【本質】ブログを150記事毎日書いた感想【分かったことが3つある】

Blog

こんにちは、
TOMO(@Tomo___san_2525)です。

ブログを、毎日投稿してみました。
本記事で151記事目です。

ここまでの毎日投稿の積み上げで、「ブログの本質」が、少し分かった気がします。

それをアウトプットします。

この記事を読むメリット

  • ブログを150記事書くとどのくらい稼げるか分かる
  • ブログで人生を変えるための「ルート」が分かる

上記です。

久々に、「思っていることを、ただ書くだけ」の記事です(笑)。

お気軽にお読みいただけたら嬉しいです。

ブログを150記事毎日投稿した結果

ブログを150記事毎日投稿した結果
下記のような結果になりました。

  • 月10,000円ほどの収益
  • pvは月間6000~7000ほど
  • 今後、ブログで稼げるという「自信」がつく

上記です。

中でも1番大きいのは、「自信がつく」という点。

ブログは、正しく積み上げれば、稼げます。

成果が出ると、一気に自信がつく

先日A8.netのアプリを開いたら、成果が出ていました。
先日A8.netのアプリを開いたら、成果が出ていました

これまで、アドセンスやAmazon・楽天アフィリからの発生ばかりだったのですが、、、。
150記事書くと、アフィリエイト広告からも収益が出始めます。

そして、ここが1つの「分岐点」かな~と思います。

ぶっちゃけ、アフィリ収益が出るまでは『本当にこれでいいのか?』という疑念がなかなか抜けないはず。
しかし、1回でも高単価の成果が出れば、ある程度方向性が正しいことの証明になるはずです。

なので、初心者が目指すべきは「アフィリエイト収益の発生」でOKですね。

今後、たぶんブログで稼げそうです

ぶっちゃけ、まだ分からないんですけど・・・(笑)。

でも、自信がつきましたね。

アドセンスとか、Amazonアソシエイトの収益って「ごくわずか」じゃないですか。
もちろんそれでも嬉しいんですけど、やはりブログを書くからにはそれなりに稼ぎたいと思うはず。
その自信と「ルート」が見えてくるまで、ざっくり150記事くらいですね。

恐らくですが、300記事書くころには月2万円ほど稼げていると思います。

ブログを150記事書いて、分かったこと【3つある】

ブログを150記事書いて、分かったこと【3つある】
下記です。

  • ブログは、「何を書くか」が大事
  • しかし、それ以上に「誰が書くか」が大事
  • ブログで人生を変えるなら、「順序」を考えるべき

上記のとおり。

なかなか、「本質」だと思っています。

少し、深掘りしてみます。

ブログは「何を書くか」が大事です

これは当たり前ですね。
というかたぶん皆さんなら、ブログを始める前から分かっていると思います(笑)。

しかし、僕はここに気付くのに、150記事ほどかかりました。

ブログで稼ぎたいなら、「何を書くか」を考えなければだめです。
つまり「稼ぐためのブログ」を書くこと。
そのためには、「ブログで稼ぐために必要なライティング力」を身に付けることです。
  • キーワード選定
  • ペルソナ設定
  • 読者の悩みを想像する
  • セールスライティング
  • 内部リンク最適化
  • SEOライティング

この辺ですね。

多分ですが、「ものすごく丁寧な文章」を書けたとしても、上記スキルが無ければ厳しいはず。

ブログは、書けば稼げるというほど甘くないです。

書きつつ、勉強ですね。

 

 

しかし、もっと大切なことは「誰が書くか」です

ここに気づいたことが、1番大きいです。

記事の「価値」は、そこに何が書いてあるかでは決まりませんね。
「誰が書いたか」で決まります。

すごく簡単なことで、、、。
なにかを知りたいときは、「その道のプロ」から教わりたいですからね。

なぜなら、「安心感」があるから。

例えば、プログラミングを少しかじっただけの僕が、「テックアカデミー」をおすすめしても、なかなかクリックされません。
しかし、マナブ(@manabubannai)さんが「テックアカデミー」を紹介すれば、月500万円ほど発生します。
僕が「おすすめのWordPressテーマ」を記事にしても、あまり伸びません。
しかし、ツヅキ(@1276tsuzuki)さんが「おすすめのWordPressテーマ」を記事にすると、めちゃくちゃ読まれます。

この違いは、すなわち「肩書きの大きさ」の違いです。

  • マナブさん → プログラミングで年収1800万円
  • ツヅキさん → ブログで月収380万円
  • ぼく → プログラミングで月収5万、ブログで月収1万

