田舎にも強い転職サイトのおすすめ5選【地方転職は可能です】

Country Life

悩める人「田舎で、転職って難しいですよね?求人情報はほとんど都会向けだし、田舎には良い求人が全然ありません・・・。地方転職を可能にする方法はありませんか?」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 田舎にも強い転職サイトのおすすめ5選
  • 田舎でも、転職は可能です【行動あるのみ】
  • 【体験談】田舎で結婚しマイホーム購入後の僕でも転職できました

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

田舎で生まれ、田舎で公務員をしていました。
2年前に転職して、現在は民間企業で働きつつ、こうしてブログを書いています。

この記事では、田舎の求人に強い転職サイトを、厳選して5つ紹介します。

「田舎だから、転職とか無理・・・」と諦めている人は多いはず。

しかしそれは勘違いです。
この記事で紹介する転職サイト(すべて登録無料)に登録すれば、100%可能です。

田舎だといまだに「同じ会社で定年まで働く」という思想が強いです。
しかし、ツマラナイ会社で一生を終えるとか、少し寂しいですよね。

行動すれば、田舎でも転職は余裕です。
僕の体験談も話しつつ、田舎に生まれた皆さんへ、転職の糸口をお見せします。

ぜひ、3分ほどお付き合いくださいませ”(-“”-)”

田舎にも強い転職サイトのおすすめ5選

田舎にも強い転職サイトおすすめ5選
紹介するのは下記の5つです。

  • はたらいく
  • 工場求人ナビ
  • duda
  • リクナビNEXT
  • Green

上記のとおり。
これらに登録すれば、田舎でも求人情報はゲット可能です。

過去の僕は5つ全てに登録していました。
現在もはたらいくとGreenで求人情報を定期的に得るようにしています。
参考»【経験則】消防士を辞めたい人が取るべき「7つの行動」【人生を変えよう】

それでは、1つ1つ詳しく紹介していきます。

転職サイト①|はたらいく

はたらいくのトップページ画面
»はたらいくの公式ページはこちら

「地元・地域への密着」をテーマにした、唯一の転職サイトです。
職種も幅広く、条件も細かく選べます。

世の中にはたくさんの転職サイトがありますが、、、。
「地域密着」をうたい、実現させているのは、はたらいくだけです。

47都道府県すべての求人情報が、独自ルートで掲載されています。

無料登録で使える「らいくサービス」が便利

「地域密着型」ならではのサービスです。

プロフィール欄に住まいを書いておくと、その地域の企業からメッセージが届くようになります。
はたらいくのサービス画面

上記のとおり。
田舎の求人探しの第一歩として、かなりおすすめです。

»はたらいくの公式ページはこちら

転職サイト②|工場求人ナビ

工場求人なびのトップ画面

田舎の1番の特徴は、「工場求人が多いこと」です。

工場求人ナビを使えば、大手から中小企業まで幅広く求人を探せます。
全国の求人をまとめて掲載しているので、田舎でもOK。

さらに、ほぼすべての求人が「未経験OK」です。

»工場求人ナビの公式ページはこちら

転職サイト③|duda

dudaのトップページ画面
»dudaの公式ページはこちら

CMで有名な「大手転職サイト」です。

約60,000件の求人数があり、そのうち40,000件以上が非公開求人です。
なおかつ、47都道府県すべてに対応しており、使いやすいはず。

はたらいくでは見つからない求人も、dudaでは見つかる、という可能性があります。

エージェントサービスが地方でも使える

dudaは、エージェントサービスが使える場所が地方にも点在しており、田舎民でもチャンスあり。

dudaエージェントサービス」とは下記です。

  • 専門家と直接面談し、今後のキャリアやおすすめの求人を相談できる
  • 応募書類作成をアドバイスしてもらえる
  • Dudaから企業へ、推薦状を送ってくれる
  • 面接のアドバイスをしてくれる

