努力を継続するコツ3つ【努力歴1000日以上の僕が説明します】

Mind Set

悩める人「人生を変えるために努力しようと決意するけど、いつも3日坊主で続かない・・・努力を継続するコツが知りたいな。」

こういった悩みにお応えします。

この記事の内容

  • 努力を継続するコツは3つだけ【全て実現可能です】
  • 努力を継続できる人は少ない【やれば必ず勝てます】
  • 「好きなことなら続く」の罠【嫌いになることです】

この記事を書いている僕は、努力継続4年目。
毎日何かしらの努力を積み上げており、Twitterでも毎日報告しています。

家族を養わないといけないので、毎日努力しつつ、収入源を増やして生きています。
その結果、努力継続のコツが分かってきたので記事にまとめます。

僕が行った努力を簡単に説明すると、消防士として24時間働きながら、FP資格を取り、プログラミングの基礎勉強をしました。
転職後は、空き時間に農業を始めて、投資を始めて、そしてこのブログを毎日書いています。

会社の給料はぶっちゃけ安いです(笑)
とはいえ、今では収入源が3つほどあるので、かなり人生がイージーです。

この記事(約5分で読めます)を読めば、努力を継続するための具体的な方法が分かり、実践できるようになります。

そのために、「日々積み上げること」の重要性を知っていただけたらと思います。

皆さん目標はそれぞれだと思いますが、努力を継続すれば必ずゴールできますよ。

努力を継続するコツは3つだけ【全て実現可能です】

努力を継続するコツは3つだけ

下記のとおり。

  • 正しい目標設定
  • 正しい時間管理
  • 正しい環境づくり

上記です。

努力を「習慣」にすれば勝ち

はじめに説明すると、努力を圧倒的に継続している人は、すでに「努力している」という感覚ではないです。
「努力」ではなく、「習慣」になっているからです。

習慣にすれば、どんな分野でも継続して積み上げることが可能になります。

例えば、『プログラミング勉強は楽しいから続くけど、資格勉強はなかなか続かない、、、』などのように、「好き嫌い」がありますよね。しかし、「努力を習慣化」にできれば、好き嫌いに関係なく継続できます。

僕もここを目指していまして、そのために有効な方法が以下のとおり。

  • 目標設定 → 明確で段階的な目標設定をする
  • 時間管理 → 無駄な時間を捨てる
  • 環境作り → 誘惑を排除し、快適にする

僕の経験上、上記3つが有効です。

それぞれについて、詳しく解説していきます。

方法①|明確で段階的な目標設定をする

やみくもに『努力するぞー!』となっている人が多いですが、続かないです。
まずは、目標を決めましょう。

目標は「ゲスい」ほうが良いです

達成したときに、めちゃくちゃ喜べるゴールを設定しましょう。

僕が努力を継続できたのは、「消防士を辞める」というゲスい目標があったからです(笑)。
そして今の目標は、シンプルに「お金を稼ぎつつ、会社から逃げる」というもの。
ゲスいですが、羨ましいと思う人も多いはず。

きれいごとなしで言うと、「優越感」が得られる目標なら何でもOKです。

例えば、『資格を取って、イヤミを言ってくる上司にマウントを取りたい』とか、かなりアリだと思います。
あとは、『月3万稼いで、友達よりもハイブランドの服を着る』とかですかね。

段階的な目標を立てるべし【最初は小さく】

いきなり大きな目標を立てても、先が見えなくて萎えてしまうからです。

例えばですが、「副収入で会社の給料を越えて、退職する」という目標を掲げ、ブログやyoutube、せどりに挑戦する人がめちゃくちゃ多いですよね。
とはいえ、目標が大きすぎます。月1万稼ぐのも大変なのに、、、って感じ。
目標に近づいていないと感じ、萎えて挫折しやすいです。

具体的には以下のように設定すると良いです。

(例)最終目標が「退職」の場合

  • 初日~1ヶ月:毎日30分勉強する
  • 1ヶ月~2ヶ月:毎日1時間勉強する
  • 2ヶ月~3ヶ月:毎日1時間勉強+資格試験に合格する
  • 3ヶ月~6ヶ月:毎日1時間勉強+資格を活かして副業する
  • 6ヶ月~12ヶ月:毎日1時間勉強+副業+さらに上の資格試験に合格する
  • 12ヶ月~24ヶ月:毎日1時間勉強+副業+退職

