公務員の副業ブログはおすすめしません【理由は3つ/解決策もある】

Blog

悩める人「公務員だけど、副業でブログをやってみたい、、、。だけど公務員がブログで稼げるのかよく分からないので、詳しい人に話を聞いてみたいな。」

こういった疑問にお応えします。

この記事の内容

  • 公務員の副業ブログをオススメしない理由3つ
  • 【結論】公務員がブログで稼げないのは「何のとりえもないから」
  • 公務員が副業ブログで稼ぐために必要なこと

この記事を書いている僕は、元公務員(消防士)です。

現在は民間企業で働きつつ、ファイナンシャルプランナーとしても活動中です。
また、プログラミングを独学し、Web制作の案件も受注させてもらってます。

僕自身も、公務員時代にブログをやっていた経験があります。

しかし結果として、

1年続けたけど、1円も稼げず終了

こんな感じで挫折しました。

結構苦い思い出ですね、、、。

この記事で皆さんにお届けするゴール

  • 公務員は副業ブログが向いていないことが分かる
  • そんな公務員でもブログで稼ぐためには何が必要か分かり、実践できる

公務員時代のブログ挫折から3年ほど経ち、転職や副業など色々な経験をしました。

その後こうしてまたブログを始めたところ、60記事ほどでようやく月4桁の収益が上がりました。

結論として、「公務員が副業ブログで稼ぐのは無理ゲー」だと断言できます。

公務員の方も、副業で収入をアップしたい人は多いと思いますが、、、。

ブログはかなり稼げる確率が低いと思いますよ。

とはいえ、ブログはコストのかからない優秀なビジネスモデルです。

公務員がブログで稼ぐために必要なこと

上記についても、僕が経験から学んだことを紹介します。

ぜひ、この記事を参考にしてくださいませ。

(注)記事を熱心に書いた結果、文字数が5000文字ほどになってしまいました、スミマセン、、、。
とはいえ、非常に重要なことしか書いていないので、ぜひ最後までお付き合いください。

更新情報(2020年8月2日)

記事の内容をアップデートしました。

公務員の副業ブログをオススメしない理由3つ

公務員の副業ブログをオススメしない理由3つ
先にまとめると、理由は下記です。

  • 理由①|発信することがない
  • 理由②|良い記事が書けない
  • 理由③|本音で書けない

上記のとおり。

まず、公務員は、色々な意味で世の中から遅れています。

例えば、未だに副業禁止だったり、無駄な会議や紙ベースでの仕事も多いですよね。
仕事の能力的にも、はっきり言ってインターンの学生さんのほうが使える、くらいのレベルしかないおっさんも多いと思います。

結論、このような人がブログで何かを発信して、そこから収益を生み出すのって、かなり難しいですよ。

公務員と違い、仕事から副業から趣味まで、「いろんな経験をしている人た」ちが続々とブログに参入していますので。

それぞれについて深掘りしていきます。

理由①|公務員はブログで発信することがない

公務員で、副業ブログを始めようとしている方に質問です。

  • 何についての記事を書く予定ですか?
  • そのテーマで、100記事書けますか?

上記です。

公務員って正直、遅かれ早かれブログネタに困ることになると思います。

1~2記事は書けても、その後10記事、20記事と積み上げていくにつれて「あれ、ネタがない」となりがち。
ブログは「記事数」がめちゃくちゃ大事なので、ネタ切れは致命的ですよ。

