【悲報】ブログ初心者が100記事書いた結果【稼げません/成長はする】

Blog

悩める人「ブログを100記事書くと、初心者を卒業できるらしいですね。具体的に、どういう変化があるかを、できれば「素人」の人向けに教えてほしいです。」

こういった疑問にお応えします。

この記事の内容

  • ブログ100記事到達時点の成果を公開します
  • ブログ100記事で「見えてくるもの」とは?
  • ブログ初心者は「まず」100記事書くことに専念すべき

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほど。

とはいえ、本腰を入れてブログを書き始めたのは2020年3月からでして、まだまだ「ド素人」です。偉大なブロガーに追いつくために3ヶ月ほど、毎日投稿を続けています。

そして2020年6月11日。
ブログ記事が、100記事をこえました。

当ブログ(Tomo`sBlog)の101記事目となる今回は、100記事到達時点でのpvや収益を全て公開します。

結論、ブログは100記事書いてようやく「スタートライン」でして、まだまだ「稼ぐ」ところまでは到達できていません(笑)

よく、『100記事書くと月間1万pvを越えて、月に2~3万円稼げるよ!』という情報がありますが、、、「ド素人」には無理かもです。
期待しすぎると萎えるので、この記事で現実を知っておきましょう。

しかし、100記事書くといくつかの「変化」が訪れます。

これこそが、今後ブログで稼いでいくための「大きなきっかけ」になりますので、これからブログを始める人は、「まず100記事を書く」ことだけに専念すればOKだと思います。

ブログ100記事到達時点の成果を公開します【ド素人の運営報告】

ブログ100記事到達時点の成果
まず、僕の100記事到達までの経過が下記です。

  • 2019年5月8日ブログ開設
  • 約10ヶ月間で約25記事を投稿
  • 2020年3月5日から毎日投稿をスタート
  • 2020年3月29日、合計50記事到達
  • はじめに書いた25記事を全てリライト
  • 2020年6月11日、合計100記事到達

上記のとおり。
なお、50記事に到達した時点で»初心者がブログを50記事書いた成果を報告【キビシイ/希望はある】の記事を書きました。

それから約2ヶ月で、ようやく100記事に到達することができました。
成果をまとめると、下記です。

  • Pv数 → 伸び続けた
  • 収益 → 月4桁に到達
  • 検索順位 → いくつかのキーワードで1位を獲得

上記のとおりです。

ひとつ言えるのは、「まだまだ雑魚」ですね(笑)
とはいえ50記事の時よりは、確実に成長しています。

pvの変化【書けば書くほど伸びる】

過去1年間のアナリティクスの画面が下記です。
pv数は伸び続けました

結論、ブログは書けば書くほどpvが伸びます。
具体的な数字を紹介すると、下記のとおりです。

記事数 月間pv
25記事 約200pv
50記事 約3000pv
100記事 約6000pv

注意:2020年4月までpv数が「2倍」で計測されていました

スミマセン、Googleアナリティクスの設定を間違えており、計測が正しくできていませんでした。

正しくは、下記のとおり。
正しくは、4月まで実際の半分の数字でした

これに伴い、「直帰率」も少しおかしいですが、仕方なしですね。
詳しくは【Googleアナリティクス】直帰率が0%~10%は異常です【対処法あり】の記事で解説しています。心当たりのある方はどうぞ。

アナリティクス上では、2020年4月の時点より、5月の方がpvが少ないですが、実際のpvはキレイな右肩上がりに上昇しています。

その証拠に、WordPressアプリでのpv数の変化がこちらです。
WordPressアプリでの「集客数」のグラフ

ブログは、たとえド素人が書いても、「記事数に伴いある程度pvが伸びる」のは間違いなので、初心者の方はとにかく記事を生み出しまくればOKですね。

収益の変化【アドセンス・ASPともに「少しだけ」です】

下記の表のとおりです。

2019年12月 約30円 約200pv
2020年1月 約100円 約400pv
2020年2月 約150円 約500pv
2020年3月 約500円 約2000pv
2020年4月 約300円 約3000pv
2020年5月 約1000円 約6000pv