こんな感じで、できるだけ具体的に目標を決めると継続できます。
徐々に負荷を足していく感じでOKです。

※なお、最初にも触れたとおり、「習慣化」できれば勝ちです。
なので、小さな目標を設定する際には、「とりあえず、毎日〇〇分やること」など、努力するだけで達成できるものにするのもおすすめの方法です。

方法②|無駄な時間を捨てる【超重要です】

無駄な時間=「目標達成の邪魔になる時間」のことで、ざっと以下のようなもの。

  • 気の乗らない飲み会
  • 目標と関係のない趣味(ゴルフとか釣りとか)
  • 目標と関係のない出費(ショッピングとか)

時間は有限でして、そのうちの大半を無駄に消費してしまうと、努力したくてもできないです。

会社員ならなおさらですよね。自分の時間は限られています。
努力を継続すると決めたら、上記は排除しましょう。

特に、何の生産性の無い会社の飲み会とか、まじで時間とお金の無駄です。

全てを捨てるのは無理【優先順位をつけよう】

全てを捨てて努力・・・なんて僕には無理でした(笑)。
とはいえ、人生を変えるには何かを捨てることは必須です。

僕の例でいうと、下記のとおり。

  • 優先順位1位 → 努力
  • 優先順位2位 → 家族
  • 優先順位3位 → ゲーム
  • 優先順位4位 → 読書
  • 優先順位5位 → youtube見る

上記でして、努力しつつも、家族とは楽しく過ごしたいし、たまにはゲームしたいし、読書もしたいし、「東海オンエア」を見て爆笑したいし、、、みたいな感じです(笑)

結論、上記くらいなら全然可能です。

そのために、6位以下のものはすべて排除しています。
僕の場合、ゴルフを辞め、昼寝を辞め、飲み会を全て断り、あとは友人との旅行も行くのを辞めました。

24時間努力し続けるのは無理なので、バランスが大切です。

優先順位を付けて、要らないものは排除しないと、すぐに「努力」の優先順位が下がるので注意です。

ここについては、»【実体験】「自分の時間」の作り方は3つある【会社員・既婚者向け】の記事もあわせてどうぞ。

職場で嫌われるのは追い風です

付き合いを一切しなくなれば、一部の人に嫌われると思います。

  • 会社で後ろ指をさされる
  • 友達から「付き合い悪いな」と言われる
  • 上司から呼び出され、怒られる

例えば上記です。
結論、これは全く問題なし。

むしろ、正しい時間管理ができている証拠です。

例えば、会社の人に嫌われたということは、「会社の優先順位が低い」ってことですからね。
なので、その会社の存在はあなたの人生にとって不要です。
不要なものからどう思われようが、関係ないですよね。

この世の全員から好かれるのは、無理です。

もしそれが可能な人がいたとしたら、「自分の時間ゼロ・常に誰かのために生きる」ということでして、そんな人生はつまらないはず。

方法③|環境を整える【邪魔をされない環境です】

具体的には、以下のとおり。

  • 誘惑が無い
  • ストレスが無い
  • モチベーションアップのアイテムがある

環境は本当に大切です。
努力が継続できる人の作業スペースには、上記が必ず備わっていますので。

努力は、その気になれば「一生」続けられます。
3日だけ努力するなら環境は二の次でOKですが、努力を人生の軸にしたいなら、環境作りは必須です。

ダメな例(過去の僕)

努力が続かなかったころの僕は、あれこれと試していまして、下記のとおり。

  • パソコンデスクをリビング近くに設置 → テレビ音で集中できない・娘に話しかけられる
  • スマホで音楽を聴きながら作業 → LINEや着信に気を取られる
  • 狭い書斎で作業 → 窮屈でストレス・集中できない

上記です。
ようは、「やらない言い訳」が出てくる環境だと、努力は続かないということです。

環境が整えば、やる気が続きます

シンプルに、「誘惑が少なくて、快適」ならOK。
有効な手段は、下記ですね。

  • カフェで作業する
  • スマホ電源OFF
  • 音楽はスマホではなくPCから流す
  • 耳栓をする
  • 書斎にエアコン・冷蔵庫を設置

例えば上記です。僕は全て実践済みです。

大切なことは「努力が自然と続けられるように、環境作りにも力を入れる」ということでして、長い目で見ると100%お得な方法です。

あれこれと試してみて、一番集中できる環境を模索するようにしましょう。

モチベーションアップアイテムを紹介する【僕はこの2つだけ】

下記のみ。

  • 自己啓発本
  • フォームローラー

上記です。
あまりあれこれと用意すると、それ自体が集中の邪魔になるので、、、。

おすすめの本をいくつか挙げると、下記です。

努力にて人生を変えた人たちの本は、そばに置いておくだけでやる気アップします。

あと、フォームローラーとは下記です。

僕はPC作業が多いので、肩こり防止&リフレッシュのために使っています。
使い方は»【ブロガー必見】PCによる肩こりは2000円で治せます(商品レビュー)の記事をどうぞ。

