「ブログでお小遣い稼ぎ」←100%挫折します【正しい考え方を教える】

Blog

 

『ブログでお小遣い稼ぎができるらしい、、、。それが本当ならチャレンジしたいけれど、自分にも稼げますか?』

 

こういった疑問にお応えします。

✅この記事の内容


  • 【断言】「ブログでお小遣い」と考えている人は100%挫折します
  • ブログで稼ぐために必要なこと【本気になることです】
  • 稼げなくても、僕がブログを書く理由【ブログは最高です】

この記事を書いている僕は、現在ブログを80日ほど毎日投稿しています。
1記事は平均4000文字ほどですので、現在までに320000文字を生産したという計算になります。



✅そんな僕が、この記事で皆さんにお届けするゴールは下記です。


  • 「ブログでお小遣い稼ぎ」という思考が間違いだと分かる
  • ブログで稼ぐために必要なマインドが3つ分かる
  • ブログを書く「本当の目的」が分かる

 

結論、ブログは「お小遣い稼ぎ」には向いていません。

ブログで稼ぎたいなら、「お小遣い」などというチンケな目標では絶対に勝てないわけでして、「圧倒的に本気でやる」という意思が必要です。

かくいう僕も、『え?ブログ書いてるとお小遣いが稼げるの?最高やん!やってみよ』などという軽い気持ちで始めましたが、、、。マジで稼げないです。
すぐに気持ちが変わりまして、『本気でやらな、成果出ないわ、コレ』という感じですね。

 

僕自身も、80記事本気で書きましたが、収益は月1000円ほど。お小遣い稼ぎなら、バイトの方がマシです(笑)

とはいえ、僕は今後もブログを毎日書きます。その理由も、この記事でお伝えします。

この記事では、


  • ブログを始めたい人
  • ブログで稼ぎたい人
  • ブログが続かない人

 

こういった人たちへ向けて、「ブログと正しく向き合って、一緒に頑張ろうぜ」という思いを伝えていきます。

難しいことは書いていないので、サクッと読んでみてほしいです。

 

✅【断言】「ブログでお小遣い」と考えている人は100%挫折します

【断言】「ブログでお小遣い」と考えている人は100%挫折します

先に重要なポイントをまとめると、下記のとおり。


  • テキトーに書いても絶対に稼げない
  • 最低でも300記事くらい書かないと稼げない
  • 生半可な気持ちでは、耐えられず挫折する

 

結論、ブログはマジで甘くないです。9割の人が挫折します。
そして、ブログで挫折する人のほとんどが「甘い考え」でブログを始めた人です。

僕自身、2018年に150記事ほどブログを書いて、収益がたったの50円で挫折した経験があります。
この時も、「こんなに頑張ったのに、お小遣いにもならなかった、、、」という思考でしたが、今思えば稼げないのは当たり前です。思考が根本的に間違っていたので。

 

ブログで稼ぎたいなら、「本気」にならないとダメです。

テキトーに記事を書いて、広告を貼っておけば稼げるという甘い考えだと、理想と現実のギャップに絶望して、挫折しますよ。

 

☑ただ記事を書くだけでは「絶対に」稼げない

過去の僕もそうだったのですが、、、。

『とりあえず、自分の好きなこととか、得意なことについて記事を書きまくればいいんでしょ?』

 

上記のような思考でブログを始めても、絶対に稼げません。

正直、僕たちのような「一般人」が、どれだけエラそうに記事を書いても、誰からも読まれないですよ。

 

✓初心者が書くブログには人など来ません

例えば、この記事も実はその典型です。


  • 月に1000円くらいしか稼げていない僕が書く「ブログについての記事」
  • 月に300万円ほど稼ぐトップブロガーの書く「ブログについての記事」

 

どちらが読まれるかと言ったら、圧倒的にトップブロガーの記事ですよね。

なので、僕自身も正直「この記事を書いても、すぐには読まれないし、稼げない」ということが分かっています。悲しいですね(笑)

とはいえ、これが分かっていない人は「は?書いても読まれないし稼げないじゃん。辞めた」となります。

 

☑成果を出すには最低でも「300記事」くらい必要

あくまでも目安ですが、僕は300記事書くとようやく「月1万」が稼げると予想しています。

つまり、1日1本の記事を書くとしても、いわゆる「お小遣い」を稼ぐためには丸1年くらいかかるということです。

理由は、下記のとおり。


  • Googleからブログが認められるのが1年後くらい
  • 300記事書けば、1~2本くらい「バズる記事」が生まれる

 