上記でして、トータルで2000円くらいですね。
内訳は、だいたい下記のとおり。

  • Googleアドセンス 約500円
  • ASP(Amazonがほとんど) 約1500円

結論、ブログをただ100記事書くだけだと、このくらいが限界かもです。

※Amazonアフィリエイトは、初心者でも比較的成果が発生しやすいですが、とにかく単価が低いですよね。40~50円とかです。

100記事書くとAmazonリンクから30件ほど商品が売れます

下記です。

1件につき50円×30回発生=1500円

あくまでも目安ですが、100記事も書けばたま~に僕の記事から商品を購入してくれる人がいますね。

※なお、僕はAmazonリンクをすべてもしもアフィリエイト
経由で貼っています。

周りのブロガーと比べてみた【結論:僕は雑魚でした】

ブログ 100記事」で検索し、上位表示されているブログの成果と比べてみました。

他ブログA 40000円超 月間15000pv
他ブログB 30000円超 トータル10万pv
他ブログC 10000円超 月間10000pv
僕のブログ 約2000円 月間6000pv

上記のとおりです。

皆さん、100記事書くころには最低でも1万円以上稼いでいるんですよね、、、。
それに比べて僕は、2000円ほど。圧倒的に雑魚でした(笑)

とはいえ、まだまだこれからなので、引き続きブログを書きまくりたいと思います。

ブログ100記事で「見えてくるもの」とは?

ブログ100記事で「見えてくるもの」とは?
下記の3つです。

  • 今後ブログで稼ぐための「道すじ」
  • ブログをスラスラと書くための「型」
  • ブログの最終的な「ゴール」

上記です。
100記事書くと、ブログの素人から、ブログで稼ぐための「ポイント」が理解できるレベルまでは到達できますよ。

まさに、100記事書いたことでようやくスタートラインに立てた感じです。

それぞれについて、具体例を紹介します。

今後ブログで稼ぐために必要なこと【試行錯誤です】

僕はこれまでブログで稼ぐための「試行錯誤」はほとんどせず、とにかく毎日記事を書き続けることに集中してきました。

100記事到達したあとは、プラスして「試行錯誤」をしていくフェーズかな~と思います。
試行錯誤とは、下記のようなものです。

  • 有料テーマ導入
  • カテゴリの整理
  • ASPの広告選び
  • セールスライティング勉強

例えば上記です。

具体的には、「稼いでいるブログの真似をする」ところから始めるのが1番でして、僕のブログも、100記事到達記念として「manablog copy」という有料テーマを導入しました。

また、記事から商品を売るために必要なセールスライティングについても勉強をし始めており、下記の本を参考に記事執筆をしていく予定です。

記事作成の「型」【執筆時間は半分になりました】

毎日更新を始めたころの僕は、1記事につき最低でも6時間ほどかけていました。

ブログを1本書くと、『ふえ~、疲れた。寝よ』となっており、ぶっちゃけしんどかったですね。

とはいえ現在は、2~3時間あれば1本の記事が書けます。
その理由は全て「自分なりの型」を見つけたことにあり、

  • キーワード選定
  • ペルソナ設定
  • 文章構成
  • 本文を書く
  • タグ付けする
  • SEO設定し、投稿

僕の場合は上記の流れで、サクサクと記事が書けるようになりました。

そういう意味では、100記事書いた「経験値」はそれなりに活かせていると思います。

なお、詳しくは何本かの記事にまとめました。 100記事書くと、「ブログについての記事」も少しは書けるようになりますね(笑)。

  1. »【無料】ブログのキーワード選定の手順は2つだけ【初心者向け/楽勝です】
  2. »【簡単】ブログのペルソナを正しく設定する手順3つ【誰でも可能】
  3. »【超簡単】ブログの文章構成はたったの3STEP【本文はオマケです】
  4. »【必須】ブログに必要なHTMLタグ総まとめ【11個を一気に紹介します】