努力を継続できる人は少ない【やれば必ず勝てます】

努力できる人は少ない【やれば必ず勝てます】

世の中の大半の人は、下記です。

  • 思考停止して、努力の必要性に気付かない
  • 壮大な夢を語りつつ、行動はゼロ
  • 努力を始めても、長く続かず元通り

上記です。
なので、努力を続ければ、それだけで大半の人には勝てます。

僕はもともと「ノースキル公務員」でして、工場への転職すら難しい状況でした。
何のビジネススキルも無く、何の人脈もない状態でしたからね。誰も欲しがりません(笑)
それでも、コツコツ努力をしただけで、人生は3年で大きく変わりました。

人生は楽勝です。
努力を楽しみつつ、習慣にするだけで、大半の人よりイージーゲームになります。

よくある質問:「努力を継続しても、何の成果もあげられなかったら・・・?」

結論、それでもOKです。
無駄な努力はないからでして、最低でも「努力をする習慣」が手に入っているからです。

僕の話をすると、最初から上手くいったわけじゃないです。

僕が1番初めにやった努力はFXで稼ぐことで、1日8時間くらいPCにかじりついてトレードしてました。
ただ、月数千円しか利確できず、挫折しました。

『1年間を棒に振ったな・・・』って感じで正直落ち込みましたが、意外とそうでもなかったです。

「努力そのもの」に価値があります

「1日8時間の努力」という経験は、次の努力で必ず役に立ちます。

事実、次に挑戦した「FP資格」では、秒速で資格を取り、フリーFPとして仕事を取るまで3ヶ月で到達できました。1日8時間勉強すれば、楽勝です。

努力を継続できた経験があれば、次の努力にトライするハードルが下がるので、何度でもやり直せばOKです。

繰り返しますが、努力が継続できれば、いずれ必ず勝てます。

全てを自分の力だけでやるのは無理だった話(先行投資のススメ)

僕がFXで挫折した理由は、独学で1年やり続けたからだと思っています。

残念ながら挑戦する内容によっては、独学で努力を継続しても結果が出づらいものもあります。
この見極めが難しいのですが、、、後悔したくなければ教材やセミナーに先行投資することをおすすめします。

先行投資はすなわちモチベーションアップの特効薬でもあるので、目標達成が近づきます。

具体例を出すと、下記です。

こんな感じです。
先行投資すれば、独学では厳しいことも身に付けられます。

ここをケチると、僕のようにいつまでもくすぶってたりするので、、、。
ますは色々と調べてみるといいですね。

※ちなみに、目標が定まっていればそれは「先行投資」ですが、まだ目標が曖昧なら上記に投資するのはまだ早いです。無駄な消費になる可能性があります。

【注意】自己投資は目的がないとただの浪費です【「稼ぐこと」でOK】の記事で詳しく解説しています。

「好きなことなら続く」の罠【嫌いになることです】

好きなことなら続くけど、嫌いになるリスクもあります

というわけで記事は終わりですが、
最後に1つだけ。

努力 継続 コツ」でGoogle検索すると、

「努力を継続するには、好きなことをやりなさい」

みたいに書かれていることが多いですが、、、。正直、リスクもあると思います。

確かに、好きなことなら苦痛が少ないので続けられます。
とはいえ、それでもし成果が出なかった場合、嫌いになってしまうかもです。

僕の場合、ゲームが好きなので「youtubeでゲーム配信」をしようと考え、行動したことがあります。
しかし、それだとゲームが楽しくないんですよね、、、。このままだと嫌いになりそうだったので、辞めました。

失敗しても再挑戦すればいいですが、、、。
好きなことでしか努力を継続できない人は、やがてジリ貧になるので注意です。

それよりも、まずは目標から逆算して、必要な努力をチョイスするほうが良いと思います。

好きなことで生きていくのは、それからでも遅くないですよ。

それでは、今回はこのくらいにします。