その理由は、言葉を選ばずに言うと「公務員の人生が薄っぺらいから」です。

ブログは需要のある記事でないと稼げない話

公務員が、副業ブログをやろうとして陥りがちなミスは下記です。

得意なことを書くために、「今の仕事に関する記事」を書く

これです。

結論、公務員の仕事のことなんて、全然需要ありませんよ、、、。
誰も、興味ないです。

例えば、過去の僕はこのブログでも「消防士」についての記事を何本か投稿しています。

こんな感じです。

中身は薄っぺらいので、見なくてOKです(笑)。

結果としてこれらの記事は、収益性ゼロの「ゴミ記事」です。

ブログは読まれなければ意味がないです

そして、「読まれる記事 = 検索で多くの人が調べる記事」です。

代表的なものとしては、下記ですね。

  • 転職
  • 健康
  • 美容
  • 脱毛
  • 金融(保険やクレジットカード)
  • 投資

こういったもの。

公務員が、上記のようなテーマで100本以上の記事を書けますかね。

多分、ほとんどの公務員が上記とは無縁の人生を送ってきたはずです。

読まれる記事や、稼げる記事が書けないならば・・・。
ぶっちゃけブログを始める意味が、あまりないですよ。

理由②|公務員には良い記事が書けない

当たり前ですが、ブログで稼ぐためには「良い記事」を書かないといけません。

「単なる日記」で稼げるほど、副業ブログは甘くないですよ。

そして、「良い記事」とは下記です。

  • 権威性(=説得力)のある記事
  • 体験談に基づくオリジナルな記事

こんな感じ。
ここを目指して記事を書きます。

権威性とは、つまり「説得力」のこと

例えば「健康サプリ おすすめ」と検索して、サプリメントの購入を考えている読者がいたとします。

  1. 公務員が書いたサプリ紹介記事
  2. ジムインストラクターが書いたサプリ紹介記事
  3. 管理栄養士が書いたサプリ紹介記事

あなただったら、どの記事でおすすめされたサプリを買いますかね。

僕だったらインストラクターを選びます。もしかしたら、栄養士を選ぶ人もいるかもですね。
ただ、この中で公務員を選ぶ人は、かなり稀なケースかと。

良い記事とは「正しい人が、正しいものを、正しく発信する記事」です。

だからこそ「説得力」があるので、読者が行動するんですね。

公務員は、良い記事が書ける範囲が、限りなく狭いですよね。

必然的に稼ぐのは難しくなります。

記事の質が悪いと、1000記事書いても稼げません

これは僕の体験談です。

僕は公務員時代、いわゆる「商品紹介ブログ」をやっていました。

扱う商品は主に、下記のような感じ。

  • サプリメント
  • 保湿クリーム
  • 除毛クリーム

イメージとしては、「キレイで健康な人間を育てるブログ」みたいな感じで記事を書いてましたね。

記事数はトータルで120記事ほど。
その全てに、商品の広告リンクが貼ってありました。

結果は、冒頭でもお伝えしたとおり。
「収益ゼロでジ・エンド」でしたね。

当時の僕が稼げなかった理由は簡単です。

全てが、「ゴミ記事」だったから

これだけです。

ネタ切れを恐れて、「興味のない商品」についての記事を書き、自分の素性も明かさず説得力のない文章ばかりを量産してしまっていたからです。

公務員がブログで稼ぐには、、、。
まずこういう「ゴミ記事」を書かなくてもいいようになることです。

つまり、特定の分野に強くなることが必要。

理由③|公務員だと本音が書けないです

公務員は、本音でブログを書き続けるのが難しいです。

そもそも、公務員はブログでの副業自体が限りなくグレーゾーン。
ともすると懲戒処分を受ける可能性すらあります。
僕は1円も稼げなかったので関係ありませんでしたが、、、。
とはいえ、バレないための工夫は必要です。

公務員がブログを継続していると、どこかで必ず「嘘」を書く必要性が出てきます。

例えば、職歴を偽って「ジムトレーナーです」といいつつ、筋トレグッズを紹介するブログを運営するとか。
他には、「転職経験が2回あります!」といいつつ、転職サイトを紹介していたり・・・。

公務員の書くブログが未だに少ないのは、「身バレ」が怖いからです。

僕の場合は、大学生を装って、商品紹介ブログを運営していました。

書きたいことが書けないのは正直ツラかったし、テーマによっては記事内容の8割がウソ、みたいなこともありましたからね。

当然、そうやって「変な加工」をした記事が読者の心に響くわけもなく、、、。

ブログで稼ぐには、かなり真剣に記事執筆する必要があります。

公務員『身バレを防ぎつつ、稼いでやる』

上記は、甘いです。

その考え自体が、ブログで稼げなかった最大の原因だったのではないかと、今では思います。

【結論】公務員がブログで稼げないのは「何のとりえもないから」です

【結論】公務員がブログで稼げないのは「何のとりえもないから」です
ここまでをまとめると、下記です。

  • 公務員は、ブログで誰かに発信できるような「ネタ」が少なすぎる
  • 公務員の書く記事は、他の記事と比べて専門性も権威性も低レベルになりがち
  • 公務員は身バレを恐れて、ウソや本心ではないことを書いてしまう

こんな感じ。

ブログは現在でも稼げますが、ライバルはどんどん増えていまして、、、。

そんな中で、普段ラクな仕事をしている公務員が、外の世界でブログ副業の勝負を挑んでも、勝てないのは当たり前かもです。

結局、公務員には下記が当てはまるかと。

これといった「とりえ」が無い = ブログで発信することが無い

上記ですね。

なにもノウハウを持たない人が、ブログで何を発信するんだ、という話です。

当時の僕は、毎日ストレスと闘いつつ消防士をしながら、休みの日は寝て過ごすか、youtubeをだらだらと見続ける日々。
そんな人間がいきなり「おすすめサプリ5選!」とか、「おすすめ脱毛クリームランキング!」とかって記事を書いても、収益が上がるわけないんですよね。