ブログの「最終的なゴール」【提供したい「価値」が見えます】

現在は100記事しかない僕のブログですが、仮に「1000記事」に到達したときにどういうブログになっているかを、明確に目標として設定できるようになりました。

これこそが、ブログの「ゴール」でして、稼ぐために必要な目標になります。

僕のブログを例に出します。
当ブログでは、主に4つの「価値提供」をゴールにしています。

  • 努力することの楽しさを伝える
  • 「一生、会社に依存」という人生から抜け出す
  • お金の悩みを無くす
  • 消防士の悩みを解決する

上記です。
100記事書いたところで、ようやくこういった「ブログの方向性」が見えてきました。

方向性が定まると、記事執筆もはかどります。

そして、書いた記事で読者に与える「価値」が大きくなればなるほど、ブログから収益が発生しやすくなる仕組みですね。

【断言】ブログ初心者は「まず」100記事書くことに専念すべき

ブログ初心者は「まず」100記事書くことに専念すべき
完璧を求めすぎると、ブログがしんどくなり挫折します。
初心者は、「脳死プレイで100記事書く」でも全然いいと思います。

よくある、ブログ初心者の間違いが下記です。

  • 見た目にこだわりすぎて消耗
  • その分野で記事を書けるように「勉強」するのが先
  • 詳しくないと、記事を書いてはいけない
  • 書くネタが無いので、まずはインプットから

上記ですね。

僕自身も、ブログについてはかなり「後発」でして、何のとりえもない僕が、ブログでエラそうに何かを語るのは「まだ早い」と思っていました。その結果、10ヶ月でたったの25記事という遅さに繋がりました(笑)

とはいえ、この思考だといつまでたってもブログが書けないです。

100記事書けば、自分の記事に何が足りないのか、どうすればもっといい記事が書けるようになるのか、少しずつ分かってきます。

それから、「必要な勉強」をすればOKですよ。

『100記事で稼げる』という情報の落とし穴

鵜呑みにすると、『ああ、自分はダメだ、、、』と落ち込みがちです。

とはいえ、事実は下記です。

全くの未経験からの100記事では、稼げなくて当たり前

上記です。

例えば、100記事時点で月40000万円以上稼いだTsuzukiさん。
この方は、もともとIT企業でWebマーケターとして仕事をしています。つまり、Web集客や、セールスライティングなどの知識がもともとある状態で、「Tsuzuki Blog」をスタートしています。

こんな感じで、ブログ100記事で大きな成果を上げている人は、

  • もともと、ブログ運営に役立つスキルを持っている
  • 過去に、別ブログで100記事以上記事を書いた過去がある

上記の人たちがほとんどです。

僕のように、全くのゼロ知識からブログを100記事書いても、ショボい成果で終わるのは「別に普通」じゃないですかね。

というか、僕の場合こう考えないと『やってられっか!』なので、ポジティブ思考にてブログ運営をするようにしています(笑)

100記事書くと、「上位10%」です

ここまで続けられる人は、ほんの一握りのようです。

  • ブログは「丸1年」稼げなくてもOK
  • ブログで稼いでいる人の平均記事数は「300」
  • 100記事未満で稼いでいるブロガーはほぼゼロ

僕のブログに関する思考は上記でして、僕たち初心者ブロガーは「とにかく、毎日やる」のがベストアンサーなんですよね。

100記事を越えたらやるべきこと【=初心者が手を付けてはいけないことです】

下記のとおりです。

  • 有料テーマ導入
  • デザイン・見た目にこだわり設定
  • ASPに登録しまくり広告探し
  • 内部リンク最適化
  • 集客記事 → 収益記事への導線作り

こんな感じ。

とはいえ、ブログ初心者がココに手を出すと、記事を書くヒマがないほどの「沼」が待っているので、100記事書くまでは必要ないと思います。

僕自身、2018年に開設した雑記ブログは、「完璧」を求めすぎて12記事くらいで挫折しました(笑) 初心者が、ブログで完璧なんて100%無理です。そこに時間を割いて消耗するくらいなら、デザイン性や収益など一切無視しつつ、100記事到達までひたすら執筆のみ、でOKです。

まだまだ「序の口」です

『100記事なんて、遠すぎ、、、』と思っていましたが、現在は『100記事?ああ、まだまだだな』という感覚になりました。

とはいえ、初心者でも100記事書くと、ある程度(ほんの少しですがw)の結果と経験値が手に入ることは証明できたかと思います。

とりあえず、ド素人が見よう見まねで100記事書いたところ、月間6000pvと、2000円ほどの広告収入をゲットしました。

次回は、150記事。
約1ヶ月半後に、またお会いしましょう( *´艸`)