こんなとこです。
ようは、ブログは「すぐには稼げない」ということでして、既に300時間ほど書いた今でも、僕の収益は月1000円です。つまり、時給3円。絶望的な数字です。

こんな感じで、ブログはすぐに結果が出ることはほぼ100%ないので、お小遣い稼ぎには向いていないと言えますね。

 

✓目標が正しくないと、すぐに萎えて辞めてしまう

「ブログでお小遣いを、、、」と考えている人は、正直飽きるのも早いはず。

ブログで稼ぐためには、


  • 良質な記事を書く
  • たくさん記事を書く
  • 稼げない時期も、めげずに書き続ける

 

最低でも上記3つが必要です。
特に3番目が難しくて、挫折する原因になります。

例として、僕が1日1本のブログ執筆にかかる時間は「約3時間」です。
仕事終わりに毎日3時間、あれこれと考えてブログを書くのはぶっちゃけ「苦痛」に感じる日も多いです。とはいえ、それを3ヶ月続けても、稼げません。

 

ここを、どう乗り切るかが重要でして、ほとんどの人が「努力と成果が釣り合わない」ことに嫌気がさし、挫折します。

お小遣いがほしいなら、大人しくバイトをするべき。

ブログは、稼げない時期がめっちゃ長くて、その地獄に耐え続けた人だけが、少しずつ稼げるようになる世界ですので。

 

✅ブログで稼ぐために必要なこと【正しい思考を持つことです】

ブログで稼ぐために必要なこと【正しい思考を持つことです】

もうお分かりかと思いますが、下記です。


  • 長期的な思考
  • 日々の試行錯誤
  • ブログを「お小遣い稼ぎ」だと考えないこと

 

上記3つが必須だと思います。

僕は2018年からブログを書いていますが、上記3つに気付いてから80日で月1000円に到達しました。
思考がダメだったそれまでの約2年間は「最高50円」でして、いかにブログと向き合うかがとても大事だと思います。

 

順番に、深掘りしていきます。

 

☑①|長期思考を持つ【3年後に、人生が変わる未来を描こう】

僕は、現在こういう思いでブログ作業を続けています。


  • 成果が出るのは、3年後
  • ここからの1~2年は、成果出なくてもOK

 

上記です。
このくらいの長期思考を持っていれば、ぶっちゃけ継続はイージーです。

僕がブログの勉強をさせてもらっている「manablog」というブログをご存知ですかね。
恐らく、個人ブログで日本一の集客数を誇るブログです。運営者のマナブさん(@manabubannai)は、ブログから月300万円を稼いでいますが、稼げるようになるまで「4年」かかったと公言しています。記事数は1000本を超えています。

 

重要なのは、トップブロガーですら「稼げない時期もブログを書き続けた」ということでして、最低でも同じくらいの積み上げが必要だと考えるべき。

具体的なブログの書き方や、セールスライティングの勉強は、ググればいくらでも出てきますからね。

 

☑②|ブログのための勉強を続ける【インプット+アウトプットです】

「ブログでお小遣い稼ぎ」などと甘い考えを持っていたころの僕は、


  • とりあえず毎日記事を書く
  • テキトーに広告貼っとけば、誰かが読んでくれるハズ

 

こんな思考で日々ブログを書いていました。

結論、ブログはインプット(=勉強)とアウトプット(=執筆)がどちらも必要です。

例えば、何か商品をオススメしたい場合は、セールスライティングが正しく書けないと、読者は記事から商品を購入してはくれません。
セールスライティングの参考書を読みつつ、それを自分なりに実践する、などの試行錯誤が必要です。

 

他にも、記事の質を高めるための勉強も必要です。

例えば、僕は「お金に関する記事」を書いていますが、素人が書いても信頼性が無いですよね。
そこで、FPの資格を取りつつ、現在も毎日FPの勉強を続けています。このあたりは僕のTwitterを見ていただければ100%証明できます。

 

資格やスキルに自身で挑戦し、それをブログでアウトプットするのは、自己成長への最短ルートだと思います。

繰り返しですが、ここまでやってはじめてスタートラインでして、これを「3年」続ければ稼げるかもよ、というのが今の僕の気持ちです

 

✅僕が勉強に使ったもの(あくまでも例です。この記事から買わなくてもOK)