上記を無料で受けられるサービスです。

転職エージェントはほぼ都会向けサービスなのですが、dudaなら田舎でも対応しています。

無料で会員登録 → 求人情報をゲット → エージェントサービスに申し込み

上記のような使い方ができます。

はたらいくと合わせて、必ず登録しておくべき転職サイトです。

»dudaの公式ページはこちら

転職サイト④|リクナビNEXT

»リクナビNEXTの公式ページはこちら

大手のリクルートが運営する転職サイトです。

リクナビNEXTも、圧倒的な求人数と実績がある、信頼性の高いサイトです。
転職をした人の、約8割がリクナビNEXTに登録していた、というデータもあります。

ほかの転職サイトと併用して、登録しておくことをおすすめします。

地方への転職の特集がある

地方の魅力で選ぶ|リクナビNEXT
好きな街で働く|リクナビNEXT
上記のとおり。
田舎での転職にも対応しています。

「グッドポイント診断」が便利

リクナビNEXTの特徴に、「グッドポイント診断」があります。
グッドポイント診断|リクナビNEXT
リクルートが独自のノウハウを活かして開発した、本格的な診断サービスです。

自分の強みは意外と自分ではわからないので、無料で試してみるのもアリですね。

»リクナビNEXTの公式ページはこちら(無料診断もすぐできます)

転職サイト⑤|Green

IT・Web系をピンポイントで狙うなら、Greenがおすすめです。
Greenのトップページ画面

  • 田舎の企業のIT担当者
  • 田舎の企業のWeb広告担当者
  • 田舎の企業のエンジニア

上記のような求人に強い転職サイトです。

僕も、未だに登録しています

理由はシンプルで、IT/Web系はオイシイからです。

企業自体がホワイトだったり、リモート可能であったり、給料面が良いなどのメリットがあります。
2020年現在、目指して損はない業界ですね。

Greenに登録して、居住地を設定しておけば、定期的に企業からメッセージが届きます。
LINEにてお知らせしてくれるので、便利です。

田舎の小さな会社でも、Webサイトの運営者などを募集するケースはけっこうあります。
Greenなら、そういった求人を狙えます。

ぜひ登録しておきましょう。

»Greenの公式サイトはこちら

「田舎だから、転職は無理・・・」←勘違いです

「田舎だから、転職は無理」←勘違いです
ぜんぜん可能です。
求人情報を、うまくキャッチできていないだけですよ。

よくあるのが、地元の求人誌で転職先を探すケース。
掲載されている企業は「ごくわずか」なので、可能性が低いです。
いまは、どの企業もネット上に求人を掲載していますからね。

ということで、田舎の人が登録すべき転職サイトをもう一度。

上記のとおりです。
ぶっちゃけ、全てに登録しておいて損はないはず。

あとは、気になる企業へアタックを繰り返せばOKです。

【体験談】田舎で結婚しマイホーム購入後の僕でも転職できました

田舎で結婚し、マイホーム購入済の僕でも転職できました

僕の転職経験をまとめると、下記のとおりです。

  • 長野県生まれ、長野県在住
  • 28歳で転職
  • 公務員(消防士)から民間へ転職
  • 当時結婚3年目、子供1人
  • マイホーム購入済み

上記です。

転職に対するハードルだらけ。
ぶっちゃけ、転職など考えるべきではないくらい、レールに乗り切った人生でした(笑)。

しかし、公務員という組織に疑問を感じつつ、定年まで生き続けるのは耐えられなかったです。
そして、2年かけて勉強し、転職サイトを使いまくり、ようやく転職できたって感じです。

結論、転職は、その気になればいつでも可能ですよ。

田舎での転職は、可能です

最初からあきらめるのではなく、行動してみましょう。

特に転職サイトは登録無料ですからね。
やらない理由が無いです。
あなたを欲しがる企業って、意外と普通にありますよ。

田舎では、まだまだ転職する人って珍しいかもです。
でも、その分ライバルが少ないということです。

80年以上もある人生なので、あれこれと別ルートを選んでみるほうが、楽しいですよ。

それでは、今回は以上です。