防士が飲んでいる間に、あなたは成長しましょう

この記事を書いている僕は、「元」消防士です。

消防士を辞めると決めてから、2年間は消防士との飲み会を全て断りました。

その結果、ストレスのない生活ができて、努力して消防士を退職し、現在は民間で働きつつ、こうしてブログを書く生活ができています。

 

✅この記事で皆さんにお届けするゴールは下記のとおり。


  • 消防士の飲み会には一切出なくて良いことが分かる
  • 消防士の飲み会で、得られるものが何もないことが分かる

 

結論、消防士の飲み会は、マジで行く価値ゼロなので一切行かなくてOKですよ。

というか、行くべきではないと断言できます。

消防士は未だに結構アルハラもあるし、何かと理由をつけて飲み会を開催したがりますが、、、。

ヒマなおっさん消防士たちに合わせて、飲み会で消耗するのはもう辞めましょう。

 

消防士の飲み会に不満や不安を覚えている人は、この記事を読めばスッキリするはずです。

4000文字ほどでサクッとまとめました。気軽に読んでみて下さいませ。

 

✅消防士の飲み会は、一切行かなくてOKです【一切の価値ナシ】

消防士の飲み会は、一切行かなくてOKです【一切の価値ナシ】

恐らく、消防士の飲み会が嫌だけど、周りに流されて仕方なく参加している人も多いかと。

厳しい発言ですが、消防士の飲み会が断れないと、いつまで経っても「無駄なことで埋め尽くされた人生」ですよ。

なお、『嫌われたくない、、、。』というマインドが抜けない人は、まずは≫消防士の人間関係の悩みは「気にしない」が1番です(嫌われる勇気)の記事を読んでから来てください。

消防士の飲み会なんてのは「無駄の結晶体」でして、一刻も早く人生から排除するべきですので。

 

☑理由:消防士の飲み会には、「無駄」が多すぎる

すごく当たり前な理由ですが、、、。

下記です。


  • お金の無駄
  • 時間の無駄
  • 体力の無駄

 

上記です。

例として、消防士の飲み会に1回参加した場合、どのくらいの「無駄」があるか見てみましょう。

夕方6時から飲み始めて、3件ほどはしご。1次会では、上司の説教を聞きつつ、御酌に回る。
2次会では、職場の愚痴を言いながら飲む。3次会では、カラオケでガッツリ飲まされて深夜0時にようやく帰宅。

消防士の飲み会は、まあこんな感じですかね。

その結果、無駄に失うものは下記です。


  • お金・・・合計1万円ほど
  • 時間・・・合計6時間+翌日の二日酔いダウン時間
  • 体力・・・上司への気遣いで消耗した分+幹事やその手伝いで消耗した分

 

ざっくりこのくらい。

冷静に考えてみると、こんなに無駄が多いのに、消防士の飲み会にわざわざ参加するのって、謎です。

そして、もっと問題なのは、めっちゃ無駄が多いにもかかわらず、その対価として得られるものが何もないことでして。

控えめに言っても、行く価値ゼロですね。

 

☑消防士が飲み会で得られることは1つもない【断言】

断言します。得られるものはゼロです。

全くのゼロ。1つもありません。なので、行く価値もゼロですし、飲み会に費やした時間の全てが「無駄」ですよ。

例えば、飲み会で得られるものって、一般的には下記のようなものですね。


  • 楽しい・面白い
  • ストレス発散
  • 親睦が深まる
  • お酒が美味しい

 

結論、消防士の飲み会では上記は得られません。

例えば、消防士の飲み会だと上司から「ありがたい話」を聞く時間があります。
といっても、大体は自分の武勇伝か、謎の消防精神を語られるだけ。もしくは、イヤミや説教ですね。
僕から言わせれば「誰もてめえの話なんて興味ねえよ。せめて給料が発生してる勤務中にしろや」です(笑)。

