ブログがオワコンだとしても挑戦すべき理由【正しい付き合い方】

Blog

悩める人「ブログって、もうオワコンなんですか?挑戦してみたいけれど、オワコンならやめとこうかな、、、どうしたらいいか、アドバイス下さい」

こういった悩みに応えていきます。

この記事の内容

  • ブログがオワコンだとしても、挑戦すべき理由
  • 個人ブログは、オワコンではないです【実例アリ】
  • これからの「正しいブログ運営方法」とは

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

もともとは公務員でしたが、現在は転職しました。
民間企業で働きつつ、フリーのファイナンシャルプランナーとして活動しつつ、農家としても生計を立てています。

そんな僕は、2020年からブログの毎日投稿を始めました。
これまでは「がむしゃらに稼ぐ」だけだった僕ですが、ブログは「将来のための発信」として、コツコツ記事を書いています。

結論、ブログが仮にオワコンだとしても、挑戦すべきです。

というのも、ブログ運営はこれからの時代に必須レベルのスキルになってくると思うからです。

ブログには、アフィリエイト収益よりも圧倒的な「価値」があります。
それを知っていれば、ブログと向き合いつつ、人生を良くしていくことが可能。

確かに数年前に比べて、個人ブロガーやアフィリエイターの広告収入は少しずつ下がってきています。
しかし、それすなわち「オワコン」というのは完全に間違いでして、個人ブログとの正しい向き合い方をこの記事で教えます。

いま、ブログを始めようか迷っている方へ。
2020年からでも、ブログは迷わずスタートするべきですよ。

サクッと読んでみてください。

1.ブログがオワコンだとしても、挑戦すべき【僕は1000記事まで書きます】

ブログがオワコンだとしても、挑戦すべき

ブログ発信は、100%人生を豊かにするからです。

これまで特に何も挑戦をしてこなかった人は、「ブログオワコン説」を言いわけに、またもや行動せずに終わるかもですが、、、。
それでは、いつまで経っても人生は良くならないですよ。

そもそもブログは、数あるビジネスモデルの中でも「圧倒的に」ハードルが低いので、ビジネス初心者が取り組むのにはうってつけです。

※ここについては、»副業初心者にブログがおすすめな3つの理由【ゼロからのスタートです】の記事を参考にどうぞ。

ブログの魅力について、少し深掘りします。

1-1.ブログは人生の「ネタ帳」になる

ブログで何かを発信するということは、「ネタ」を探しつつ生きるということです。

例えば、僕のブログでは下記を発信しています。

  • 消防士時代の経験
  • 田舎暮らしに関すること
  • FP資格に関すること
  • 農業に関すること
  • 自己啓発に関すること

上記です。
ブログには、その人の「人生におけるネタ」が詰まっています。

そしてブログ運営をすると、「ネタ」を増やすために色々なことに挑戦していくことができます。

会社と家を行き来するだけの人生より、「ネタ」の多い人生のほうが良いですよね。

1-2.今後はネタの多い人間が勝つ

ネタが多い人は、「魅力」も多いです。
ブログでネタを発信すると、誰かにあなたの「魅力」を伝えることが可能です。

ここで、キングコング西野さんの言葉を拝借します。

これからは会社名や店名での検索ではなく、「ヒト検索」の時代が来る。

上記です。

例えば、おいしいものを食べようと思ったときに、「店の名前」で選ぶのではなく、「〇〇さんがおすすめする店」を選ぶような時代が来るということです。
他には、おすすめの自己啓発本を探す際に、「〇〇さんのブログで紹介されている本」を選ぶなどですね。

そして、僕たちがこの「〇〇さん」になるためには、「ネタを増やし、発信する」ことが必須条件です。

毎日、ポチポチとPCを叩くだけの普通のサラリーマンは、「ヒト検索」の時代に乗り遅れる可能性が高いということ。

なぜなら、会社と家を往復するだけなので「ネタ」がなく、魅力が無いからですね。

1-3.これからの時代を勝ち抜くコツ【発信力です】

個人の体験とか、人生観とかって、今めちゃくちゃ重要視されてますからね。

誰かに自分の「ネタ」を発信して、誰かがそれを見て「共感」する

上記のプロセスの間に、お金が発生する仕組みを理解することが大切です。

例えば、ブログで「筋トレ」について発信していた個人ブロガーが、読者から直接『私のパーソナルトレーナーになってくれ』と頼まれたり。
あるいは、「農業日記」を毎日ブログにアップしていた個人農家が、読者から『あなたの育てたリンゴが食べたいから、売ってくれ』と言われたりですね。

