【断言】ブログは「時代遅れ」ではない【文章の「強み」とは】

Blog

悩める人「ブログって、もう時代遅れなんですか?これから副業やるなら、ブログよりyoutubeのほうが良いんですか?」

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • ブログが「時代遅れ」になることはあり得ない理由
  • 文章にしかない「強み」とは【読者を行動させる力です】
  • 初心者がyoutubeで発信しても稼げない理由【動画はハードルが高い】

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

2020年3月からブログを毎日更新しています。

ド素人ですが、140記事以上を書きました。
その結果、月数千円の収益化に成功しました。

しかし、ブログをやっていると、

『ブログとか、もう時代遅れでしょw』

などと周りからよく言われます。

しかし、ブログが「時代遅れ」になることは、100%あり得ません。
これからもブログでお金を稼ぐことは、可能です。

その理由を、この記事にてまとめました。

  • これからブログを始めるか迷っている人
  • ブログで稼げず、悩んでいる人
  • ブログを辞めようか考えている人

上記のような人に向けて書いた記事です。

3000文字ほどです。
ぜひ、3分ほどお付き合いくださいませ。

ブログが「時代遅れ」になることはあり得ない理由

ブログが「時代遅れ」になることはあり得ない理由
「文章にしかない、唯一無二の強み」があるからです。

現在、ブログなどの「文章」ではなく、youtubeやTikTokなどの「動画」に注目が集まっています。
他にも、spoonやHimalayaといった「音声」も伸びてきていますね。

しかし、だからといって「文章」がオワコンになることは、まずあり得ません。

この後、詳しく解説しますが、、、。
「動画」や「音声」ではなく、「文章」にしかない強みがあるからです。

動画や音声が「文章の代わり」になることは、絶対にないですよ。

よくある意見:『これからは、動画の時代だ!』

たしかに、時代は動画を「受け入れて」います。

NTTドコモ-モバイル社会研究所-」が2020年1月に行った調査では、youtubeの認知度は95.1%という結果が出ています。
つまり、ほとんどの人が、youtubeで動画が見れることを知っているということです。

そこを狙い、youtubeでの副業に取り組む人が増えているのも、また事実です。

しかし、だからと言ってブログなどの文章が「受け入れられなくなった」と考えるのは、明らかに間違いです。

繰り返しですが、「動画」があっても、「文章」は残り続けます。

なぜなら、「動画」ではなく「文章」でしか、できないことがあるからです。

文章にしかない「強み」とは【読者を行動させる力です】

文章にしかない「強み」とは【読者を行動させる力です】
下記です。

  • 文章の強み → 最もカンタンに、人の心を動かせる
  • 文章の強み → 最もカンタンに、人を行動させられる

上記のとおり。

1つ、問題を出します

例えば、あなたが「みかん」を販売したいとします。

この時に、ブログなどの「文章」で宣伝するのと、youtubeなどの「動画」で宣伝するのとでは、どちらがより「売れる確率が高い」と思いますか?

答え:圧倒的にブログ(=文章)です

なぜなら、文章が1番カンタンに、人に行動を促すことができるから。

つまり、ユーザーにみかんを買うという「行動」をさせるために最も適したツールは、「動画」ではなく「文章」だということです。

ブログで書く文章は、「言葉によって読者の心を動かし、行動させる」ためにあります。

言葉は、人の心を動かし惹きつける

ブログで稼げる理由は、これだけです。

例えば、「このみかんを食べてから、風邪をひかなくなりました」という言葉があるだけで、それを見た『すぐに風邪をひいてしまう人』の心を動かすことができます。
他にも、「このみかんを食べてから、肌ツヤが良くなり、異性に声をかけられることが増えました」という言葉があるだけで、『肌荒れに悩む人』と『異性にモテたいと悩む人』の心を動かすことができます。

