【2020年】田舎に強いWi-Fiのおすすめ3選【失敗しないためのコツもある】

Country Life

悩める人「田舎でも、快適に使えるポケットWi-fiってないのかなあ?安くて、サクサクネットに繋がるものが欲しい。知識がない私に、分かりやすく教えてください。」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 田舎でポケットWi-Fiを使う前に知っておくべきこと
  • 田舎に強いWi-Fiのおすすめ3選+1
  • 田舎でのWi-Fi選びに失敗しないコツ

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

長野県の山奥で、のんびり生きています。

田舎は素晴らしいですが、、、。
ネットサーフィンやYoutubeを気兼ねなく楽しむために、Wi-Fiを使いたい人が多いはず。

インターネットにサクサク繋がれば、もっと素晴らしい田舎ライフになりますよね。

とはいえ、『Wi-Fiとか、電波とか、周波数とか、よくわからん・・・』という人もいますよね。
『せっかく買ったのに、繋がらなかったらどうしよう・・・』という悩みもあるかもです。

そこでこの記事では、「田舎でもサクサク使えるポケットWi-Fi」を5つ、厳選して紹介します。

この記事を読めば、これまで知識ゼロの人でも、後悔なくWi-Fiを使い、快適な田舎暮らしを実現できます。

専門的な用語は使わず、誰にでも分かりやすくまとめましたので、ぜひご覧あれ。

はじめに|Wi-Fiには、大きく分けて「2種類」しかない

下記のとおりです。

  1. WiMAX
  2. Y!mobile

上記です。

恐らく、『なんか、聞いたことある』という人も多いはず。

世の中にはめちゃくちゃWi-Fiが存在しますが・・・
ほとんどのWi-Fiが、上記どちらかの通信技術を使っています。

つまり、「WiMAXか、Y!mobileか」の2択です。

もちろん中には、別の通信技術を使っているWi-Fiもあります。
例えば、CMで有名な「イモトのWi-Fi」とかですね。
しかし、こういった新しいWi-Fiは、ほとんどが海外向けだったりします。

その①|WiMAX

日本では、「UQコミュニケーションズ」が提供する「UQ WiMAX」として有名です。
UQ WiMAX

美人三姉妹のCMで、知っている人も多いはず。

その②|Y!mobile

現在はソフトバンクがオーナーの通信技術です。

Y!mobile
ちなみに、もともとは「ワイモバイル株式会社」という1つの独立団体でしたが、2015年にソフトバンクに吸収されています。
ソフトバンクが惚れ込むほどの通信技術を持っていたため、WiMAXに負けじと今なお広く普及している感じですね。

【結論】田舎ならば、WiMAXのほうがおすすめです【根拠あり】

いきなりですが、これが結論。

その理由は、下記のとおり。

もともと「人が少ない場所での無線通信」が専門だから

上記です。

つまり、WiMAXは「田舎にも強いことが証明されている」ということです。

まずはWiMAXのウィキペディアをどうぞ。

人口希薄地帯や、高速通信(光・メタル)回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域で固定無線アクセスの代替、いわゆるラストワンマイルの接続手段として期待されている。近年は、高速移動体通信用の規格も策定されている。

少しムズカシイですが、ざっくりで良いです。

ようは、WiMAXは「田舎」でも無線通信がサクサクできることを目的に発達した通信技術、ということです。

  • 田舎でもサクサク繋がる
  • 当然、都会でもサクサク繋がる
  • そのため、日本の無線通信の主流になった

上記の流れです。

いっぽうY!mobileなどは、あくまでもWiMAXの次に採用された通信技術です。
WiMAXに比べてまだ田舎での通信に不安が残る部分があります。
(※その分、「速い」という点で強みがあり、都会ではよく使われています。)

田舎でのWi-Fi使用については、WiMAXにするべきです。

技術的に、そして歴史的にも、田舎に強いことが証明されているからですね。

ということで、ここまでで理解が済んだ方は下記をどうぞ。
»UQWiMAXの公式Webショップはこちら

この記事では、さらに深掘りをします。

WiMAXをより「お得に」買いたい人は、もう少しだけ読み進めてみてください。

田舎にも強いポケットWi-Fiおすすめ3選【全てWiMAX】

下記の3つです。

上記です。

どれもWiMAXを取り扱う会社です。
それぞれオリジナルの価格やオプション、特典などがついています。

例えば、「iPhone」を買うとき、本店である「appleストア」で買う人もいれば、その代理店である「docomoショップ」で買う人もいますよね。
WiMAXの場合は、本店が「UQWiMAX」です。
そしてこれから紹介するのが、「代理店」にあたるショップですね。

数ある中でも、上記3つは「圧倒的なお得さ」があります。

それぞれについてざっと解説するので、自分に合ったものを選んでみてください。

①|GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

GMOインターネット株式会社が提供するWiMAXサービスです。

東証一部上場企業なので、「安心感」が欲しい人はコレ。

POINT

  • 月額3,609円~
  • 使用無制限
  • 最大30,000円キャッシュバック(2020年8月1日~)
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • auスマホ料金が1,000円引き

特に、30,000円キャッシュバックは強いです。
無制限でネット回線が使え、なおかつキャッシュバックがついてきます。

キャンペーンがいつ終わるかはサイトに記載がないため、早めの購入が吉です。

»GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちらから

②|BroadWiMAX

BroadWiMAX
株式会社Link Lifeが提供するWiMAXサービス。

結論、「最安値」を狙うならば間違いなくコレです。

POINT

  • 使用無制限
  • 月額2,726円~
  • 他社からの乗り換え違約金19,000円まで補償
  • 使ってみて合わなかった場合、違約金なしで解約できる
  • auスマホ料金が1,000円引き