飲み会へ行き、こんな会話に1時間も2時間もかければ、楽しいわけがないですよ。圧倒的にストレスです。お酒だってマズいです。

お酒が好きなら、家で1人で飲むか、友達と飲んでたほうが100倍マシですよ。

 

✓「飲み会でしか話せないこともある」←意味不明です

よくある反論が、下記です。


  • 『飲み会で親睦を深めて、現場に活かそう』
  • 『飲み会でのトークが、1番仕事に役に立つ』
  • 『飲み会でしか、話せないこともある』

 

上記です。

ようは、『消防士の飲み会には、仕事面でメリットがある』という上司が多いですが、、、意味不明です。

仕事の話は、仕事中にするのが1番良いに決まっているからです。

仕事以外の雑談は、そもそも不要ですし、休憩時間でいくらでもすればいいかと。

お酒が無いとコミュニケーションが取れないなんてのは全くあり得ない話ですよ。

例えば、普段は大人しいのに、飲み会になるとめっちゃ嫌味を言ってくるおっさんがいますよね。
このように、お酒の力を借りなきゃ、後輩指導ができない上司は多いです。

こういう上司は、論外です。

勤務時間ですらないのに、仕事の話をする上司は全員無能ですので。

そもそも飲み会でしか話せないことなんて、こちらからすれば「聞く価値のないこと」です。

飲み会を断ると、『飲みニケーションしなきゃダメだよ~』みたいに言ってくる上司がいると思います。

その場合、『勤務時間にコミュニケーションを取りましょう。お酒が入ってると、現場には行けないので』と返せばOKですね。

 

☑消防士の飲み会の数は減っている【一定数アルハラ上司は存在します】

時代の流れ的に、「飲み会反対派」に追い風が吹いているのは事実ですね。

詳しい断り方は後述しますが、飲み会に行かない若者は結構増えていて、民間ではけっこう当たり前ですので。

飲み会が嫌なのは、あなただけではないですよ。

 

とはいえ、消防士には「飲み会大好きくん」が一定数いて、アルハラが残っている場合も多いのも事実です。

1つ、具体例を出します。

今年の初め、当時仲良くしていた消防士の後輩(5年目)から連絡がありました。
内容は、「新年会で、3時間も説教された挙句にテキーラをガッツリ飲まされて潰れた。もう消防士辞めたいです。」といった愚痴です。

かわいそう、と思いましたが、、、。断れなかった後輩が全ての原因です。

『今後1年間、飲み会を全て断れ。話はそれからだ』

と返信しておきました(笑)。

あとは、≫消防士を辞めても後悔しないための手順とは【3つある/行動しよう】の記事を読んでもらればOKですので。

 

✅消防士が飲み会を断る方法【キャラづくりが大事です】

消防士が飲み会を断る方法【キャラづくりが大事です】

具体的には、下記です。


  • 飲み会を嫌い、断るキャラ
  • 飲み会に誘われなくなるキャラ
  • 飲み会は全てノンアルで、1次会だけで帰宅するキャラ

 

上記を目指せばOKです。

方法論としては、大体3つあります。


  • ①:完全に飲み会NG宣言をする
  • ②:「友達と約束が」と理由付けする
  • ③:行っても、ノンアルのみですぐ帰る

 

上記です。

とはいえ、この記事を読んでいる人は、消防士の飲み会に不満があると思うので、①を選んでほしいところ。

詳しく解説しますね。

 

☑「今後、飲み会行きません!」と言い切る【これで一生、余裕です】

僕はこの方法で、ストレスフリー消防士になりました。

方法は簡単で、全ての飲み会を秒速で断るだけです。

最初は、『なぜ来ない?』とチクチク言われます。めげずに断り続けましょう。

ポイントは、「秒速で」というところでして、迷う姿勢を見せないほうが良いです。

数回、断固拒否の姿勢を見せると、誘いが来なくなり、断っても『ああ、はい』で終わりますので。

なお、この記事の冒頭でも言いましたが、「嫌われる勇気」が大事です。消防士は、消防士から嫌われても全く人生に影響はありません。



✓お酒好きなら、友達と飲んだほうが100倍マシです

断る理由が欲しいなら、「友達と飲みます」の一択でOK。

その理屈は、下記です。


  • 前提:飲み会では、仕事の話はするべきでない
  • 前提:飲み会で嫌な思いをするほど、あなたはヒマじゃない
  • 『じゃあ、仕事の話抜きで、楽しく飲もう』と上司に言われる
  • 『それなら、友達と飲みに行きます』とあなたが言う
  • 上司は、反論できない