上記です。

なにかの分野で、「安心感」のある肩書きを持つことが、ブログの1番の攻略法です。

「肩書き」を増やすことで、ブログが伸びる

ブログで稼ぎたいならば、記事を書きつつ、「やるべきこと」があります。

  • なにかの分野で、本気で生きる
  • 「肩書き」を増やす

上記だと思います。

例えば僕の場合。
現時点での「肩書き」は下記です。

  • 消防士を辞めて民間へ転職した人
  • FP資格を、独学で取った人
  • ド田舎で、副業でそれなりに稼いでいる人
  • プログラミングを独学している人
  • 毎日6時間ほど、なにか積み上げている人

上記です。

そしてこの「肩書き」の価値が、現在のところ月1万円ほど、ということです。

自分の人生ネタをブログで発信することで、収益が出ます。
ということは、「人生ネタの厚み = 収益の厚み」ということです。

ブログで人生を変えるなら、「正しい順序」を守るべき

ブログで人生を変えるなら、「正しい順序」を守るべき
先ほどの「肩書き」が、今後どうなればブログで大きく稼げるか考えてみました。

僕が思う、理想の肩書き

  • 消防士を辞めて民間へ転職した人
  • FP1級・CFP・AFPを独学で取得した人
  • ド田舎で、副業から独立・起業へとつなげた人
  • 独学でフリーランスエンジニアになった人
  • 毎日6時間ほど、なにか積み上げている人

例えば上記ですね。

ブログを1000記事書くころ、少しでもこれらに近づいていれば、ブログ収益が爆発的に増えます。

いっぽう、ブログ「だけ」を書いていても、恐らくどこかで収益は止まるはず。

現時点で「やばい、少し行き詰ってきたぞ・・・」と感じている人もいるかもです。
それは、いまある「肩書き」を使って書ける記事が、少なくなってきたということです。

これまでの体験や経験を、ブログ上でほとんど吐き出してしまった状態ですね。

つまり、そのうち「安心感ゼロ」の記事しか、書けなくなる。

これは、誰もが抱えるブログコミットのリスクかもですね。

ブログでアウトプットが先か、「肩書き」を作るのが先か

ここを、しっかり考えないといけません。

ブログを1本書くのに、約3時間かかります。
つまり、1日のうち3時間分は「肩書き」を作る時間を失っているということ。

これで、将来的にブログで大きく稼げるのかどうか、ぶっちゃけ疑問です。

なぜなら、もともとの僕には「強い肩書き」がないから。

  • ブログを書くことで「いま」得られる収益
  • ブログを書かず肩書き作りに専念することで、「将来的に」ブログから得られる収益

上記のバランスを見つつ、「コミットする順序」を考えなければいけないと思います。

300記事で2万円を「大きい」とみるか「小さい」とみるか

下記です。

  • このまま300記事までブログを書き続ける → おそらく、月2万
  • 一旦「肩書き作り」に専念して、3ヶ月後くらいに再開して300記事に到達する → おそらく、月4~5万

僕のイメージとしては、ざっくり上記です。

どちらが、いいんでしょうね?(笑)

考えうる手段は3つ

  • ブログをいったん辞めて、プログラミングあたりにフルコミットする ← 肩書き重視型
  • ブログ更新の頻度を下げつつ、他のことにも力を入れる ← バランス型
  • このままいく ← ブログ重視型

例えば上記ですよね。

ブログで人生を変えるためには、こういった「順序」をしっかり考える必要があるはずです。

しかし、なかなか答えが出ないです(笑)

ブログの毎日更新は「最短ルート」とは限らない

ブログの毎日更新は「最短ルート」とは限らない
まず先に「肩書き」をつくるという選択肢も、アリですね。

特に、現時点で「ブログで稼げる未来が、見えない」という人。
1年間勉強したり、1年間スキルを磨いたりすると、そのあとはスラスラブログが書けて、なおかつ稼げるかもです。

ブログの毎日更新のメリットは、「ライティング力が上がる」ということ。

しかし、いくらSEOに強い記事が書けても、「個人の肩書き」が弱ければ、大きく稼ぐのは難しいはずです。

昔と違い、Googleは「コンテンツ is King」です。
つまり、テクニックではなく、個人持つ「肩書き」に、価値があるということ。

ブログで何かを「発信」してお金を稼ぐならば、まず何者かになれ、ということですね。

ということで、この記事はこの辺で終わります。

僕は、いちおう300記事までは、毎日更新をする予定です。
並行して、これまで通りプログラミングや物販、FPの勉強も重ねつつ、実験です。
どこかで頭打ちになったら、方向転換でいいかな~と思います。

そんなことを考えていたら、もう3500文字でした(笑)。

とりあえず、何にせよ「行動していれば、いつか何かが変わる」はず。

まずは、ブログを楽しみましょうね( *´艸`)

また明日です!