こんな感じで、これからは「企業」ではなく「個人」のレベルで仕事が請けられる時代です。

発信を続けていれば、100%どこかで誰かに刺さるはずです。
そして、インターネットが存在する限り、ブログというものが完全に姿を消すことはありません。

なにも発信していない人は、ヤバいです

ちなみに「発信」とは、例えば下記ですよね。

  • Youtube
  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

上記です。

個人でも、できるものしかないですよね。

結論として、2020年現在、上記を1つもやっていない人は、、、。
かなり時代の波に遅れているはず。

ブログはオワコンではなく、発信しない人こそがオワコンですからね。

2.個人ブログは、オワコンではないです【実例アリ】

個人ブログはオワコンではないです

ブログ=オワコンという人は、「広告収入」としてしか見ていない可能性が高いです。

確かに、近年のGoogleの検索アルゴリズムアップデートにより、個人ブロガーのアフィリエイトブログが検索上位を取るのが難しくなっているのは事実かもです。

しかし、ブログで稼ぐというのは、広告収入だけではないですからね。

ブログを「個人のWebサイト」と考え、発信に共感した読者から仕事を得たり、オリジナルの商品を販売することが可能です。

※ここについては»個人ブログで稼げる仕組みは「4パターン」ある【全て重要です】の記事で詳しく解説しています。

2-1.2020年でも個人で稼ぐブロガーがいる

一部を掲載させていただくと、下記のとおり。

例えば上記の方たちです。

そしてこういった方たちも多くが「ブログはオワコンではない」と宣言しており、信頼性が高いはずです。

参考:【2020年】ブログはオワコンじゃない理由【1年間の実績で証明】_Tsuzuki Blog

2-2.ブログはビジネスの「起爆剤」です

個人ブログで稼ぐ人には「共通点」があり、下記のとおり。

  • ブログを継続して発信している
  • 広告収入だけでなく、ブログを「自社サイト」として使っている
  • 「ファン」が多く、コミュニティ運営やオリジナル販売でも稼げている

上記です。

例えば、ブログで月に300万円ほど稼ぐゆーいちろうさん(@free30303)の場合。
ブログの広告収入だけでなく、「ブログの伸ばし方」や「SNS運用の方法」などをまとめ、情報商材として販売しています。

『そんなただの「情報」に、誰がお金を払うもんか』と思うかもですが、、、。
発信をすると共感され、そしてファンが生まれ、オリジナルの商品が売れるんです。

発信を続けることで、ブログが「起爆剤」となり、ブログを介して商品が売れていきます。
この仕組みを理解しておけば、ブログを継続するモチベーションは消えないはずですよ。

3.これからの「正しいブログ運営方法」とは

これからの正しいブログ運営方法とは

下記のとおり。

  • 何かに挑戦する(=ネタ作り)
  • 発信することを前提に、経験する(=ネタ作り)
  • ブログで発信する

上記だけです。

例えば、ブログで稼ぎたいなら「ブログに挑戦することで手にしたネタ」を、さらに自分のブログにて発信するイメージです。
これは多くの方が使っている手法でして、僕のこの記事も同様ですよね。

そしてこの時の「ネタ」はぶっちゃけ何でもよくて、

  • 好きなこと
  • 興味があること
  • やってみたいこと

上記のどれでもOKです。

何のジャンルにおいても、「経験者」と「未経験者」に分かれますよね。

あなたが何かで「経験者」になれば、それを「未経験者」に伝えてあげることができます。
そのために、ブログという発信ツールを使うイメージです。

失敗は、最高の「ネタ」です

よく『挑戦したけれど成果が出せず、発信するほどのネタにならなかった、、、』と悩む人がいますが、そんなことないですよ。

失敗談や挫折経験は、惜しげもなく発信するべき。

例えば、僕はもともと消防士ですが、致命的に「方向音痴」でした(笑)。
そのせいで、現場に向かう道を間違えて上司に怒られたり、あとはストレスで「睡眠障害」になったり。
そういった過去の挫折経験についても、記事にてお話ししています。

失敗談は、同じように悩んでいる人にとっては「ありがたい」と感じるものでして、価値があります。

失敗を恐れず、ネタ探しをする人生を歩めばOKです。

3-1.稼ぐためだけではなく、「価値提供」としてのブログ運営

最後に。
もちろんですが、ブログを始めるきっかけはほとんどが「広告収入」だと思います。

しかし、ブログで広告収入を得るのはものすごく難しいです。
そのため、多くの人が挫折していき、捨て台詞に『ブログなんてオワコン』という言葉を残していきます。

なので、ブログをお金稼ぎだけで見ている人は、キツイはず。
プラスアルファで、「発信の価値」を見ると、挫折せず続けられます。

僕自身も、実は2018年にもブログを始めた過去がありますが、稼げずイヤになり、挫折しています。
そしていま、100記事を超えたところですが、、、ぶっちゃけ収益は月数千円レベルです。

とはいえ、今回の僕が挫折しないのは「広告収入にこだわりすぎていないから」です。

発信を続けることそのものに、人生を豊かにするチャンスがあります。

1000記事を突破したときに、日本で誰か1人でも、僕のブログを読んで「共感」してくれれば、それでいいかな~という感じ。

上記のマインドを持ちつつ、ブログを再開したところ、100記事ほどの毎日投稿を「楽しく」続けることができました。

結局、ブログで広告収入を得るためには「継続すること」が必須ですからね。

この記事で紹介したマインドを少し頭に入れつつ、「長期目線」にてブログを頑張ってみるのもありかもです。

それでは、この記事は以上です。