田舎で副業する方法おすすめ3選【都会との「差」を埋めよう】

Business Country Life

悩める人「田舎でもできる副業って、どんなのがありますか?都会の人に負けないくらい、副業でお金を稼ぎたいです!」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 田舎で副業する方法【都会との差の埋め方】
  • 田舎で選んではいけない副業【時給労働です】
  • 田舎で副業するメリット【都会より人生がイージーです】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

長野県で、副業をしつつ、生きています。

過去にトライしてきた副業は10種類以上です。

コンビニバイトから、インターネットを使った副業まで、様々なことに挑戦してきました。
田舎で副業主体で生きる人は少ないので、この記事がお役に立てるかなーと思っています。

田舎で副業すると、「田舎でも稼げる副業」が分かってきます。

今回は、田舎でも都会に負けないくらい副業する方法をご紹介します。

  • 『あと、1万円でもお金が増えたら・・・』
  • 『毎月、もう少し贅沢ができたら・・・』

上記のような悩みを抱える田舎の民に向けて書いた記事です。

ぜひ、ご覧あれm(_ _)m

田舎で副業する方法【都会との差の埋め方】

田舎で副業する方法おすすめ3選【都会との「差」を埋めよう】
僕がおすすめするのは下記の3つです。

  • 副業①|インターネットでスキル販売する
  • 副業②|プログラミングを学習し、クラウドソーシングで仕事を受ける
  • 副業③|都会に向けて、野菜や果物、薪などを販売する

上記のとおり。

全て、僕自身が現在も取り組んでいる副業なので、再現性は高いはず。

やり方を、後ほど詳しく解説します。

共通点①|インターネットを使う

ここは、やはり必須です。

都会と田舎の「差」を埋めるには、インターネットを使うしかないと思います。

  • 都会 → 人が多い・物が多い・インターネットある
  • 田舎 → 人少ない・物少ない・インターネットある

上記のとおりで、田舎にもインターネットはありますよね。

そのほかの部分では、どうしても都会の方が働きやすい環境です。

田舎で副業するならば、インターネットの活用は必須ですね。

共通点②|リモートで働ける

全て、自宅で作業できます。
(③のみ、自分で育てる場合は外に出なくてはなりませんが)

田舎は、外へ出るたびに「ガソリン代」がかかってくるのが問題です。

都会なら、少し歩けばバイト先に到着できたり、電車でサクッと隣町まで行けたりします。
しかし、田舎で隣町のバイト先に向かうとなると・・・。
「時間」も「お金」もかかります。

田舎だからこそ、引きこもって副業できる方が良いというのが、僕の結論ですね。

それでは、それぞれの副業について少し解説していきましょう。

副業①|インターネットでスキル販売する

ココナラを使った副業です。
ココナラのトップページです

例えば、下記のような「スキル」が売れます。

  • イラスト・似顔絵制作
  • 動画編集
  • お悩み相談
  • 占い
  • 釣りのコツ
  • ゴルフのコツ

などなど。
めちゃくちゃたくさんあります。

あなたの趣味も、ココナラで販売することができないか試してみる価値はあります。
例えば釣りとか、あとはボルダリングとか、バイクのいじり方とかですね。

趣味や得意なことを、誰かに教えてあげてお金を稼げる副業なので、おすすめです。

»ココナラの公式サイトはこちらから

よくある質問:「スキルなんて、ありません・・・」

僕も、そうでした。

結論、そういう人は「資格」を取るのがおすすめ。

  • 資格を生かしたスキル販売
  • 資格勉強の仕方を教える
  • 直接、チャットで勉強を指導する

上記のような形でココナラで稼げますよ。

例えば僕の場合、「FP(ファイナンシャルプランナー)」の資格を取りました。
理由は、興味があったから(笑)。
結果、お金の悩み相談やキャッシュフロー表の作成、FPに関する勉強方法の指南など、いろいろな形でスキル販売ができました。

詳しくは下記をどうぞ。
»FP資格で副業をする方法3つ【会社員OK/独立までの道筋も】

資格は、武器になります。

本業の方でキャリアアップに繋がったり、転職の可能性が広がったりしますからね。

加えて、資格そのものを使い、副業ができる時代です。

スキル販売は、田舎でも都会に負けないくらい稼げる副業ですよ。

下記から、興味のある資格をどうぞ。

 

 

副業②|プログラミングを学習し、クラウドソーシングで仕事を受ける

こちらは、最近の僕が1番コミットしている副業です。

結論、リモート副業で最強なのは「プログラミング」ではないかと考えています。

理由は、下記のとおり。

  • 単価が高い
  • 仕事の幅が広い
  • 自分のビジネスにも活かせる

上記あたりです。

例えば、ランサーズで「Web制作」と検索すると、3000件以上の仕事があります。
ランサーズの画面です

そして、どう考えてもITの分野が伸びてきており、報酬額も高いです。

プログラミングは今のうちにできるようになっておいて損はない、というのが僕の考えですね。

学習方法は様々ですが・・・。

独学で学びたい人は、ProgateドットインストールUdemyあたり。

転職まで視野に入れてプログラミング学習がしたければ、TechAcademyCodeCampに課金もありです。

※なお、2~3万円の案件が取れるようになるまでの「最短ルート」は、下記記事にてまとめました。

 