 

こんな感じ。少し分かりづらいですね、スミマセン。

結論、飲み会=楽しいものなので、友達と飲むほうが良いですよ。

消防士の飲み会より、友達との飲み会の方が楽しいなら、それが最強の理由です。

『消防士の飲み会も、仕事だと思ってたまには来なきゃダメだ』という上司は、圧倒的にシャットアウトしてOKです。

当たり前すぎですが、消防士の飲み会は、仕事ではありません。

 

☑仕方なく行くならノンアルにすべき【車で行けばOK】

断り切れない場合の、苦肉の策です。

『お酒一切飲めないので、ノンアルで、、、。』
『用事があるので、車で行きます』

上記でもOK。

もっと言うと、下記が1番正解です。

ノンアルの方が好きだし、何かあったらすぐ動けるので、僕はノンアルにします

これでいきましょう。

そして、コーラでも飲んで、1次会終わりでサクッと帰りましょう。

これなら、まあ最低限の無駄で済みますので。

 

✓最強の論破:「飲んじゃうと、今災害があっても活動できない」

これ、最強かと。

そもそも、消防士はお酒を飲むべきではないです。

大きな災害はいつ起こるか分からないし、その時に備えておく「義務」があります。
お酒を飲めば運転できず、非常時に駆け付けることができないので、消防士は飲んじゃダメな仕事なんです。
その対価として、国民の税金を切り崩して景気に関わらず給料が貰えているわけなので。

、、、まあ、これは極論ですね(笑)。全員分かっていながらも、目を背けている部分かと。

とはいえ、飲み会を断る理由付けとしては、効果アリです。

『消防士が飲んじゃうと、活動できないので、、、。』
『何かあったら僕が行くので、皆さんは飲んでください』

これを言えば、誰も文句を言う筋合いはなくなりますね。

 

☑他の消防士が飲んでいる間に、あなたは成長しましょう

他の消防士が飲んでいる間に、あなたは成長しましょう

何度も繰り返しますが、消防士の飲み会には、得られるものは一切ないです。

消防士として成長したいなら、飲み会なんかより家で勉強したり、筋トレするほうが良いに決まっているので、行動で上司を圧倒すればOKです。

消防士としてのスキルだけじゃなくて、資格を取ったり、好きなことを極めたりするのも大事なことでして、
万が一、消防士を辞めても食っていけるように能力を高めておくと、気持ちに余裕ができて良い活動ができたりしますよ。

参考記事:消防士も副業はできます【おすすめ副業は3つ/OKな副業を全て紹介】

僕は、飲み会を断りつつ、コツコツと勉強したことで、消防士でも、民間でも生きていける能力が手に入りました。

興味あることには手を出しておくことを、強くおすすめします。

 

こんな感じで、消防士のスキルじゃなくても、飲み会で無駄な時間を過ごすよりは100倍マシです。

上記あたりに取り組むと、無駄な時間なんて過ごしてられないと本気で思えるようになりますよ。

結論、消防士で、飲み会大好きで、お酒が無いと生きていけないような人は、めちゃくちゃ人生損してます。

そして、そんな上司に付き合っていると、あなたも損しますので、抜け出しましょう。

『飲み会?なんで?そんな暇あるの?ゆっくり飲んでいられるほど、スキルあるの?』
『飲み会なんかより、楽しいことたくさんあるよ。やってみたら?』

本心で、上記が言えると最強ですよ。

 

それでは、今回は以上にします。

✅人気記事

https://farm-fruits-riceplant.work/firefighter-sideline/