公務員がブログで稼ぐには、それなりの「覚悟」と「努力」が必要ですよ。

公務員が副業ブログで稼ぐために必要なこと

公務員が副業ブログで稼ぐために必要なこと
ここからは、下記のような人向け。

悩める人『それでも、公務員の自分にできる副業なんて、ブログくらいしか思いつかない、、、。ブログを、頑張ってみたいです。』

という人へ向けてのアドバイスです。

注)申し訳ないですが、僕は「ブログで稼ぐ公務員」という肩書は持っていません。
つまり、これから書くアドバイスには若干、説得力に欠ける部分があるかもです。
ブログでは、「稼げない記事」に該当しますね(笑)

とはいえ、僕は「ブログで稼げない公務員 → ブログで少し稼げる民間人」という流れで人生を歩みました。

初心者の方には、役立つノウハウが提供できると思います。

【結論】「いろんな経験やスキル」を身に付けることです

たくさん、色々なことにチャレンジしましょう。

»ブログで稼げない人がやるべきこと【毎日更新と多動/最低1年】の記事でもお話ししている通りです。

特に公務員は、「多動」の部分に力を入れまくるべき

ブログは、「自分の経験」を発信することが全てだからです。

調べれば何でもわかる時代だからこそ、個人の「経験」に価値があります。

圧倒的に行動して、他の公務員が持っていない「経験やスキル」を身に付けるための努力をしましょう。

公務員は行動しつつ、記事を書くべき

ブログにだけ集中するなんて、公務員には100年早いですよ。

ブログを書く以前に、書きたいテーマについて勉強したり、実際にやってみたり、、、。
日々の生活を、「ブログでの発表」に向けて行動するイメージでOKです。

例えば、公務員が「英会話スクール」の紹介をして広告収入を狙うブログを書くならば、、、。
実際に英会話をやってみるしか、そのブログで稼ぐ方法はありません。
他にも、「DIY」について記事を書きまくっていきたいなら、DIYを趣味にしつつ、作業工程を全て写真に残しておく、とかですね。

テーマに決まりはないです。

まずは「興味のあること」に取り組んでみるのもいいかもです。

その体験談をブログに書けば、公務員でもオリジナリティの高い、価値ある記事が書けます。

公務員でもブログで稼げる分野とは【一例を紹介する】

結論、下記です。

「公務員でも、全力で取り組める分野」

上記が正解です。
例でいうと、下記です。

  • 勉強系(資格、英会話、漢字検定など)
  • 投資系(FX、株式投資、不動産など)
  • 趣味系(映画、本、DIYなど)

上記のように、公務員でも全力でやれるものです。

そして、やりこむことで、周りよりも詳しくなれる分野に挑戦しましょう。

例えば、休みの日には全力で資格勉強をしつつ、おすすめのテキストや効率的な勉強法、資格を取るメリット、資格を取るまでに要した勉強時間などを記事にしていく、などですね。

こういったジャンルであれば、下記のような広告を自然に貼れます。

逆に、公務員に向かないブログのジャンルは下記です。

  • 副業
  • 転職
  • 仕事術

公務員だと全力で取り組めない、もしくは公務員だとノウハウに限界がある分野だと思えばOK。

悩める人『副業の記事を書きたいけど、そもそも公務員は副業禁止だから、経験値を貯められないな、、、。』

例えば上記ですよね。

実践するうえで、「公務員であること自体が障害になるもの」は、NGですよ。

ブログで稼ぐより、転職したほうが早い話

ここまで色々と話してきましたが、、、。

公務員が副業ブログで稼ぐために努力するくらいなら、その努力を活かして転職しちゃったほうが圧倒的に早いかもです。

公務員だけど良い記事が書ける分野 = 転職してもやっていける分野

上記だと思うからです。

例えば、公務員が「投資」についてのブログで稼ぐには、実際に色々な投資を勉強し、実践していく必要がありますよね。
もし、投資に詳しくなったなら、ブログ書くより「トレーダー」として働いていくほうが稼げますよ。
他にも、公務員をやりつつ、趣味の「ゲーム」をやりまくり、そのノウハウを記事にして稼ごうとするなら、「ゲーム業界」もしくは「IT業界」へ転職したほうが圧倒的に稼げます。

参考記事は下記です。

公務員は安定してないので、逃げるが勝ちです

公務員はもはや「安定していない」職業の代表ですからね。

しかも、その性質上、副業でも成果を出しにくいという、、、。

なので、転職を視野に入れつつの「多動」もアリだと思います。

今、僕がまだ公務員だったら。

  • 多動(資格取得かIT関連の猛勉強)
  • 転職活動(資格を活かせる仕事かITのスタートアップ企業)
  • 学んだスキルと、転職体験談をブログで発信

という3本柱で行くと思います。

公務員で、これから副業ブログを志す人は、まずは圧倒的に行動しまくることをおすすめします。

それでは、今回は以上です。