人は心が動くと、行動します。

例えば『私も、キレイな肌になってモテたい!安いし、このみかんを買ってみようかな』という具合ですね。

このように文章は、動画よりも簡単に「言葉で人の心を動かせる」というのが、1番の強みです。

初心者がyoutubeで発信しても稼げない理由【動画はハードルが高い】

「みかん」を宣伝するために動画を撮っても、なかなか売れません。
ブログで宣伝するほうが、100%早く売れます。

理由は、分かりますか?
下記です。

動画には、「言葉」以外の情報が混ざっているから

上記です。

動画で「話す」とき、そこにあるのは「言葉」だけではないですよね。

動画を見た人の心に影響を与える要因

  • 話す人の表情
  • 声のトーン
  • 姿勢
  • 雰囲気
  • 背景

例えば上記です。

結論、「言葉以外のもの」が多いので、ハードルが高いです。

動画で人の心が動きづらい理由

ここを理解すると、ブログで稼ぐビジョンが見えてきます。

例えば、動画で『わたしは、このみかんを食べてから肌ツヤがよくなりました!しかも、そのおかげで新しい彼氏ができたんです!このみかん、おすすめです!』と宣伝したとします。

しかし、動画を見ている人は、下記のような印象を持ちます。

  • 『え?別にそこまで肌キレイじゃないじゃん・・・』
  • 『なんか、しゃべり方がムカつくな・・・』
  • 『そもそも、この人そんなに可愛くないよな・・・』

上記のとおり。

つまり、「言葉」が持つ能力を、「他の情報」が邪魔してしまいます。
そのため、あまり「言葉」が刺さらないということ。

ブログと動画で「全く同じ宣伝」をしても、情報量の違いによって難易度が変わってくるわけです。

なので、動画はムズカシイわけです。

文章なら、「言葉」以外に情報がない

なので、ブログで心を動かし、商品が売れていきます。

  • 「このみかんを食べると肌がきれいになる」 → 肌がきれいになりたい人に刺さる
  • 「このみかんを食べたら風邪を引かなくなった」 → 風邪を引きがちな人に刺さる
  • 「このみかんは、有名youtuberの〇〇も食べている」 →〇〇のファンに刺さる

上記のとおり。

誰が、どんな表情で、どんな思いで書いたとしても、文章は同じように残りますよね。

「言葉」のほかに何もないというのが、強みになるわけです。

文章は、人の心を動かし、行動を促すことにおいては「最強」です。

これが、「どんなに動画コンテンツが流行っても、ブログなどの「文章」が時代遅れにならない理由」です。

※この記事の内容について、もっと深く知りたい人は、下記の書籍を購入すること。
しかし、少し「上級者向け」なので、何度も読み返す必要アリです。

本当に時代遅れなのは、チャレンジする前から諦める人です

本当に時代遅れなのは、チャレンジする前から諦める人です
ということで、この記事で伝えたかったことは以上となります。

最後に1つだけあり、下記です。

  • チャレンジしてダメだった = 「失敗」ではなく「経験」
  • チャレンジしない = 「大失敗」

上記のとおり。

『ブログとか、時代遅れだろw』と笑う人の99.9%が、ブログを本気でやったことがない人です。

いっぽうブログに本気で取り組んだ人は、「ブログは時代遅れ」などとは絶対に言いません。

例えば、ブログ界のパイオニア的存在のイケハヤ(@IHayato)さんは、自身のメルマガにて「ブログを書け!」と今でも言っています。
ブログで月500万円を稼ぐバンコクのマナブ(@manabubannai)さんも、未だに「ブログの書き方」をyoutubeにて無料でレクチャーしてくれています。

やる前から諦めたら、多分何もできないですよ。

来年も、2年後も、3年後も「同じところ」にいるのは、少し寂しいです。

「ブログ副業、やろうかな・・・?」← やらない理由などない

ブログなら、今すぐに始められますからね。
副業で稼ぎたいならば、まずは行動です。

ブログで稼げば、嫌な会社だって辞められます。
働く場所を選ばずに、世界中を飛び回りながらMacbook1つで生きていくこともできます。
そしてその可能性は、ブログを始めた人にだけあります。

ブログによる「文章」は、これからも人を行動させ、収入を得られますよ。

今すぐ「副業ブログ 始め方」にて検索です( *´艸`)

では、これで終わります。