 

登録しておくべきクラウドソーシングサイト

副業③|都会に向けて、野菜や果物を販売する

これは、実家が農家だったり、山を持っていたりすることが条件ですが・・・

かなり、稼げます。

都会のスーパーに行くと分かりますが、農作物が、めちゃくちゃ高い。
そして、ぶっちゃけ「不味い」です(笑)。

「田舎の美味しい果物を、安く売って欲しいな〜」という都会の人は、結構多いですよ。

そこを、狙いましょう。

例えば、メルカリで「りんご 果物」と調べると、下記のとおり。
メルカリの画面です
こんな感じで、結構売れるんですよ。

僕の場合、祖父がりんご農家なので、「出荷するに至らない、少し形の悪いりんご」をまとめて1箱2000円くらいで販売しました。
田舎の農協が厳しいため、少しでも規格に沿わないと出荷できず困っていたので。

都会の人も、農家も喜ぶ副業です。

チャンスがある人は、ぜひです。

»メルカリの公式サイトはこちら

田舎で選んではいけない副業【時給労働です】

田舎で選んではいけない副業【時給労働です】
時給労働は、ダメです。

コンビニバイトとか、宅配のバイトとか・・・。
田舎でも、時給労働の副業は見つかるはず。
しかし、選ばない方が良いですよ。

なぜなら、働けば働くほど、「損」だからです。

田舎は、時給が安い【働くだけ損をする】

すごく残念ですが、これが事実。

下記をご覧ください。
最低賃金のスクリーンショットです

例えば東京都と長野県の最低賃金を比べると、200円近く差があります。

つまり、コンビニバイトを5時間やると、1000円ほど損する計算です。
これを「損」と呼べるかは疑問かもですが・・・。
とはいえ、同じバイトなのに、稼げる金額が大きく違うのは萎えますよね。

自分の住む県の最低賃金は、こちらで確認できます。

どうしても時給労働がしたいなら【田舎にしかない仕事です】

例えば、下記のとおり。

上記ですね。

田舎で時給労働するならば、「田舎でしかできないこと」をやるべき。

僕は完全に「農業」でして、月に多い時で10万円ほど稼いでいます。

しんどいですが・・・。

ブログやプログラミングだけだと肩が凝るので、アリだと思っています(笑)

田舎で副業するメリット【都会より人生がイージーです】

田舎で副業するメリット【都会より人生がイージーです】
田舎民は、どんどんインターネットを使って副業すべきだと思います。

なぜなら、月1万円でも稼げば、田舎暮らしは断然イージーになるから。

田舎は、最高ですよ。

都会は、生きづらい

大学で4年間、東京に暮らしました。

結論、感じたことは下記です。

  • 人が多すぎる
  • 物が多すぎる
  • 誘惑が多すぎる
  • いちいち、値段が高い
  • 結局、家にいるのが1番

上記のとおり。

ぶっちゃけ東京で月1万副業で稼いでも、そこまで人生はイージーにならないと思います。

家賃は高いし、果物も高いし、おまけにコンビニとかスタバとか、遊ぶ場所とか山ほどあります。
出歩くたびに、何かしら出費をしてしまいがちなので、お金など貯まらないですね。

そして、節約のために家にいるならば・・・。

空気の綺麗な田舎の方が、断然お得ですよね。

田舎は、イージーです

下記記事でも詳しく解説しています。
»【断言】田舎暮らしにはメリットしかないです【人生がイージー化する】

結論、田舎はイージーですよ。

昔は、「都会でしか、稼げない」という状況もありました。
しかし今はインターネットがあります。
これにより「差」が埋まったので、田舎でも副業できるようになりました。

そして、田舎ならばお金を使う機会って、都会より少ないですからね。

月1万円を田舎で稼げば、マジで生活がラクです。

ということで、副業にチャレンジしましょう。

上記が、「田舎副業の3種の神器」ですね。

都会は、たま遊びに行くくらいがちょうどいい

最後に。

どうしても、田舎の不便さとか、都会のきらびやかな感じに憧れる人っているはず。

過去の僕も、「東京に生まれたかった・・・」と感じつつ、田舎の山奥で悩んでいた時期があります。
意味もないのに、東京の求人サイトを眺めたり、とかですね。

しかし、これからは都会は「住む場所」ではなく「遊びに行く場所」になるはずです。

なぜなら、「リモートワーク」があるから。

  • 家で働ける
  • =田舎でも働ける
  • =わざわざ、家賃の高い都会に住む必要がなくなる

上記です。

ニュースを見ていると、確実に田舎移住が進むことが断言できますね。

例えばこちらの記事とかです。

つまり、現時点で田舎に住んでいる僕たちは、「勝ち組」です(笑)。

田舎でも、副業ができる時代です。

山奥からでも、都会の人と同じように仕事が取れる時代です。

田舎に生まれたことを幸福に感じつつ、月1万円を目指してチャレンジしてみてください。

この記事は以上です。