コスパにこだわるならば、こちらをどうぞ。

※なお、こちらは「クレジット払い」を推奨です。
クレカ以外で月額を支払う場合、追加で初期費用17,580円が発生するので注意です。

»BroadWiMAXの公式サイトはこちらから

③|So-netWiMAX

So-netWiMAX

こちらは「Sony」が提供するWiMAXサービスです。

保障が手厚く、初心者向け。

POINT

  • 使用無制限
  • 月額3,380円~
  • 安心サポートが1年間無料
  • 機器保障サービスが1年間無料
  • auスマホ料金が1,000円引き

例えば、下記のような人におすすめです。

  • 「ポケットWi-Fiとか、インターネットとか、全然詳しくないから不安だな・・・」
  • 「小さな子供がいて、壊したりしてしまったらどうしよう・・・」

上記ですね。

いつでも質問できる安心サポートと、故障などを保障してくれるサービスが1年間無料で受けられます。

»So-netWiMAXの公式サイトはこちら

以上が、2020年現在、最もお得にWiMAXを使えるサービスです。

少しずつ「強み」が違うので、自分に合ったものを選んでみてください。

田舎でのWi-Fi選びに失敗しないコツ【ポイントは3つある】

下記のとおり。

  • コツ①|事前に対象エリアを確認すること
  • コツ②|山が多いか・平地かどうかで選ぶこと
  • コツ③|クーリング・オフを使うこと

上記です。

田舎で失敗する人『せっかくポケットWi-Fiを買ったのに、僕の家ではぜんぜん使えなかったよ・・・オワタ』

こんなことにならないために、知識として押さえておきましょう。

コツ①|事前に対象エリアを確認すること

下記からどうぞ。
»WiMAXの対象エリア確認ページはこちら

上記から、使えるかどうかを確認しておきましょう。

なお、それぞれの会社のサイトで調べたい人は、こちらからチェックできます。

とはいえ、あくまでも通信技術を提供するのは「WiMAX」なので、、、。

よほどのことがない限り、「〇〇会社のWiMAXだけ、電波が良い/悪い」ということはないはずです。

エリアは年々拡大しています

UQWiMAXでは、定期的にエリアの拡大をしてくれています。
こちらのページで確認できます。

いずれは全国どこでも通信ができるようになるはず。
期待ですね。

よくある質問『WiMAX、非対応のエリアでした・・・泣』

こういうことも、ありえます。
とはいえ代替手段が、2つあります。

  • それがだいじWi-Fi
  • Y!mobile

上記ですね。

1|それがだいじWi-Fi 【クラウドWi-Fiです】

それがだいじWi-Fi

クラウドWi-Fiとは、下記です。

  • docomo/au/softbankの回線を使用
  • その土地ごとに、最も最適な回線に自動で接続してくれる

上記のとおり。

つまり、スマホが通信可能な場所であれば、田舎でも100%、使用可能なWi-Fiです。

WiMAXに比べると、どうしても速度などの面で少し劣ります。
しかし田舎の場合、クラウドWi-Fiでしか接続できない場所も、ありますよ。

WiMAXがダメならば、こちらを試してみましょう。

»それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

2|Y!mobile

WiMAXがダメでも、Y!mobileなら通信できるというケースもあります。

下記の写真のとおり。

WiMAXの対象エリア

WiMAXの対象エリア

 

Y!mobileの対象エリア

Y!mobileの対象エリア

上記のように、若干対象エリアに違いがあります。

Y!mobileでしか接続できない田舎では、こちらを選びましょう。

»Y!mobileの公式サイトはこちらから

コツ②|山が多いか・平地が多いかで考える【上級者向け】

ここは、少しムズカシイ話です。

ざっくり解説すると、下記です。

  • 山間地(=障害物が多い) → 700MHz程度の周波数が欲しい
  • 平地(=障害物が少ない) → もっと高い周波数(1GHzとか)でもOK

上記のとおり。

周波数が高いと、高速の通信が可能になります。
しかし、その分障害物には少し弱くなります。
特に、周りがガッツリ山しかない、という田舎民は、高すぎる周波数は注意です。

とはいえ、WiMAXで取り扱っている機種はどこでも大体一緒です。

2020年現在ならば、「W06」あたりを選んでおけば、間違いないですよ。

コツ③|クーリング・オフを使う【返金保証です】

ぶっちゃけ、これがあるのでリスクはゼロです。

周波数とか、最大速度とか、「GHz」とか言いますが・・・。
そんなこと、覚えなくてもいいですよ。
僕たちにとっては、「快適に使えれば、それでOK」ですからね(笑)。

なので、とりあえず購入しましょう。

そして万が一ダメなら、「クーリング・オフ(=初期契約解除制度)」を使いましょう。

下記のとおりです。

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信サービス契約について、契約書面の受領日(または開通日)から 8 日が経過するまでの間、 利用者が契約を解除できるとする制度です。
国民生活センターより

上記です。

つまり、8日以内なら、無料で返品ができるということ。

無線通信とか、やっぱり「使ってみないと分からない」ですからね。
『うわ~、意味ないポケットWi-Fi買っちゃった・・・』という田舎民の後悔をなくすために、法律で定められた制度です。

中でも、GMOとくとくBB WiMAXは「8日 → 20日」に延長してくれており、安心感が高いですね。

ということで、田舎でも、ポケットWi-Fiで快適なネット生活が可能です。

YouTubeとか、Netflixとかって、サクサク見れないと嫌ですよね。
気兼ねなく、ネットで動画を見られるのは、生活の質を上げてくれます。

ぜひ、試してみてください。

今回は以上です。

この記事で紹介したWi-Fi一覧