上記は、スタディング というオンライン学習サービスです。
僕はここでFP資格や、公務員試験に向けた勉強をした過去があります。ブログをやっている方は、ご自身の申し込みでも成果報酬が貰えるので、おすすめです。

 

☑③|ブログを「集客窓口」だと考える

下記です。


  • ブログは「お小遣い稼ぎ」 ←×
  • ブログは「集客窓口」 ←〇

 

上記です。

いわば、ブログは「自社サイト」です。
「あなた」という個人を会社だと考えて、ブログというサイトであなたの魅力を発信し、「お客さん」を呼び込むことができるのが、到達すべき1番のゴールです。

例えば、「筋トレ」に関する記事を、3年間で1000記事書いたとします。
そのブログ内で「オリジナルの筋トレメソッド」を販売したら、あなたが生み出した商品がそのブログでPRされますよね。
1000記事書けば、最低でも30000pvくらいはあるので、買ってくれる人がいるかもです。

 

こんな感じで、ブログ=広告収入だと考える人がいるかもですが、将来的にはブログ=集客窓口にしていくべき。

当然、ここまで到達するためには「ブログを育てるための期間」が必要なわけでして。
「お小遣いが欲しい」などという気持ちだとクリアできないのは分かると思います。

 

✅稼げなくても、僕がブログを書く理由

稼げなくても、僕がブログを書く理由

よく周りから言われるのが、下記です。

『100記事書いて月1000円!?意味なさすぎw辞めたほうが良いよ』

 

上記ですね。中には、こういう周りからの「雑音」に惑わされてブログを辞めてしまう人も多いかと。

とはいえ、僕は仮に1円も稼げなくても、毎日ブログを書きます。
ブログは、人生を変えると思うからです。

 

☑ブログから得られるもの【お金だけではない】

下記のとおり。


  • 行動力
  • 挑戦力
  • 継続力

 

上記です。

僕は、2年前まで消防士でした。パワハラと激務で消耗しまくり、休日は寝てばかりで、火を消すことはできてもその他に何も持たない、「薄っぺらい人間」でした。
ブログを始めた結果、「ブログのネタになる行動をしよう」という気持ちになり、その結果として転職もできたし、FP資格も取れたし、資格を活かして収入アップもできました。

 

ブログでお金が稼げなくても、「ネタに困らない人生」を作ることはできます。

ネタの多い人生には、それだけで価値があると思います。
色々なことに挑戦したり、失敗したりした「経験」をブログに書けばOK。それだけで人生は楽しくなります。

 

✓ブログとは、本来「自由に書く」もの

いつからか、


  • ブログ=稼ぐためのもの
  • ブログ=副業

 

みたいな雰囲気になっていますが、昔は違いましたよね。


  • 好きなことを書く
  • ブログに書くために、色々なことに挑戦する

 

上記がブログの本来の存在意義でして、その結果としてたまたま「稼げる」だけです。

これは僕自身の体験談ですが、、、
「ブログでお小遣いを稼ぐ」という思考だけだと、ブログは楽しくないです。
楽しくないと、続きません。続かないので、稼げずに『無駄な時間だったな、、、。』で終わり。

 

ブログは「人生発表会」みたいなものですので、お金のことばかり考えるのは多分、遠回りですよ。

 

✅ブログ成功者は「成功するまで続けた」から稼げた

最後に。

ブログで月に100万円とかを稼ぐ人がいます。
多くの人が、こういった「キラキラした人たち」に憧れてブログを始めて、だけど現実は全然甘くなくて、挫折していきます。

とはいえ、そういった人たちは、「稼げるようになるまで続けた」から、今があります。
最初からブログで稼げた人って0人ですよね。稼げない中でも諦めずに書き続けたから、稼げるようになったということです。

 

僕たちブログ初心者も、続けることはできますよね。

ググったり、本を読んだり、行動したりして「自分の厚み」を増やしつつ、それをブログという「発表会」で披露する。

上記の行動にデメリットって何も無いです。人生が良くなる一方です。
しかも、結果として数年後にお金が稼げるかもしれないとか、美味しすぎませんかね(笑)

 

ということで、今回の記事は以上です。

※僕と一緒に『ブログを2~3年単位で書き続けていきたい!』という仲間を募集しています。
Twitter(@Tomo___san_2525)からDMいただけたら泣いて喜びます( *´艸`)

✅「ブログ」に関するその他の記事

https://farm-fruits-riceplant.work/merit-of-blog-daily-updates/

ブログで稼げない人がやるべきこと【毎日更新と多動/最低1年】